米田知子 Rivers become oceans

米田知子 Rivers become oceans@SHUGOARTS
c0016177_2028956.jpg

 米田知子の新作(でいいのかな?)。 バングラデシュでの作品。 南アジアの作品ってどうも貧困で大変なイメージがつきまとっていて好きじゃないのだけど、この作品は不思議とそうしたものを感じさせない。 ただのポートレイトにしてもそう。 熱さがない。 いい感じ。

オノデラユキ 「古着のポートレート - フォトグラビュール制作発表展」@キドプレス
c0016177_2034919.jpg

 旧作の服のポートレート作品をフォトグラビュールという技法でプリントしたもの。  あまりピンとこなかった。

この他、同じビルのギャラリーをいろいろ。Tomio Koyamaのヨナタン・メーゼ展が狂っていて面白かった。

頭山ゆう紀 「境界線13」@akaaka
c0016177_20451626.jpg

展示の仕方の問題なのだろうか。 カラーのほうはギュッとした濃密な雰囲気を感じられたのだが、モノクロの展示はどうも散漫。 それぞれ単一でみると面白いのだが、全体の雰囲気としてはどうだろう。

和田悟志「Land」@Place M
c0016177_20473428.jpg

 タイトル通りランドスケープ。 狙っているのかどうか知らないが、タイポロジー的な展示。 場所時間は違えどなんとなく同じ視点。 悪くいえば、セレクトが効き過ぎて凡庸でつまらない、良く言えば、自身の視点が確固とあってブレ(流行りの言葉だね)のない世界の展開。 どちらかというと僕には前者の印象で、もう少し冒険があってもよかったのではないだろうか、と思った。
by atsushisaito | 2009-09-12 20:53 | 写真展 | Comments(0)
<< 坂内@歌舞伎町 犬 >>