南大門@軽井沢

c0016177_22135279.jpg

c0016177_2214326.jpg

c0016177_2220129.jpg

c0016177_22141332.jpg

c0016177_22142834.jpg

c0016177_22144261.jpg

 蜷川実花が軽井沢でお気に入り、という焼き肉屋。 すごい庶民的な店を想像してたのだけど、店の大きさこそ狭いながら高そうな雰囲気。 確かに、店内に蜷川実花の本が置かれている。 で、メニューをみると1000円以下の肉がない、、、、。 でもでも、僕の経験上、美味しい店は上や特でもない肉であっても十二分に旨い。 なので、背伸びをしないで普通のロースやカルビなどをちょこちょこ。 
 でも、やっぱり焼き肉にはビールじゃないっすか。 で、ビール飲もうとしたんですよ。。。。。でも生中1000円。 初めから凄い大きい敗北感を背負いながらビールグラスのマッコリをちびちび。  で、まずはミノ。普通かなあ。並だからかなあ。 次にタン。 普通以下かなあ。 値段なりではないのは間違いない。 牛鉄とかの方がましかと。 でカルビはまずまず。 1000円オーバーでも、別に異論はない。 上や特上を期待させてくれる味だった。 だけど、ロースが最悪。いや、この店に限らずロースって並みだと旨くないなあ、と思うことがあるのだけど、これはひどいよ、って思ってしまった。 おまけにクッパの量が少なすぎて、、、、。

 あの、、、たぶん3000円超えの肉とかは、美味しいと思います。 財布の中身を気にする人は行かないほうがいい。 僕の基準は吉祥寺の李朝園なので、それを物差しにしてこれを見ていただければ幸いだけど、行ったことがない人は参考にしないで、どんどん突撃すればいいと思う。 

 確信を持って言えることは、蜷川実花はこの店で並ロースを食べていない。
by atsushisaito | 2011-08-17 22:36 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< みのり@軽井沢 五香菜館@新井薬師 >>