宮本から君へ

c0016177_2110162.jpg

 ザ・ワールドイズマインの作者、新井英樹の作品。久々に読み返してみた。前半は熱血サラリーマン物語なのだが、後半のレイプ事件を境に凄まじい展開となる。こういう熱血ぶりは、例えばドラマ化された「バンビーノ」なんかとも相通じるところがあると思う。後半部をテレビで描くのは難しいだろうが、前半部は十分面白いドラマが作れるなあ、とあらためて思った。 かなり面白くて好き。
by atsushisaito | 2007-06-29 21:14 | | Comments(0)
<< 鈴芳@九段下 味の十番@東中野 >>