roshin books

roshin books_c0016177_22102228.jpg
Subway Diary by Masakazu Murakami


roshin books_c0016177_19033977.jpg
Across the Sea by Yoko Kusano
roshin books_c0016177_19321601.png
Trace of fog by Yu-ki Abe
http://roshinbooks.com/pgtf.html
roshin books_c0016177_23382607.jpg
Record of Creation by Noguchi Rika
roshin books_c0016177_15594467.jpg
Afterword 2nd edition by Fukase Masahisa
http://roshinbooks.com/pg24.html

roshin books_c0016177_08163313.png
Untitled by Shin Yanagisawa
http://roshinbooks.com/shinyanagisawa.html
roshin books_c0016177_08140499.png
Go to become by Jörgen Axelvall
http://roshinbooks.com/gotobecome.html

roshin books_c0016177_11544730.jpg

Afterword by Masahisa Fukase
http://roshinbooks.com/afterword.html

roshin books_c0016177_2155026.jpg

North Point by Hiroyasu Nakai
roshin books_c0016177_12444867.jpg

Wonderful Days by Masahisa Fukase
roshin books_c0016177_11125176.jpg

KUMOGAKURE ONSEN : Reclusive Travels by Masakazu Murakami
roshin books_c0016177_2314052.jpg

Stakeout Diary by Yukichi Watabe
roshin books_c0016177_15154227.jpg

Go there by Gen Sakuma
roshin books_c0016177_18523820.png


roshin booksやってます。
roshin books

タグ:
# by atsushisaito | 2021-12-02 20:49 | 写真集 | Comments(2)

六厘舎@押上

六厘舎@押上_c0016177_23543365.jpg
人生初めての六厘舎。今更感は多分にあれど、やはり一度くらいは食べてみたいなあと思っていた。つけ麺にメンマ玉子のトッピング。汁、麺共に想像を超えない範疇ながらも10数年以上も前にこの濃厚でストロングな麺の組み合わせは、さぞかし食べる人を驚かせただろうなあというのが伺い知ることができる。

ただトッピングで追加したメンマが想定以上に山盛りで出てきてしまった。そして美味しくない。美味しいメンマなら山盛り大歓迎だし、六厘舎だから下手なメンマは出て来ないだろうと思っていたのだけど、まさかの展開。たくさん残してしまうのは申し訳ないのだけど、食べるのが苦痛に感じられたので、半分くらいは汁に埋めてきてしまった。

汁に入ってるメンマは別に気にならなかったが、冷えてると余計に不味く感じられてしまったのか。次回あればメンマの追加トッピングはなしで。

タグ:
# by atsushisaito | 2021-01-25 12:36 | 飯@墨田区 | Comments(0)

大門@中野

大門@中野_c0016177_23532656.jpg
ブロ地下のうどん屋さん。注文はひやひや。冷たいうどんに冷たい汁。旨し。

タグ:
# by atsushisaito | 2021-01-24 12:47 | 飯@中野 | Comments(0)

天望デッキ フロア340@スカイツリー

天望デッキ フロア340@スカイツリー_c0016177_23543304.jpg
初めてスカイツリーに行ってみた。今まで東京タワーにも登ったことがないくらいに東京の観光施設に興味がなかったのだけど、改めて色々見るとこんなに東京は面白かったのかということに気づいた。スカイツリーの透明な床はちょっと楽しみにしてたのだけど、意外と怖くなかった。高いところ苦手なのに。あと、すみだ水族館がこれまた素晴らしかった。あんなに洗練された水族館は初めて。

スカイツリーのレストランの634は営業時間外だったので、カフェで食事。ハンバーグプレート。特に味はどうこういうものでもなく、高いところで食べてるなあと眼下の東京を見下ろしながら。晴れている日だったので、当然の如く太陽に近いわけで暑かった、、、。

# by atsushisaito | 2021-01-23 12:20 | 飯@墨田区 | Comments(0)

ドンシー レストラン アンド サカバ@渋谷

ドンシー レストラン アンド サカバ@渋谷_c0016177_23532511.jpg
宮下公園のシークエンスに宿泊。部屋で飲むのにつまみを青山シャンウェイのミヤシタパーク店で調達。たっぷりの量の唐揚げで1000円しなかった。かなりお得。そして美味い。シークエンスはコンパクトで良いホテルだと思うのだけど、今回の部屋はいまいち。宮下公園と反対側だったので夜景はちょっと残念なのはいいとしても、ベッドの枕のすぐ右側にトイレ。レイアウトとしてさすがにどうなんだろう。一人でも嫌なのにこの部屋に二人で泊まることを想像しただけできつい。泊まらないけどさ。
ドンシー レストラン アンド サカバ@渋谷_c0016177_23532540.jpg
ドンシー レストラン アンド サカバ@渋谷_c0016177_23532636.jpg
朝食。盛り付けが雑、、、、。サラダは美味しいのだけど、開業時の盛り付けと比べて明らかに雑。今回で3度目の宿泊だったけど、宮下公園が見えない座席だったし、雑な盛り付けでさらにテンションが下がってしまった。ちなみに初めての時のサラダはこれ。パンも着いてないし、お盆がスカスカじゃないか。。。。
ドンシー レストラン アンド サカバ@渋谷_c0016177_20340931.jpg
何かが変わってしまったのか。この変貌。まだ開業して半年なのに。カレーは見た目通り重たい味で、朝食には不向きかなあ。これならもう少し原宿の方に歩いた先のドーミーインでいいよなあ。部屋の眺望やレイアウトに関してはホテルにちゃんと要望を出した方がいいかも。


# by atsushisaito | 2021-01-22 12:23 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタ_c0016177_16481932.jpg
ホテルミラコスタ_c0016177_23543211.jpg
夢の国の海のホテルに宿泊。ハウステンボスのホテルもワクワクさせる圧倒的な存在感があったけど、こちらのホテルもさすが。そしてディズニー愛たっぷりの客にホスピタリティ溢れるスタッフで、全く興味がなくてもちょっと楽しくなった。夜の食事はホテル内の中華レストランのシルクロードガーデン。もっと子供でわいわいな感じかと思っていたら意外と落ち着いたレストラン。

ビールをお願いして、注文はアラカルトで。前菜の3種盛り、海老蒸し餃子に焼きそばなど軽く。ホテルの食事、しっかり食べて飲むと、特に飲み代が高くなりすぎてお金がいくらあっても足りなくなるので、ほどほどに。メニューをみてて、ここにサービス税と消費税が加算されるとけっこうお高いなあと思ってたのだけど、お会計をしたら税込の値段だったので、意外と安くすんだ。さすが夢の国。
ホテルミラコスタ_c0016177_23543397.jpg
朝食はオチェーアノでブッフェ。だいぶ席を間引いている感じがした。ブッフェなんだけど盛り付けはスタッフの方が。いちいちお願いするのが恐縮でほどほどに食べて退散。しかしホテルの割には朝食は普通かなあ、と。


# by atsushisaito | 2021-01-21 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)

あら井商店@新江古田


あら井商店@新江古田_c0016177_22291138.jpg

つけ麺2回目。麺はやはり良い。主張の弱いと思ったつけ汁も、ある意味足しすぎない位置での絶妙なバランスを保っているのかもしれない。前回、スープ割で感じたお酢も普通に食べてる時点では全然感じられなかった。でもやはりスープ割にするとグッとお酢が主張してくる。

家も近いことだし、なんだかまだまだ気になるので、これからもちょくちょく食べに行く感じ。


タグ:
# by atsushisaito | 2021-01-20 12:44 | 飯@中野 | Comments(0)

カフェ&ビヤレストラン 宮@羽田空港

カフェ&ビヤレストラン 宮@羽田空港_c0016177_22291038.jpg
北九州空港から羽田に帰ってきてステーキの宮。ANAマイラーなので、今回もANAだったのだがコードシェアでスターフライヤーの飛行機。ANAは第二ターミナルなのだけど、スターフライヤーは第一。んー、過去にもそうだったけなあ、、、、。行きの時に直前でそれに気づいて慌てて第一に移動したのだけど、残り10分くらいでギリギリ保安検査を通れた。

帰りも第一ということで、第一にある宮に寄ったわけ。滅多にこっちに来ないけどレストランは第一の方が楽しい感じするなあ。宮はなんといっても
生の玉ねぎが生きているソース。これに熱が入って甘くなる瞬間が絶妙。都内は羽田以外では八王子と町田の2店舗しかないので本当にこの羽田に宮がある奇跡が尊い。

タグ:
# by atsushisaito | 2021-01-19 12:07 | 飯@大田区 | Comments(0)

酒とさか菜@神泉

 酒とさか菜@神泉_c0016177_23102244.jpg
 酒とさか菜@神泉_c0016177_23102273.jpg
 酒とさか菜@神泉_c0016177_23102257.jpg
神泉はまだ慣れない場所で、一人でふらっと入るのもなかなか難しいのだけど、こういう時に頼りになるのはやはり太田和彦先生で、今回は 酒とさか菜に。地酒の良いセレクト、そして良いつまみ。今回はお腹が膨れていたので軽く。

山口の五橋をもらってタタミイワシ。これがある酒場は良いな、と思う。そしてお酒を五橋のオレンジ。ビオっぽい雰囲気の名前だけど、普通に日本酒。おつまみにタラの白子。いい白子だなあ。ここ最近も血走った良い白子が市場に出回っている感じがする。

この日はこれでお終いだったけど、また落ち着いてゆっくり飲みたいお店。

# by atsushisaito | 2021-01-18 12:30 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

イルカの見えるレストラン@山口県下関市

イルカの見えるレストラン@山口県下関市_c0016177_22291066.jpg
下関市立しものせき水族館海響館、水族館のレベルとしてはかなり高く満足。すぐそばに唐戸市場があるし、ここから門司あたりをゆっくりと観光したいなあ、と。今回は短時間の滞在だったので。

海響館のレストランはイルカの見えるレストランという名前の通り、イルカのプールに隣接していて窓は水中から覗く形でイルカの周遊しているところを見ながら食事ができる。こういうのは初めてだなあ。

で、注文は瓦そば。明治の西南戦争の折、長引く戦いの最中に兵が瓦で調理していたという話を元に「たかせ」というお店が始めたのが今ではご当地グルメとなっているのだとか。それだけだったら全然興味がないのだが、でもそれが地元の人たちも家でホットプレートなどを使って常食してるというので俄然興味が出てきた。

予測していたとはいえ、けっこう恥ずかしい感じのごつい瓦で登場してきた。瓦は別に面白いとは思わなかったのだが、焼きそばを汁につけて食べるのが面白かった。茶そばの焼きそばを出汁につけて食べる。こういう食べ方があったかあ、と目から鱗的なやつ。途中でレモンを絞るのもいい味変になってよかった。

イルカを眺めながらというシュールな環境での瓦蕎麦、なかなか貴重な体験だった。





タグ:
# by atsushisaito | 2021-01-17 12:28 | 飯@23区外 | Comments(0)