自由軒@難波

c0016177_19284492.jpg

 本当はインデアンでカレーを食べたかったのだけど、満席だったのでこちらへ。 自由軒のHPには「現在、カレーのトッピングといえば、真っ先に生玉子が挙げられることでしょう」とのってるのだけど、そうかなあ?と少し疑問に。 確かに子供の頃、大阪の自宅でカレーを食べる時には生卵が入っていたように思う。 だが東京での暮らしが長くなって、ふと考えてみると最近カレーに生卵のトッピングというのは御無沙汰。 家でカレーを食べるときもまず、のせようと思わないし。
 西と東の違いかなあ、と考えながら生卵のかかってない部分から味見を始めると、店のおばちゃんが混ぜてソースをかけるとおいしい、と教えてくれる。それは知っているのだけど、もう少しこの普通の味を楽しみたい。 はあ、と味気ない返事をしていると、おいしいから卵とご飯を混ぜて、と繰り返す。 しかたがないな、とご飯と卵をぐちゃぐちゃと混ぜて、一口。まろやかな味わいへと変化した。 すかさずそこに、ソースをかけて、、とおばちゃん自らソースの瓶をもってカレーにかけてくれた。 もう少し生卵の味変を楽しみたかったのだが、すでに時遅し。それでも加減していれてくれたみたいで、足らんかったら足してな、と厨房の方に歩いて行った。
 
 
by atsushisaito | 2013-03-05 10:48 | 飯@大阪 | Comments(0)
<< 荒木経惟 Nobuyoshi ... 深瀬昌久 Masahisa F... >>