リッチモンドホテル高知@高知県高知市

c0016177_22114369.jpg
高知での宿泊はリッチモンドホテル。僕の中ではビジネスホテルの最高峰はドーミーイン 、ダイワロイネット、そしてリッチモンドホテルという図式。地域限定では北陸のマンナンのような独立系で頑張っているところもあるが、全国で一定の確かなクオリティを保っているのはこの3つ(個人的には法華クラブも好き)。高知でもドーミーイン と迷ったのだが、部屋の広さでリッチモンドに。土地柄もあるのか30m2とかなりゆったりで、良かった。

朝食がドーミーのような豊富なブッフェと違って、メインを選んであとは簡単なブッフェという形。どっちにしても土地の特色を出してくれるので、残念な感じは全くない。おそらくブッフェのタタキと今回メインで選んだタタキのクオリティは比べると、リッチモンドに旗が上がるはずだ(ドーミーのは食べていないのでわからないが)。逆に多様性を求めるなら、圧倒的にドーミーなのは過去の経験からして理解できる。

差がつくといえばやはり大浴場のあるなし、そしてシャンプーなどがPOLAのアロマエッセ。そこかなあ。

by atsushisaito | 2019-08-12 12:25 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 台南茶寮@茅場町 児ノ木@落合 >>