渡部雄吉 Criminal Investigation展

c0016177_1244225.jpg

 2011年で世界で一番話題を呼んだ写真集 A Criminal Investigation。 1993年に亡くなった写真家 渡部雄吉が、1958年の34歳の時に撮影したプリントが偶然、外国人のアートディーラーによって発見され、それがフランスから出版された作品。実際のバラバラ殺人事件の捜査に密着した取材の記録。
 本展では保管されていた当時のフィルムからあらたにプリントしたものを展示します。展示用のプリントの他に、各イメージedition10のリプロダクションプリントを販売します。 スタンプの他にプリンター村越としやのサイン入り。

  詳細はこちらに。  参加ボタンを押していただけると、うれしいです。ポチッとお願いします。

TAP Gallery

 また展示に合わせて、3種類のポストカードを制作いたしました。 無料で配布しています。 ギャラリーや書店、学校や飲食店などで置いていただける場所を探しています。東京に限らず、全国に発送いたします。 お気軽にご連絡ください。お願いします。 表面は図柄のみ、裏面に展示情報が記載されています。  
 
 6月30日はTAP Galleryでレセプションパーティーを行います。 ビールなどのお酒やソフトドリンクに、簡単な食べ物を用意しています。 肩肘はったものではなく、さくっと来て軽く飲んで、さくっと帰られる感じのものです。 もちろん無料なので、ぜひ遊びにきてください。 お酒を片手に作品をどうぞ。
 なお、食べ物はまだ未定ですが、お酒は下手な居酒屋には負けないクオリティーのものを用意しています。それだけで来る価値があります。電車代分の損はさせません。
by atsushisaito | 2012-06-22 12:03 | 写真展 | Comments(0)
<< 金時@江古田 犬の写真 >>