石内都 作品展「 ひろしま is」

石内都 作品展「 ひろしま is」@ZEIT-FOTO SALON
c0016177_19404733.jpg

 原爆の被害者の遺品の写真。ライトボックスで透過された洋服が美しい。あまり石内の作品って好きじゃないのだけど、これはよかった。目黒美術館で行われている展示も期待できる。 ただ本人が無頓着なのかどうかわからないが、モノクロの仕上げがあんまりよくなかったり、物撮りで伸ばしボケはともかく(これもフォーマットを大きくすれば解決する話なんだが)、手ぶれはありえないだろう。 初日ということで作家もいた。ギャラリーの石原氏と奥で話していた。 ツアイトは小さいギャラリーで、また石原氏のしゃべり声がでかいので話が筒抜け。 赤々舎の姫野さんの年齢についての話題。30歳くらいか、という結論に落ち着いていた。そんな若かったっけ?

石川 直樹展[Mt. Fuji]@銀座ニコンサロン
c0016177_19484345.jpg

 美しいだけの富士じゃなくて、夏の岩肌をむき出しにした富士山の写真。花鳥風月ではない富士というアプローチは面白いし、空撮も迫力があって、また時に美しい瞬間が写っていて面白いのだが「富士山は眺める山ではなく、登るための山」という意識が強いせいか、散漫な展示に仕上がっているように感じた。 大きなサイズの写真の下に、ずらーっと小さいサイズの写真が展示されているのだが、なんだか余計。新宿ニコンサロンでの「THE VOID」の展示の方が個人的には好きだ。

築地仁写真展「水平彷徨・08」@ドゥミ・ソメーユ
c0016177_1959219.jpg

 構図に徹底的にこだわってる感じ。風景。

ロベール・ドアノー展@杉江画廊
c0016177_2013219.jpg

 銀座ニコンサロンの斜め向かい、ドイツワイン屋の2F。初めて行った。ほんと画廊っていう感じでちょっと入りくちで二の足を踏んだが、なんとか中へ。ピカソのパンが素敵。ドアノーの手によるオリジナルプリントだとか。 観ているとギャラリーのオーナーっぽいきちんとスーツを着た紳士が、いろいろ説明してくれて大変恐縮した。 

津田直「SMOKE LINE―風の河を辿って」@資生堂ギャラリー
c0016177_2075260.jpg

 資生堂パーラーと同じ建物になるのかな、、、とにかく隣。ギャラリーへと階段を下りて行くと吹き抜けの素敵な空間。そして並ぶ静謐な作品。 つい最近、ナディフでやっていた展示はよくわからなかったけど。 作品と場所、ともにお薦め。
by atsushisaito | 2008-11-28 20:23 | 写真展 | Comments(2)
Commented by ゆめん at 2008-11-29 13:08 x
石内都展、私は去年の写美にいきました。

斉藤さんは小規模ギャラリーの情報を沢山載せてくださるので
勉強になります。なかなか行けないですが行った気になれます。
Commented by atsushisaito at 2008-11-30 09:34
行った気になるのは、どうかと思います、、、、
<< 猫 猫 >>