六日目

月曜日だけど、プレジデント・デイとやらで祝日。 
朝、パパイヤなんとかで、朝飯。 
そしてB&Hへ。店員がみんなユダヤの人なので面白い。 ライティングの機材や暗室の道具が充実。カラーペーパーを物色。見慣れないやつを発見。コダックのやつなんだけど、通常日本にはポートラとスープラ、そしてほとんど見ないけどメタリック(?こんな名前だっけ?)がある。その見慣れない銘柄はULTRA。近くの店員に聞くも、なんか作業中のためかすごくぶっきらぼう。スープラよりハイコントラストだと。 たぶんネガのULTRAと同じく発色も派手なのだろうと思う。面白いので2箱買った。これで60ドルちょい。安いなあ。 焼いてみて気に入ったらこれから通販で利用するかも。

その後、MOMAへ。
やはり祝日のためか、すごい混雑。チケットを買うにも行列に並ばなければならなっかた。一応全部の展示を見たが、疲れた。 目も疲れたし、体も疲れた。 僕でも知っているような有名な絵がいっぱいあった。写真部門ではアーバスの展示やシャーカフスキーの展示があった。この人って写真撮ってたんやね。まあ面白くはなかったが。
c0016177_2233944.jpg

c0016177_22332324.jpg

c0016177_22333666.jpg


帰りの飛行機で読む本を物色しに紀伊国屋へ。当然のことながら日本の本は高かった。なのでブックオフまで移動。ジャック・ヒギンズの本を1ドルで購入。

近くの安っぽい中華料理屋でめし。
c0016177_223915.jpg

怪しい赤い光のもとで食べた。よくメニューがわからなかったのでlo-menというのを注文。焼きそばがでてきた。ぶっとい麺にちょっと甘ったるいソースで意外においしかった。

晩飯はチャイナタウンで。midoriにお勧めしてもらったJoe's 上海へ。えらい人ではいるのに時間がかかった。
c0016177_22462367.jpg

c0016177_22464888.jpg

c0016177_2247023.jpg

まずはエビのソテー。不味い。とにかくエビが臭い。 昼も食べたがまたlo-men。麺が細いうえに柔らかすぎ。味はともかく食感がぐだぐだ。しょうがないので、エビと混ぜて食べた。 で、名物のカニと豚のショウロンポウ。汁がったぷりで旨いんだけど、味が濃い。2個ぐらい食べればもういいかな、というものだった。 アルコールでぐだぐだの胃にはちょっとしんどかったな。 しかし、この近辺の雰囲気はけっこう好き。ブレードランナーのネオ東京みたい。
by atsushisaito | 2006-02-23 22:52 | 飯@海外 | Comments(2)
Commented by midori at 2006-02-24 10:34 x
あらー。いったんですね。Joe’s。確かに味こいですね。でもあとからまた食べたくなる味なんですっ!

もう食べたいわ。
Commented by atsushisaito at 2006-02-27 23:23
俺はもう食べたくないです。
<< 帰国 五日目 >>