清福@岐阜県岐阜市

c0016177_22354949.jpg

 岐阜のドーミーインでの朝食。いつもながらもったいないと思い、いろいろととってしまう。ドーミーインは、大浴場がついていて、サウナもあって、部屋も狭いけど綺麗で、朝食も美味しいと、ビジネスホテルとしてはまったく文句のつけようがない。 夜の21時からは朝食会場で夜泣きそばのサービスまであるし。今回は食べなかったけど。
 ちゃんと地の物が取りそろえられたブッフェは、外資のホテルのブッフェなんかよりいい。まあ洋食の朝ごはんが希望の人にはいまいちなのかもしれないけれど。
 しかし、この岐阜のドーミーイン、服の問屋街の裏手という凄い立地で、あまり夜に飲みに行くのにはよくないかなあ。

c0016177_2236195.jpg

 岐阜城を見学した後に、チェックしていたお店に向かったのだがお休みだった。岐阜での食事の下調べをじっくりしてきたわけではないので、立ち止まって周囲のお店を簡単に検索したくらいでは、広大の岐阜のアーケードから美味しいお店を探しだすのはなかなか簡単ではなかった。
 そういえば、岐阜らしいお店ではないけれど、旨そうな中華のお店があったな、と高島屋から金華橋通りを横断した先の数ブロックのお店に向かった。お昼時だったので、外に少し待ちができていた。周囲を少し散歩してから戻ると、すんなり入ることができた。お目当ては花椒たっぷりのマーボー豆腐だったのだけど、メニューを見てるうちに「とろとろ肉鎮江黒酢すぶた」というのを食べたくなり、変更。
 地元の人で賑わっている中華が不味いわけもなく、最初に黒酢でぶふぉっと噎せてしまったものの、名前の通りのとろとろのバラ肉を使ったすぶたはとても美味しくて、よかった。七穀米のご飯はおかわり無料。晩御飯が食べられなくなってしまうので、我慢したけど。
by atsushisaito | 2015-12-14 12:35 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< やきや@中野 福しん@新井薬師 >>