マンダラ@神保町

c0016177_11342566.jpg

 行列必至の店なので、11時過ぎに入店。さすがに席は空いていたが、それでも4割ほどの入り具合。 チキンカレーを注文。1155円。1200円でいいからすっきりして欲しい値段。え?と思うくらい速く登場。 でかいナンに、ちょっぴりのサフランライス。カレーはそこそこの量。これにヨーグルトのデザートがつく。 スパイスたっぷり濃厚なソースなのだが、風邪気味だったせいか、臭いそのものが強烈に襲ってくるようには感じられず、マイルドな印象を受けた。中に入っている肉は胸肉で食感、味共にいまいち。  ナンはライス派の僕でも、美味しく食べられた。逆にライスはサフランの香りが強すぎて、僕はちょっと苦手な感じ。水道水のカルキ臭とサフランってなんか近いな。 
 最後、レジでお金を払う時、前の外国人がレジ横に置かれたスパイスをパクっとしていてが、あれは食べるために置かれているのだろうか。 精算を終えて、出ようとするともうずらりと行列。12時にすらなっていないのに。

by atsushisaito | 2007-11-17 11:48 | 飯@千代田区 | Comments(0)
<< 綿谷修「rumor/pond」 東京都写真美術館 >>