塩そば まえだ@広島県三原市

c0016177_21214488.jpg
前日に行った来々軒とは真逆のお店。店構えは和食のお店な感じで、中も綺麗なこの字カウンターで綺麗な厨房。はっきりいって地方都市のラーメン屋って感じじゃない。注文は塩そば、それに卵とメンマのトッピング。登場したラーメンは今風なお姿。パツパツの食感の細麺、いくつもの素材から成るスープ、低温調理のチャーシュー、美味しいけれど地方感はない。ただ、気になったのはスープに甘みが強いこと。ビシッと味が口の中で決まったかと思うと甘さが残る。

自分でラーメンを作ったことがないのではっきりとはわからないのだけど、おそらく昆布の出汁が強いのかなあなんて思ったり。それだけで甘みが残りすぎるかなあとも思うのだが。メンマに力が入っていなかったのには残念。

by atsushisaito | 2018-11-29 12:08 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 四文屋@新井薬師 ゆで太郎 >>