五香菜館@新井薬師

c0016177_18534683.jpg
五香菜館でつけ麺大盛り。詳しく営業日を覚えていないのだけど、木金土はやっている感じ。高齢でかつ奥さんがお店に立たなくなってしまったせいか、あまりお客さんに入ってもらっても対応できないということだろう、暖簾が店外ではなく店内に掲げられていて普通に店の前を通っても、営業しているのかどうかわからなくなっている。

つけ麺は酸味が突出している中華料理屋さんのつけ麺といった感じで、旨いかというとそんなに旨くない。しかし、この店はそんなことすら些細なように思えるほどに、既に時間というスパイスをたくさん吸収した空間で、近い将来に迎えるであろう終わりの時間を堪能する贅沢を味わうような場所である。

それはそれで置いておいて、とにかく値段が高いなあという印象。このつけ麺大盛りも千円超えていたし、何を注文しても千円近いかそれ以上。暑い季節なので、冷やし中華がよく出ていたが、やはりそれくらいの値段。それでも地元民を惹きつける何かが存在するのだから、それはそれで凄い。

近頃、丼を上げてくださいとカウンターに掲示しているお店が増えてきているけど、この店にはそんな貼り紙などなくてもみんなが丼を店主の仕事がしやすいようにと配慮している。地域に愛される、そんな使い古されたような言葉が素直に理解できる店だ。でも値段はやっぱり高すぎる!


by atsushisaito | 2018-08-04 22:05 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 四文屋@新井薬師 十番@東中野 >>