浅見製麺所@新井薬師

浅見製麺所@新井薬師_c0016177_22381668.jpg
浅見製麺所@新井薬師_c0016177_22381606.jpg
浅見製麺所が蕎麦屋として復活!なんだか八百屋になったり焼きそば屋になったりと、一体どうなってしまうのかと思われたが無事に蕎麦屋兼飲み屋として再開。もうここで最後に蕎麦を食べたのは6年前なのか、、、、。

最初にオープンした時は天ぷらが上手なお蕎麦屋さんっていう感じで、それが2011年だからもう随分と前なのかあ。当時はここの蕎麦の良さ、というか本格的な蕎麦全般の良さがよくわからなかったなあ。今はそれなりに食べて好きになったが。

今回食べたのはラー油そば。注文してから大盛にしてもらうの忘れた、と思ったのだがそれで正解だった。
すごい蕎麦の量が多い上に肉とネギがたっぷり。
ちょい太めのストロングな噛み応えの蕎麦とラー油のパンチがちょうどいいマッチングで、美味い。
自分は十分に辛いと思ったけど、ラー油が足りない人用に追いラー油が添えられてくる。

蕎麦だけでも大丈夫だし、酒だけでも大丈夫なお店でもある。生姜は文化が撤退して少し寂しくなった商店街にまた再び灯火が灯ったようでなんだか嬉しい。
ただ、昼からも酒OKなせいか常時喫煙可なので、タイミングが悪いとタバコを吸ってる人に出くわしてしまう可能性もあるので、そこは残念。

前回の浅見製麺所@新井薬師 2018年 https://atsushis.exblog.jp/29871333/


# by atsushisaito | 2024-04-17 12:38 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

にくやくし@新井薬師

にくやくし@新井薬師_c0016177_22141753.jpg
にくやくし@新井薬師_c0016177_22141651.jpg
新井薬師で焼肉というと中野苑に行くのだけど、中野苑が古き良き昭和スタイルなのに対して、こちらは今風な感じの焼肉屋さんで希少部位なども揃っている。

生食肉を扱う許可も得ているので合法的にユッケが食べられるのも良いところ。これが本当に美味い。肉はもりあわせを注文。かっぱは初めて食べたけど、肉のような筋のような噛み応えのある味のある部位。近所のニシジマで牛肉にしてはお安く販売されていることがあるのだが、安いだけあって人気なのか、いまだ店頭でお目にかかったことがない。

ほんとはもっと色々と食べたいところだったのだが、これとビール2杯で満腹になってしまった。
まだおまかせのもりあわせでしか注文したことがないので、次は単品で内蔵を食べてみたい。1人でふらっと行きたいところなのだが、あまりテーブル数が多くないので、タイミングを見計らわなければ。

以前は焼肉というと沼袋っていう感じだったけど、今の新井薬師は中野苑とにくやくしの2店で大満足。

にくやくし@新井薬師 前回  https://atsushis.exblog.jp/33092595/

# by atsushisaito | 2024-04-16 12:12 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

肉汁餃子のダンダダン@中野_c0016177_21403010.jpg
今までもこれからも行くことはないと思っていたチェーンの餃子酒場なのだけど、sioの鳥羽シェフ監修の餃子定食が食べられるということで、中野のお店に行ってみた。ランチにのみ食べられるという究極の餃子定食を注文。

ちなみに今までダンダダンをランチで使ってた人たちには、この究極の餃子定食の展開には不満なのだとか。それまで何種類かのメニューが700円くらいで食べられたのが、餃子定食のみになり価格も1000円に引き上げられたからだとか。以前を知らないからこんなもんだとしか思わないけど、前からの客には値上げにしか映らないか。

結論から言って、この餃子定食には大満足。下味がしっかりついた餃子はタレをつけずに食べることを前提とされていて、肉汁たっぷりの餃子で白飯がぐいぐい食べられる。こういうところのライスって、美味しくないことが多いのだけど、この究極の餃子定食を展開するにあたって、米の炊き方から見直されたそう。すごい美味いライスとまでは言わないが、全く不満なし。

餃子だけでもご飯が進むのだが、付け合わせに明太子と温泉たまごがさらに米の消費スピードが加速。で、ご飯のお代わりが無料なので、その欲求をしっかりと受け止めてくれる。ワンタンの入った鳥スープもお代わりできる。紫蘇風味の春雨サラダも良い箸休め。これで1000円は全然高くないと思うけどなあ。

あと、店員さんがぶっきらぼうで怖かったら嫌だな、と思って入ったのだけど、すごく良い感じの接客でびっくりした。
肉汁餃子のダンダダン@中野_c0016177_22162362.jpg
食後はブロードウェイの地下にある喫茶店のチャレンジャーでコーヒー。


# by atsushisaito | 2024-04-15 12:40 | 飯@中野 | Comments(0)

山都庵@群馬県前橋市

山都庵@群馬県前橋市_c0016177_21512165.jpg
山都庵@群馬県前橋市_c0016177_21512179.jpg
アーツ前橋で展示を観たあとに併設のロブソンコーヒーでコーヒー。浅煎りをフレンチプレスで。

山都庵@群馬県前橋市_c0016177_21513398.jpg
山都庵@群馬県前橋市_c0016177_21513350.jpg
めの娘というローカルチェーンのラーメン屋さんも気になったのだが、その近くの山都庵というお店へ。前橋の人はうどんが好きなようで、それもカレーうどんが特に好きみたいだ。だとしたらカレーうどんを食べないといけないだろ、とカレーうどんとつけカレー汁を注文。

なんというかうどん屋や蕎麦屋のカレーの汁はずるくて、そりゃあカレーを美味しい出汁で割ったら無敵のように美味いのはもう当たり前で、それがどこで食べても予想を裏切らない美味さなので、やっぱあんま注文したくないようなそんな代物。

その通りに、こちらのカレー、大変美味しい。こりゃあうどんと合うわあといった感じで。そして蕎麦、これがけっこう上等な蕎麦でそのまま何もつけずに食べても清冽な口あたりで、これをカレーにつけて食べるのはやりすぎだろ、と思ったのだけど、やはりもう強引なくらいにカレーまみれで美味しくて、なんだかもったいなあと思つつ食べてしまった。

蕎麦屋として相当レベルが高いお店だと思うのだけど、また今度来たときにもりそばあたりを食べたいと思うのだけど、多分実際に店に来てしまうとカレーまみれにして食べてると思う。郷に入ればなんとやら、っていう話。


# by atsushisaito | 2024-04-14 12:50 | 飯@23区外 | Comments(0)

寿司 魚がし日本一@中野_c0016177_17151168.jpg
寿司 魚がし日本一@中野_c0016177_17151665.jpg
Xを眺めていたらタイムラインに魚がし日本一の焼きゲソマヨが美味い!っていうのが流れてきたのを見て、俄然気になってしまったので、そういえば中野のサンモールにあったなと思って行ってみた。

立ち食いの鮨屋。あちこちにあるチェーンのお店なのだけど、中野はすごく狭いお店であまりチェーンぽさは感じない。とりあえず生ビールをもらって、店内の様子を伺ってみたら、まあ普通に食べたいものを握ってる人に注文するだけのシンプルなものなのだが、なんか忙しい感じの時に注文すると申し訳ないと思って、しばらく固まっていたら、向こうから聞いてくれた。

で、焼きゲソマヨと芽ねぎを注文。メニューには1貫の値段が記載されているが、注文すると2貫セットででてくるので、記載の2倍の価格で計算しないといけない。焼きゲソマヨはバーナーで炙られて登場。

こんがりとマヨネーズをまとったゲソが炙られ、その温かい寿司を口に入れると、なんともジャンクな味わいでこれはこれでありだな、と思った。美味い。何個も食べたいとは思わないのだが、2貫で十分満足感ある。芽ねぎはまあ普通。

目的を果たしてしまったので、もういいかなあと思ったのだが、せっかくなのでツブ貝を注文。近くにある回転寿司のみさきなんかと同じくらいの価格なのだけど、こっちの方が断然美味しい。今回はこれでお会計してもらったが、これからもちょくちょく食べに行きたいと思った。

ベテランのお客さんは「シャリ小」という注文をしていた。なるほど、ご飯を少なめにした方がいろんなのをたくさん食べられるということか。次は自分もシャリ小で注文してみよう。


# by atsushisaito | 2024-04-13 12:14 | 飯@中野 | Comments(0)