2007年 04月 29日 ( 2 )

Taka Ishii Gallery

 恥ずかしながら、移転してから行くのが初のTaka Ishii Gallery。清澄白川の駅を降りて、歩く。が、地図をプリントアウトしてなかったので、ここらへんであろう、というところで迷ってしまった。しばらくうろうろしていると、前方からヤクザみたいなのが歩いてきた。怖いなー、と思ってちら見していたら、どっかで見たことある。よく見たらフォイルの竹井さんだった。竹井さんが歩いてきた方向にgalleryがあることを確信して、安心して進んだら、そのビルはあった。
 ビルの5,6,7Fがギャラリーになっている。エレベーターは?とビルの中を進むと、荷物搬入用の大きいエレベーター。その無骨なエレベーターで5Fにあがると、いくつかのギャラリーが。外観らは想像できない空間で、洗練されている。ビルの感じや、ギャラリーの雰囲気からしてNYのチェルシーを思い出す。日本にもこういうところがあったのか、とちょっと感動。エレベータを降りてすぐ目の前では、中平卓馬のスライドショー。はっきりいって、記憶喪失後の中平の作品はまったく理解できない。そしてそれを持ち上げる風潮(持ち上げてはないのかもしれないが)もいまいち好きにはなれない。 が、とりあえず時間もあったので「凝視」してみた。さっぱりわからなかったが。
 隣のギャラリーでは、アンディ・ウオ-ホルの写真。写真と写真を縫っていたりしていた。よくわからなかったが。Taka Ishii Galleryはペインティングだったので、さらーっと見た。ギャラリーはとても広くていい感じだった。 上階のギャラリーは展示入れ替え中だった。

 大和田良 写真展「Strings of Life」@ビームスギャラリー

 新宿のビームスにギャラリーがあるなんて知らなかった。というわけで行ってきた。この人の写真、コニカのフォトプレミオの時に見たことある。不思議な写真だったので、どういう加工しているのか聞こうか、迷ったのおぼえている(結局聞かなかったのだが)。 今回、展示と同タイトルの写真集の出版。ジェフ・ミルズの曲だ、このタイトル。いい写真だった。思ったより小さいスペースだったのが物足りない。もっと広いとこで見たかった。
by atsushisaito | 2007-04-29 21:09 | 写真展 | Comments(2)

味楽園@九段下

c0016177_2084140.jpg

c0016177_2085759.jpg

 まったくありふれた街の中華料理屋。ラーメンに半チャーハンがついて600円。安いのだから文句は言えないのだけど、半というよりはミニが似合う盛り具合のチャーハンにがっかり。B級ながらけっこうおいしかったので、もし今度来ることがあれば、チャーハンをメインに食べたいと思う。ラーメンは、まあ普通においしくもまずくもない味。どっちなんだ、と問い詰められたら、まずいです、といった感じ。僕はべつに嫌いではない。
by atsushisaito | 2007-04-29 20:17 | 飯@千代田区 | Comments(0)