2006年 11月 29日 ( 1 )

ポパイ@野方

c0016177_14325249.jpg

c0016177_1433108.jpg

 野方駅の北口に、ポパイという激安(激というほどでもないかも)の八百屋がある。その八百屋が経営する定食屋さんがあると知って、行ってみた。場所は新青梅街道を越えた先の、少し入り組んだ場所にあるため、発見するまで時間がかかった。
 店頭に置かれた看板には、本日の定食メニューが書かれていた。正直どれもあまり食指が動かない感じ。店の中はけっこう広かった。昼のピークが過ぎた後だったためか、各テーブルには食器が片付けられずに放置されていた。おばちゃんになににするか、と聞かれてもまだ決まっていなかったので、しばらく考えて、野菜炒め定食大盛り(640円)を注文。やはり八百屋さんの定食屋なので、びっくりするほど大量の野菜が出てきたらどうしよう、と一人わくわくして待っていたのだが、出てきた定食は、特別量も多くなく普通の盛りつけだったので、ちょっとがっかり。
 野菜炒めは、豚肉入り。これが少し固くてあまりおいしくなかった。味付けも家庭の味。ご飯はやわらかめ。まあ、でもまずいわけでもないので、どんどこ食べる。野菜炒めの他に、味噌汁、ほうれん草のお浸し、大根の煮物、さつまいもの煮物?とお漬け物がついてくる。一つ一つ小さいながらも、これだけバリエーションがあると、なかなか嬉しい。最初はテンション低かった僕も、食べ進むうちに、これはお得な定食なのではないか、と思えてきた。味噌汁の具が、大根の葉の部分っていうのもいい。 食べ終えて、お茶を飲み干す頃には、心も腹も気持のいい満足感につつまれた。 以前、長浜食堂の餃子ライスもどき定食で、寂しくなったのとはえらい違いだ。
 営業時間が朝の7時から昼の2時までという、ちょっと変わった時間帯なので、なかなか行けないとは思うが、また行ってみたい店。
by atsushisaito | 2006-11-29 14:53 | 飯@野方 | Comments(6)