野方ホープ@中野

c0016177_21062697.jpg
 人気があるのかあちこちに増殖中の野方ホープ。本店が近くにあるのにも関わらず中野駅の方にも出店してきていた。調べてみるとホープ軒とは全く関係ないとか。今でいうとラーメン二郎でいうラーメン大的なインスパイア系なのだろうか。吉祥寺のホープ軒以降の系譜をみるとほんと歴史を作っているなという感じで素晴らしい。
 ホープ軒系のラーメンでこれまで一番食べたのは下高井戸にあった木八かなあ。学生の頃にあのあたりでバイトしていてちょくちょく行ってた。その味と比べると野方ホープは同じ味の組み立てだけど、旨すぎるんだな。バージョンアップしたものだから当然かもだけど、粗野な感じがなくなり優等生で面白みがないという。それでも完成度がもたらす安定感は一般受けは良く、その結果いろいろと店舗を拡張できているのかと。
 味は背脂チャッチャッを踏襲してそこそこに濃厚な味わいのスープ。ジャガイモのマッシュポテトがのっていたのは新しい。途中まで食べた後にそれを混ぜ込むと、濃厚さを下支えする働きとなり、旨さが増す。食べ終える直前に杏仁豆腐をサービスしてくれたりで、いい感じではある。まあ中野でわざわざ食べる必要があるかというと、いささか疑問ではあるのだが。。。

by atsushisaito | 2018-07-06 12:26 | 飯@中野 | Comments(0)
<< iHerb サマーセールで対象... 文吉@新井薬師 >>