山食堂@清澄白川

c0016177_20275160.jpg

 山の文字を見逃してしまうと、みつからないかも。 センスのいい外観に内装。 そっけない打ちっぱなしの壁がいい。 食べたのはランチメニューで、ひよこ豆のカレー。

 持ってこられらときには、?これだけ、、、と思ってしまった。 孤独のグルメの一場面が頭によぎる、、、、「全然足らん」。 いや、玄米は確かに少なめなんだけど、カレーの器はかなり大きい。そしていわゆるカレーとは違う。 また、スープカレーというのも違う。 たしかに風情はいわゆるスープカレーなんだけど、もっと味わいは優しい。 具の玉ねぎやトマトの味が消されない程度のスパイス使い。 使われているスパイスはかなり少ない。クミン、コリアンダー、ターメリック程度しか使われていないんじゃないのか、と思う(もう少し入ってるとは思うけど)。
 
 これにヨーグルトとセロリに大根のピクルスがついて900円。 高いとも思うし、安いとも思う。 しかしなにより、ここで夜飲みたいなあ、と思ってしまった。 空気なのかなあ。 場所がもたらす空気。 お酒を気持ちよく飲める空間だと思ったわけですよ。
by atsushisaito | 2011-05-09 20:37 | 飯@江東区 | Comments(0)
<< 福しん@新井薬師 都築響一 「HELL」 >>