勝漫@神田

c0016177_1212151.jpg

 とんかつの有名店。 この店のすぐ近くの繁盛店「やまいち」の店主が修業してたお店だとか。 やまいちの方には一度だけ行ったことがある。 それにしても店同士が近い。 なにか騒動があったのかと思ってしまう。
 とんかつもいいが、気分はカツ丼だった。 丼のカツも種類が選べるのかとメニューを見まわしてみたが、ヒレかロースしかなく、特上みたいなものはなかった。 なぜかカツ丼の前に「大」とついている。
 カツ丼をください、というとご飯はどうします?と聞かれた。 大盛りがきても困る腹具合だったので、普通でお願いした。 メニューには大カツ丼と書かれているが、特別大盛りという意味ではないみたい。 しかし、登場した丼大きい。 一瞬びっくりしたが常識的な量で安心した。 玉子が思っていたよりハードでトロフワなイメージを想像していただけに、少し落胆したが味そのものは美味しく、値段相応かなあと思った。 

 それにしても老舗のわりには調理する人が、とても若くてびっくり。 タイミングが悪いことに、調理場に目を向けた瞬間あくびをしていたので、大丈夫か?と心配したが大丈夫だった。
by atsushisaito | 2011-07-23 12:24 | 飯@千代田区 | Comments(1)
Commented by キーサン at 2011-07-23 18:38 x
騒動はあったそうです。

昔、会社が近くにあったので、よく行きました。
当時は普通のとんかつ屋だったんだけど、口コミで必要以上に評判が広がって。。。
カツ丼は「やまいち」のオヤジがいた頃に比べると、ずいぶんとルックスが変わってしまってますね。
卵もハードにはとじられていなかったはず。
ここのカツ丼の卵は「オマケ」見たいなものですから。
<< ホンマタカシ「about a ... 浜貞@神田 >>