チャパ@綾瀬

c0016177_14543641.jpg

 日高屋みたいなチェーン系の安いラーメン屋風の外観に、平凡なメニュー。のわりには、連日静かに盛況な不思議な店、チャパ。チャイニーズ ハズ パッションという言葉を座右の銘とし、その文中のチャとパを組み合わせてチャパ。 カウンター席がなく、狭い店内につめこまれたテーブル席だけしかないので、混んでる時は相席になってしまうことがしばしば。今日も隣の席では相席となった見知らぬ老人同士が、ものすごく自然に会話。 「今の日本にはサムライがいなくなった」「米を食べなければ!」「アメリカではうまい米が食べられないからストレスがたまる!」「今の若い人は米を食べ慣れていないから、アメリカでも成功する!」「来週から雨だ!」とまくしたてるおじいさん、におばあさん(まったく他人)が「そうですかあ」「あらあら」「ほほほほほ」と相槌。 そんな会話を聞きながら(数十センチの至近距離なのでしかたがない)食べたのは木耳卵定食。 特に奇をてらうことのない普通の定食。  、、、、しかしなんでこんなに流行ってるのだろうなあ。
by atsushisaito | 2008-06-19 15:18 | 飯@足立区 | Comments(0)
<< スパゲティとか魚屋とか歯医者とか 孤独のグルメ remixed ... >>