味噌一@中野

c0016177_23435953.jpg
c0016177_23440973.jpg
 食べる気はさらさらないものの、よく前を通るので閉店されていたら気になるところようやく復活のことで、行ってみたり。実際は他の店が混んでいたのでここでいいかと入ったんだけど。一時期は味噌一にも行列あったなあ。各支店に行列があった。時代は変わるんだなあ、というのを実感。
 この後、食事の予定があったのでラーメンは重いかとおもいつけ麺。寄付の玉子とメンマにちゃんとお金を払うくらいに大人になったことを実感しつつ、つけ麺。これしかしいらんことに労力注いでるんだなあ、という感じの丼が到着。

 で、味はどうかというと不味い。努力が形になっていない。いらんトッピングに手を加える時間があったら汁を頑張るべきだな。幸い麺はいい。この麺を美味しい汁で食べる、手間いらずにさっと軽く、そのあたりで随分印象が変わってくると思う。

 味噌ラーメンの店のつけ麺に美味い店なし。これは僕があるお店で働いたことがあるから。もう20年近く前になるけど世田谷の経堂ラーメンの支店でバイトを始めた。ここのつけ麺が本当に美味しくなく、でもなんとなくその美味しくない構造も分かったような。味噌をベースにするお店だとどうしても汁が弱い。ここのラーメン屋も色々と素材を投入していたけどそれが追いつかないくらいにベースが弱かった。なのでつけ汁で勝負するつけ麺だと途端にその弱さが露呈されていた。ここのつけ麺を食べて、ひさかたぶりに不味いつけ麺というのを思い出した。こういう方向性のない味が嫌いだったなあ、と。

 なので味噌一そのものを悪くいうつもりはさらさらないけれど、つけ麺はやめておいた方がいい。素直にラーメンがベスト。



by atsushisaito | 2018-02-05 12:43 | 飯@中野 | Comments(0)
<< かしわぎ@東中野 海原力 Chikara Umi... >>