庭園茶寮みな美@島根県松江

c0016177_2155913.jpg

c0016177_21551922.jpg

 鯛飯を食べに松江に、、というわけではないのだが、せっかく来たので鯛飯。皆美館という高級旅館の中にあるみな美でランチ。旅館の入口から高級感漂い、中に入って席についてからもとにかく丁寧な接客、場違い感一杯だった。ラストオーダー間際だったので、客が他にいなくてなんだかほっとした。
 鯛飯はご飯に鯛や卵のそぼろ、そして白身魚のすり身や薬味をのせ、そこに出汁をかけて食べるお茶漬け風な食べ物だった。鯛を始めとする具材や薬味はそれほど生きてないような気もするが、ご飯を浸す出汁が美味しくてするするっと食べられる。出汁がなくなればお替りできるという。ご飯がなくなってから、出汁だけでも啜りたいと思いつつも、貧乏臭いと思われるのもなあ、と精一杯背伸びして我慢した。
 松江に来て思ったのは、こちらもモズクが細モズクなんだなあ、ということと、なんとスーパーに沖縄産の細もずくまで売っていた。沖縄産の細モズクがあるなんて知らなかったなあ。


 
by atsushisaito | 2014-01-25 12:54 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< Yurko Dyachyshy... 石松@中野 >>