The History of Blue Note, 70th Anniversary

c0016177_23304243.jpg

 iTunesで購入。 70曲1500円と驚きの価格。 僕のジャズ歴ってそれほど深くなくて、聴き初めは大学のとき。 なにがいいかなんてわからないから、とりあえずマイルス・デイビスのアルバムを片っ端から購入。そして、共演者それぞれのアルバムへ、と発展したのだけど(セロニアス・モンクやハービー・ハンコックとか)、その頃から打ち込みの音楽にのめりこんでしまって、それ以来ほとんど聴く機会がなかった。 Kevin Yostなどのディープハウス系のレコードは買っていたんだけど。
 先日行った、Dieselのギャラリーのほんとすぐ側にブルーノートがあって、行きたいなあと思っていたところ、同じタイミングで、こういうアルバムが出ていることを知った。いやあ、これほんといい。
 そういえば、大学生の頃、女の子にマイルスのSomeday My Prince Will Comeを貸した記憶がある。たしかジャズでなにかお薦めある?って聞かれたのかなあ。 20歳くらいの若造にしては、なかなかいいセレクトだったのではないか、と思う。恋には発展しなかったけど。
 
by atsushisaito | 2009-03-19 23:44 | 音楽 | Comments(0)
<< やっちゃん@新井薬師と新江古田... パニパニ@中野 >>