2005年 09月 04日 ( 1 )

ニコンサロン&コニカミノルタ

 竹内 花子写真展[THE DAY]@ニコンサロン

 9.11関連の作品。興味ない。もうあの飛行機が突っ込むシーンで
十分だ。その後のことは容易に想像できるし、そこへいけばらしい写真
が撮れるのわかりきってるはずだ。アメリカ人がこれを撮って
no more teroって叫ぶのは勝手だが、部外者の人間のこういう
行為ってなんか卑怯に感じる。
写真はちゃんとしてましたよ。補足ですが。

 John Sypal写真展[Nebraska, The Good Life]@ニコンサロン

 平和なイメージやね。誤解を恐れず書くと、ロバート・フランクのアメリカン
みたいな感じ。いや、別にあれは平和じゃないけど。風景というか雰囲気
がなんとなく。なんだろう。。。もっと枚数見てみたいとは思うけど、
展示自体は印象に残らなかった。

 フォト・プレミオ 一ノ瀬友紀写真展 「夜想曲」 @コニカミノルタ

 よかった。重厚な感じで、一枚一枚に力があった。ただ似たようなイメージ
はどこかの誰かさんのようだ、と表現できるかもしれないが、そんなことは
どうでもよく見てて写真だなあ、と感じさせられた。まとまりすぎる感はある。

 フォト・プレミオ 加賀喜子写真展「式日」 @コニカミノルタ

 うすい。ってなにがっていうと色が。モノクロなんだけど、最初に一之瀬さん
の見たので、特に感じる。僕のかってな言い分をいえば、これは絶対カラー
がいいと思う。カラーだよ、これは。 モノクロである必然がない。

 秋山亮二写真展「なら」@コニカミノルタ

 よくわからへん。


 

 
 


 
by atsushisaito | 2005-09-04 20:57 | Comments(0)