石川直樹写真展『POLAR』@コニカミノルタ

c0016177_21101640.jpg

 DMを見た瞬間から、絶対いい写真展なはずだと思った。以前、ニコンのJUNA21の枠での写真展を見た時から、気になっていた。 コニカミノルタの会場では予想通りの素晴らしい写真で、溜息が出てしまった。僕も先月、雪の世界にいた。場所が違うので全く比較できないが、彼が北極圏の世界で、こんな素晴らしい写真を撮っているのに、僕は吹雪のサロマ湖のほとりで、毛蟹をむさぼり、牡蠣を食べまくった。同じ年代なのに、この差はなんなんだろう。しみじみと自分が情けなくなってしまった。牡蠣は旨かったが。いや自分が情けないは確かだが、それ以上に石川直樹という人間が凄いのであろう。 近いうちに木村伊兵衛賞もあっさりととり、その先へ行ってしまうんだろうなあ。 あと、文章もいい。理路整然としているだけでなく、深さと愛情を感じる(褒めすぎか)。 今後が楽しみだ。
by atsushisaito | 2007-03-26 21:26 | 写真展 | Comments(0)
<< 四文屋@新井薬師 十里木@新井薬師 >>