石松@中野

c0016177_23112589.jpg
c0016177_23112662.jpg
c0016177_23112607.jpg
c0016177_23112717.jpg
c0016177_22585288.jpg
c0016177_22585392.jpg
c0016177_22585477.jpg
全然行けてないのに、席に着くなりスッとボトルが出てくるのがなんだか嬉しい。ミミガーのお通しに、ラム肉、レバー、いぶりがっこ、にうずらの味噌漬け、そしてこんにゃく。マスターの奥さんなのかよく知らないけれど、女性の方がお店に入るようになってなんだか雰囲気変わって、これもいい感じ。以前から別に殺伐としていたわけじゃないけれど、一見さんにはちょっとしんどいお店ではあったのは確か(メニューがわかりやすくなった)。初めて行った時は緊張して目の前の招き猫と睨めっこしてた記憶あるなあ。
by atsushisaito | 2018-11-19 12:58 | 飯@中野 | Comments(2)
Commented by STING@木 at 2018-11-23 10:07 x
ご無沙汰いたしております。
わたしも最近「石松」ご無沙汰です。
自分のボトルはいつも階段のあたりにあって、ボトル底にチビゴキの死骸が付いてくるご愛嬌があります。
それでも、必ずボトルは出てくる(まれに2本!!)から、毎回素晴らしい記憶力だと感心します。
Commented by atsushisaito at 2018-12-04 00:10
ほんとマスターの記憶力には驚かされますね!
<< ジャポネ@銀座一丁目 三太@静岡県浜松市 >>