2006年 11月 20日 ( 2 )

デジカメ購入

c0016177_22495735.jpg

 前から小さいの欲しかったので、買った。安かったのでFUJIのF30。2万5000円。ただ、やはりファインダーがないのに慣れない。モニターを見ながらシャッターを押すのだけど、そのモニターがあまり綺麗じゃないので、いまいちピントがわからない。一番最初に買ったデジタルが5Dだったので、操作や画質に慣れるまで時間がかかりそう。ズームがちょっと使いにくい。短焦点のGRデジタルでもよかったかも。 なんにも考えなさすぎだったか。 でも動画が撮れるので、それで楽しもう。

 最近、年のせいかカメラが妙に気になる。日東やフジヤカメラで、しげしげと眺めるのが楽しい。いままでは、カメラなんかどうでもいい、なんて思っていたけど、最近は「これ使ってみたいなあ」なんて欲がむくむくわく。その矛先のまん前にあるのがcontax。大学生の頃、T2を使っていたので、ちょっと好きなメーカー。RTSシリーズやARIAも惹かれるが、一番気になってるのはN1。フジヤカメラで綺麗な状態のN1が4万2000円。カメラの知識がほとんどない僕は、店員さんにこのカメラのことを聞いてみた。「コンタックスの中で、持っていて恥ずかしいカメラです」って、ちょっと言いすぎ。 その後、いろいろネットで調べてみたのだけど、京セラがカメラ事業から撤退せざるえなかった要因の一つがこのNシリーズの失敗であることがわかった。
 でも僕は、この綺麗なボディとばかでかいレンズがなんだか気に入ってしまった。もちろんRTSもかっこいい。だが視力が悪い僕にはマニュアルよりAFの方が断然使いがってがいい。別に激しく動くものを撮るわけでもないので、それほどスピードも求めないし。
 そういうわけで、購入の方向に動こうとしているが、不人気機種なので気長に機会を待とうと思う。

  で、撮影にでかけようと、カメラをチェック。EOS-1は電池切れ。最近、切れるのはやい。天気も悪いので、あまりいいものは撮れないだろう、とコンパクトのGR-1を手に取った。これも電池切れ。うーん、と考え防湿庫からFM-2。マニュアルかあ。使う自信がないなあ、とフィルムを詰めてバイクで出発。宮崎あおいちゃんもFMシリーズ使ってるんだあ、なんて思いながら走っていると雨。帰宅。

 あー、mamiya6も欲しいなあ。
by atsushisaito | 2006-11-20 23:12 | | Comments(0)

やみつき商店@中野

c0016177_1981123.jpg

c0016177_1982097.jpg

c0016177_1982952.jpg

c0016177_1984162.jpg

c0016177_1985067.jpg

c0016177_1991516.jpg

 ホルモンが充実している焼肉屋。オイキムチ、カルビ、ハラミ、ミノ、シマチョウ、シビレ、そしてトマトサラダ。味付けはおまかせで、と注文すると全部タレになった。どの肉も、それなりに美味しかった。が、値段を考えると、もっとうまくてもいいのではないか、と思ってしまう。手元にある「うまい焼肉の歩き方」という本には3年前の値段が掲載されていて、どれも現在の値段より100円~300円ほど安い。この値段でこの味なら、確かに安くておいしい店だが、いまの価格だととくに取り立てて騒ぐほどの味ではない。 いつもなら注文するレバ刺しだが、900円の文字を見てやめてしまった。3年前は680円。この220円の差にどうも納得がいかない。 焼きのモツがびっくりするほどのうまさだったら、あわてて注文しただろう。だが濃いタレにどっぷり漬かった内臓は食感と油以外、どれを食べても味の差などなく、ただただ口をもぐもぐするのみ。たしかにこちらが「味はおまかせ」で、と注文したのが悪かったのかもしれないが、もう少しの配慮があってもよかったのではないか。
 残念ながらやみつきにはならなかった。 これなら吉祥寺まで移動して李朝園まで行ったほうが、いいな。

by atsushisaito | 2006-11-20 19:37 | 飯@中野 | Comments(0)