らせん階段一代記

らせん階段一代記   丹道夫 (著)
c0016177_10501389.jpg

 富士そば社長の自叙伝。富士そばで蕎麦を食べているとき、ふと壁を見上げたら目に入るこの本の宣伝ポスター。東海林さだおが帯を書いているので、ちょっと気にはなっていたのだが、買って読もうともでは思わなかったところBookoffの100円コーナーで発見。迷わず購入した。 正直、丁寧に文を追っていくとストレスがたまってしょうがない素人まるだしの文章。なので斜め読みで、面白そうなエピソードだけを拾っていく。 職を転々としたその遍歴は、簡単に現在の富士そばに至ったわけではないことがわかるものの、もう少し富士そばに関する話にページを割いて欲しかったなあ、と思った。 講談社サービスセンターという自費出版からの本なので、誤字脱字の校正くらしかやってもらってないのだろう。まともに1500円出して買うものではない。 富士そばの正社員はみんな購入させられていたりして。。。
by atsushisaito | 2008-09-09 11:04 | | Comments(0)
<< 味安@綾瀬 やまと@浅草橋 >>