2007年 09月 19日 ( 3 )

くろば亭@三崎

c0016177_2324328.jpg

c0016177_2324111.jpg

c0016177_23242211.jpg

 神奈川県三崎。 シャッターが下りた店が多い商店街の中、ちょっとした人だかりが出来ていたくろば亭へ。 しばらく待って入店。ホールのばあさんの甲高い声がうるさい説明を聞いた後、注文。
 まぐろのカルビ焼き、サンマ刺し、そして地魚定食。 カルビ焼きは、ほんと肉みたいで旨いんだけど、結局これはタレの味が大きいのかなあ、と思う。1000円だとまあ、ちょうどいい値段かと。続いてサンマ刺し。神奈川県の漁港に来て、北海道のサンマを食べるのもどうかと思ったが、1000円のサンマの刺身が、普段、スーパーで並ぶ100円程度のサンマとどれだけ違うか興味があった。 見た目はさすがに綺麗なんだけど、え?という驚きもなく、スーパーのものと大きく違いはないような。 総じて今年のサンマは、脂が強すぎて、刺身で食べるには向いていない、というのが今のところの感想。 その分、塩焼きにすると最高に旨いんだが。  地魚定食、刺身そのものはまあ旨いんだけど、これもなんだかぱっとしない。
 この店は、直球の刺しなんかより、創作系のものを頼んだ方が、おいしいし楽しめるのかも。
by atsushisaito | 2007-09-19 23:38 | 飯@23区外 | Comments(0)

まだ決まらない

c0016177_22531529.jpg

 どこに行くか、まだ決まらない。毛布積んで、車で適当に移動してもいいんだけど、車の中で寝るにはミニは小さすぎる。製造がBMWに移って、多少大きくなったとはいえ、シートは中途半端な角度までしか倒れないし、後部差席ではとても横になれない。いままで何度か、試してみたがけっこう悲惨。やはり素直に飛行機で移動しレンタカーが無難か。
 
by atsushisaito | 2007-09-19 22:58 | Comments(0)

青山 裕企 「undercover」

青山 裕企 「undercover」@PUNCTUM Photo+Graphix Tokyo
c0016177_213949.jpg

 オヤジが飛び跳ねたりする写真を撮る人なので、単純に女子高生が飛んでるだけなら、つまんないなあ、と思いながらPUNCTUMへ。
 中は全て女子高生の写真。飛んでいないことを確認して安堵。ゆっくり写真を見る。正直、とても好きな作品。こういう写真が見たかった(撮りたかった)んだよなあ。感じとして新津保建秀の「記憶」の雰囲気で、さらにもっとフェチを追求したもの。モデルの顔はなし。
 ちなみに今年の新世紀の優秀賞受賞だとか。南條史生選だって。やはり南條氏のセレクトが一番好きだなあ。さらには新世紀っぽい。ミスター新世紀。 まだ他のグランプリ候補は見てないけど、もう今年は、これがグランプリで決まりだろう。といっても僕の予想は外れることが多いのだが。「バブ」より面白いのは確か。 もう少し大きいサイズで見たかったが、それは写真美術館での「新世紀展」で展示されるまで待とう。
 しかし、あらためて「女子高生」のエロさを再認識。僕の知人に、女子高生を見るとみんな風俗嬢に見える、という人がいるが、東京の女子高生に限っていえば、まんざら的外れな意見でもないような。 今はどうか知らないけど、大阪のおしゃれな女子高生はスカート長めで、ギャルソンかなにかのブランドように着こなしていたんだけどなあ。
 話は脱線するが、先日、風の強い日に車で信号待ちをしていると、自転車に乗った女子高生が、バサーーとスカートが風で捲り上げられ、パンツ丸見えだった。それをのんびり眺めながら、見えてしまうと、なんてつまらないものだ、なんて思った。 
 見えそうだけど、見えない。ってのが楽しいんだよなあ。
by atsushisaito | 2007-09-19 21:30 | 写真展 | Comments(0)