カレー革命@日本橋

c0016177_21283178.jpg

 なかなか過激な店名に吸い寄せられて入店。カレー革命オリジナル(750円)を注文。大きい皿にご飯とたっぷりのソース。なんでも日本人の味に合うカレーだとか。野菜はとけるほど煮込まれ、口に感じるのは挽肉。おいしい部類に入るカレーだとは思うが、香りが弱い。適度な辛さで食は進むが、その香りの弱さからか終盤は飽きる。なにかトッピングした方がバランスはいいようだ。事実、オリジナルカレーの説明には「あっさり」と書かれていた。挽肉たっぷりのカレーに「あっさり」という言葉はちょっと違うなあ、と思いながら店を出た。

 あ、忘れてた。カレーに浮かぶ緑色のものは、なぜか葱。

by atsushisaito | 2007-09-15 21:35 | 飯@中央区 | Comments(0)
<< 北か南か 中野ウロコ本店@中野 >>