中国家庭料理 楊 2号店@池袋

c0016177_22460252.jpg
久しぶりに楊で汁なし担々麺。10年ぶりくらいなのか。そんなに経ってはいないとは思うのだが、記録に残っているのはそれくらい。当然ながらだいぶ印象が違う。食べる前に底にたまった汁と麺を混ぜ和えるのだが、粘度がかなり高い。最終的にドロドロのミートスパゲティみたいな見た目になってしまった。

食べてみると花椒が弱いなと思った。味付けの強弱の注文はしていない。こんなに舌が痺れてしまっていいのかっていうくらいに痺れが強いのが楊の真骨頂かと思っていたのが崩れた。普通に捉えると辛さもあり、痺れも少しありで強度はさほど弱いものではないと思う。しかし、これではない感が終始つきまとった。だから、どろどろのタレを纏った麺の不快さだけが残ったという。

もしかしたら孤独のグルメ以降、標準をマイルドなものにしてしまってたのかなあ、と思ったり。

by atsushisaito | 2018-09-19 12:08 | 飯@豊島区 | Comments(0)
<< ANAインターコンチネンタル万... なかむらそば@沖縄県国頭郡 >>