今道子展

今道子展@巷房
c0016177_19455097.jpg

 今道子の展示。もう終了してしまったので大変恐縮ですが、、、、最高でした。 直前まで行われていることを知らなくて終了1時間前くらいに駆け込みで見ることができた。 初めてこのギャラリーにいったのだけど、建物が素敵すぎる。 ノルウェイの森のロケにも使われたそう。 言われてみるとそういえば、たしかに記憶にある。 銀座の裏手にこんなビルがあるなんて知らなかった。
 展示は地下と3Fに2室の3会場。 個展として見るのは初めてだったが、とにかく圧倒的。生き物を素材として作品を作っているのだけど、爆発的なエネルギーとは間逆の、ある意味怖いくらいの冷静さを作品に感じた。 内容と共に作品を完成させているのは、そのプリントの質。 ほれぼれするくらいに美しいプリントだ。 グロテスクさを完璧に打ち消している。 そこに建物の雰囲気が加わって、展示会場だけ時間の流れが止まっているかのようだった。
 
 近年の若い作家で、今道子の作風からすぐに思い浮かぶのは「うつゆみこ」なんだけど、彼女はまた今氏とは間逆でもっと熱をもっている感じがするなあ。
 
by atsushisaito | 2011-01-23 20:05 | 写真展 | Comments(0)
<< 和商市場 釧路で朝ラーメン >>