東松照明展@六本木

東松照明展@Taka Ishii Gallery Photography / Film
c0016177_20492242.jpg

 まだ、ここに書いてなかったかなあ。 今年2月に六本木に新しく4つのギャラリーで構成されるアートコンプレックスが誕生した。 オオタファインアーツ、ワコウ・ワークス・オブ・アート、ゼンフォトギャラリーにこのTaka Ishii。 麻布警察の裏っかわのピラミデビルという建物。 東松照明展は、そのタカイシイでの展示。
 ビンテージプリントと新たに大きくインクジェットでプリントしなおされた作品の展示。 清澄白河ほどの大きさのギャラリーではなく、こじんまりとした空間なので展示数は少なめだが、よく見なれた作品のビンテージが目の前にあることにドキッとする。インクジェットの展示は、空間には大きすぎる印象。 ぎゅっと濃縮されたような銀塩プリントと並べられると、いささか灰汁が抜け落ちたように感じられた。
 東松照明はこの他に、名古屋市美術館で「写真家・東松照明 全仕事」、白金高輪のMISA SHIN GALLERYで「新宿騒乱」が行われている。 

 同じビルのWako Works of Artでは平川典俊の展示のほかにティルマンスの巨大なプリントが展示されていた(今、現在もそうなのかはHPからではわからないので、要問合せ)。
by atsushisaito | 2011-04-26 21:03 | 写真展 | Comments(0)
<< 無鉄砲@沼袋 犬 >>