roshin books

c0016177_19033977.jpg
Across the Sea by Yoko Kusano
c0016177_19321601.png
Trace of fog by Yu-ki Abe
http://roshinbooks.com/pgtf.html
c0016177_23382607.jpg
Record of Creation by Noguchi Rika
c0016177_15594467.jpg
Afterword 2nd edition by Fukase Masahisa
http://roshinbooks.com/pg24.html

c0016177_08163313.png
Untitled by Shin Yanagisawa
http://roshinbooks.com/shinyanagisawa.html
c0016177_08140499.png
Go to become by Jörgen Axelvall
http://roshinbooks.com/gotobecome.html

c0016177_11544730.jpg

Afterword by Masahisa Fukase
http://roshinbooks.com/afterword.html

c0016177_2155026.jpg

North Point by Hiroyasu Nakai
c0016177_12444867.jpg

Wonderful Days by Masahisa Fukase
c0016177_11125176.jpg

KUMOGAKURE ONSEN : Reclusive Travels by Masakazu Murakami
c0016177_2314052.jpg

Stakeout Diary by Yukichi Watabe
c0016177_15154227.jpg

Go there by Gen Sakuma
c0016177_18523820.png


roshin booksやってます。
roshin books

# by atsushisaito | 2020-12-02 20:49 | 写真集 | Comments(2)

児ノ木@落合

c0016177_19550991.jpg
c0016177_19550997.jpg
注文は鶏煮干しそば。煮干しと鳥との相乗効果で美味い。煮干しが強くてかなり勝ってしまうわけだけど。和え玉は今回は一玉。ラーメンとは別次元の油の美味さが襲ってくる。ある意味ストイックな純煮干しからの和え玉が大勝利の展開なんだろうなあ。
個人的には和え玉は汁に投入しないほうがいいと思う。シンプルにそのまま食べて、スープはそのまま楽しむ方がいいかと。

# by atsushisaito | 2019-10-27 12:41 | 飯@新宿区 | Comments(0)

かさい@中野

c0016177_14252243.jpg
かさいで月見そば。いつも反射的に月見にしてしまうのだけど、どう考えてもたぬき蕎麦が美味そうなんだよな。他の人が食べているのをみてそう思う。天かすのための天かすではなく、ちゃんと何かを作った時の天かすなので、いろんな素材が混じっていて。ここは生姜が自由にトッピングできる(あんまり多く入れないでね)のがいいのだが、この天かすを解放してくれれば、最強。まあ、たらればの話ですが。

しかし、製麺所がむらめんになってからのかさいは個性が小さくなった感は否めない。もっとゴワゴワ麺だったよなー。今は田舎のふりしてるだけの蕎麦。ま、立ち食いはそれでいいんだけど、もっと個性的だったこの店を知っているだけに、時間の流れを感じる。

# by atsushisaito | 2019-10-15 12:31 | 飯@中野 | Comments(0)

博多風らーめん 潤@中野

c0016177_23581858.jpg
中野五丁目の交差点の所にあった黄色い看板の長浜やから独立なのか、カラーはそのまま博多風らーめん 潤というお店になっていた。長浜やはなんというかもろにフランチャイズといった感じなので、これまでも入ったことはなかったのだが、この潤の店の前を通った瞬間、あの博多の豚骨臭が漂っていたので思わず中へ。

昼の時間帯だったのだが、食べる客より飲む客がほとんど。ある意味、博多の屋台っぽい雰囲気ではある。ダメならそれは致し方ないと思いつつ注文したラーメン麺固め。出てきたラーメンの汁を飲んで、濃厚さに驚いた。とろっとした土台のしっかりとしたスープに味の素の甘味。昔、よく通った京都三条のみよしの豚骨ラーメンに似てる。泡泡した濃厚さとはまた別、でも中途半端さはなくしっかりと濃い。

そのままではやや物足りなさもあるのだが、ここに辛子高菜をブーストするといい感じの状態に。もともと長浜やがこういう味なのかどうかはわからないが、この潤の具合はかなり好みというか懐かしい味なので、これからちょくちょく行くかも。中野南口のジョニー跡地が長浜やになるというから、そっちも一度は行ってみようかと。



# by atsushisaito | 2019-10-14 12:00 | 飯@中野 | Comments(0)

ロージナ茶房@国立

c0016177_14252224.jpg
国立に所用があって行った帰り、快速が止まる立川の方に送るけどと言われたのだが、国立駅に行きたい店があったのでそちらにお願いした。お目当ては山口瞳のエッセイに登場していたロジーナ茶房。喫茶店というより洋食屋さん的な感じ。

注文はザイカレー。ランチでコーヒーもついてきた。ザイカレー?はて?とあとで調べると、罪深いほど辛いカレーだとか、マスターがインドでカレーを食べた時にこれはなんていうカレー?と問うた時の返答が「ザイ」だったとか、色々とネットに書いてあるけど、まあ今現在からの視点からいうと、そこまで辛くもないけどちょっと辛いビーフカレー。

なんていうか、もう20年以上も食べてない感覚に類似を求めると、答えはリーの20倍カレー。ファーストアタックが少し来るくらいで、水を大量消費しようとも思わない程度の辛さ。しかし、これが登場した当時と今の感覚を比較しても全く意味ないし、これはこれで十分美味しいカレーであった。しかし、ここはカレーだけ食べて帰るのはもったいなあ、と思わせる雰囲気で次は何を食べようかなあと思いながら、深煎りのコーヒーを啜った。

# by atsushisaito | 2019-10-13 12:14 | 飯@23区外 | Comments(0)

らーめん寿がきや 名古屋エスカ店@愛知県名古屋市

c0016177_23581743.jpg
東京に帰る前に名古屋駅で降りて、一番近いスガキヤに。子供の頃に西友に入っていたスガキヤを食べていたので、今になって懐かしくなり前回もここエスカ店で食べた。でも、確かに違和感はあった。でも、スガキヤも時間と共にこういう形になってきたんだなあと思ってたのだが、結論からいうとここは寿がきやであってスガキヤではなかった。もちろんスガキコシステムズが運営する同じ母体のお店ではある。その答えはこちらに書かれていた。

なんと、観光客対象というか高級路線のスガキヤだったのだ。値段も高いなあとは思ってたが、謎は解けた。甘味もなく、先割れフォークのレンゲもなく記憶との相違はあって当然だった。騙された!と少し思ったのだけど、でも今回も食べたこの白ラーメンは基本的には、スガキヤの味を踏襲しているものでさほどの違和感はない。違和感は他の店舗の倍近い値段ということくらいか。

クリーミーだけどチープな動物系スープに鰹出汁。魚介の出汁の方が強く、バランスの悪さがまた個性を生んでいてこれも別に悪くない。しかし、記憶のスガキヤのためには、少し名古屋駅から離れたところで食べなければいけない、ということを学んだ一日だった。

# by atsushisaito | 2019-10-12 12:43 | 飯@23区外 | Comments(0)

福しん

c0016177_14252151.jpg
c0016177_14252101.jpg
c0016177_14252150.jpg
福しんでビールセット(生ビールと餃子)に野菜炒め。美味し。
# by atsushisaito | 2019-10-11 12:09 | Comments(0)

千寿@三重県津市

c0016177_23581769.jpg
名古屋めしの一角を担う天むすの発祥の地は、ここ三重県の津市。大門という古い商店街のすぐそばにあるお店で、9時30分から開店するので朝飯にもちょうどいい。中に入ると女性の店員数人で天むすを作り続けている。カウンターに座り(カウンターしかないが)天むすを注文。お味噌汁もつけてもらった。

小ぶりのおにぎりが5つにきゃらぶきの佃煮。実際に名古屋で天むすを食べたことがあるわけではないので比べられないのだが、かなりやさしい塩加減。1つ2つ食べる分には美味しいのだが、小さいとはいえ5つもいらないかなあ。尻尾だけおにぎりから出ているイメージだったので、おむすびの中に完全に海老が閉じこもっている形は新鮮だった。

もしかしたら、握りたての天むすより、時間を置いて冷めたくらいの方が全体に塩が回ってちょうどいい塩梅になるのかもしれないな、と思った。電車からの車窓を眺めつつ食べるおにぎりとしてはちょうどいい感じだと思うが、カウンターで1人黙々と食べるおにぎりではないな、という感想。

# by atsushisaito | 2019-10-10 12:40 | 飯@23区外 | Comments(0)

天かめ@江戸川橋

c0016177_14252115.jpg
江戸川橋で立ち食い蕎麦。かき揚げに卵のトッピングで。麺は細めでしなやか、汁は程よいバランスで麺とのバランスもいい。かき揚げはちょっとハイレベルな立ち食い蕎麦屋と比べるとちょっと劣るのだが、これで300円そこそこのことを考えると十分に健闘している。
# by atsushisaito | 2019-10-09 12:56 | 飯@文京区 | Comments(0)

東横イン伊勢松阪駅前@三重県松阪市

c0016177_23581740.jpg
松阪市にはこれといっていいホテルはないので、駅近の東横インに。典型的な日本式のコンパクトなビジネスホテルでお馴染みの東横イン、なんとなく東急と関係ありそうな名前なんだけど、全く関係ない。アパといいここ東横といい、なぜかホテル業の成功体験エピソードの本が置かれているのは何か法則があるのだろうか。まあそれはともかく、清潔でwifiの電波が弱くないので問題なし。

朝食が無料。無料なのでそれなりのものしかなく、カレーしか食べなかったのだけど、ホテルのレビューを読むと朝食が不味い!不満!と書いてる人がいるんだなあ。。。金出してどっか食べにいけよ、と思う。お茶飲んだり、軽くお腹に入れて一息つく程度にはいいと思うけどなあ。

# by atsushisaito | 2019-10-08 12:25 | 飯@23区外 | Comments(0)