タグ:蕎麦 ( 188 ) タグの人気記事

富士そば@新井薬師

c0016177_20421543.jpg
 富士そばでかけ蕎麦とミニカレーセット。蕎麦は伸びてしまうからずずっと最初に麺を片付けてからのカレー。口に残るカレーの味を蕎麦の汁で洗い流す快感。男の子の味。


by atsushisaito | 2017-09-26 12:42 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

南海そば@大阪府大阪市

c0016177_23543367.jpg
c0016177_23543799.jpg
 南海そばには高校生の頃からお世話になっているのだが、大阪に帰るたびに舌のリセット的に南海そばで一杯食べる。東京の立ち食い蕎麦の汁に慣れてる人が食べると、味がしないと驚くぐらいにその性質が西と東で違いが顕著な蕎麦の汁。今回も大阪の実家に立ち寄った際に食べたけど、ムムム。。。美味い。美味すぎる。こんなに出汁の旨味が出てたかなあ、と驚いた。次の日にもまた食べたが、店員が扱う汁のサーバーに出汁の抽出に特化した部分が見えて、かなり味の面で進化しているのではないだろうか、と思った。だから後日食べた汁なしの方は普通な感じで良さがなかった。
by atsushisaito | 2017-09-20 12:01 | 飯@23区外 | Comments(0)

くすしそば まるぜん@富山県富山市

c0016177_23125546.jpg
 今日は蕎麦にするか、と連れられたお店。こんなところにお蕎麦やさんがあったのか、と地元の人にしかわからないよなあと中に入ると、サインが書かれた色紙などが何枚も貼られていたので、そこそこ有名なお店なのかも。くすしそばというのが名物だそうで。薬売りの富山らしく生薬が練りこまれているとか。ナルコユリやばらの実に山芋とクズ末が使われている。
 注文はとろろ蕎麦。黒っぽいくすしそばは特に風味や味わいが変わっているわけでもない。若干、香りが普通の蕎麦と違うかなあ、と。汁は東京のものに近く、辛い系。半分ほど食べたところにとろろを投入した。まあ美味しい。だけども、なんかここは他のメニューの方が美味そうだったなあ。特に中華そば。次ここに来たら、絶対中華そばを食べる。



by atsushisaito | 2017-09-14 12:12 | 飯@23区外 | Comments(0)

禅@中野

c0016177_22204667.jpg
 そういえばこの店に行ったことなかったなあ、と入ってみた。港屋に行ったことがない私がいうのもなんなのですが、港屋インスパイアのお店。もちろん行ったことがないので、味比べはできない。注文は冷たい肉そば。これで880円はちょっと高いな、という盛り。ラー油が入った汁にごわごわの太い蕎麦をがっつり食べるという島耕作がお気に入りの港屋もこんな感じなのかなあ。
 この太い蕎麦は腰があるっていうより、ただ固いなという印象であまり好みではなかった。その麺を汁が受けとめているかというとそうでもない。ただただ蕎麦の固さが際立っているな、という感じ。もしかしたら本家の港屋もこんな感じなのかな。針の振り切れが欲しいなと思った。


by atsushisaito | 2017-09-11 12:17 | 飯@中野 | Comments(0)

山中城案内所売店@静岡県三島市

c0016177_22154631.jpg
 山中城の駐車場にある案内所兼食堂、といっても本当に案内所な掘っ建て小屋な感じ。山中城は北条の城で豊臣に滅ぼされたわけだが、ここ山中を含めて八王子に小田原と一大勢力を誇っていた。この規模を簡単に攻め落としてしまった秀吉がいかに優れていたかわかる。そんなことはどうでもいいのだけど、こういう場所だけあって冷凍麺っぽい。素直に名物の寒ざらし団子を食べておけばよかったか。
 具には山菜の他に麩。函館のラーメンみたいだけど、この辺りは蕎麦に麩を入れるのだろうか。汁は普通に関東風。まあ、普通。


by atsushisaito | 2017-09-07 12:10 | 飯@23区外 | Comments(0)

永坂更科 布屋太兵衛 新宿地下鉄ビル店@新宿

c0016177_21471536.jpg
 新宿駅の西口あたりの地下の新宿メトロ食堂街にあるお店。この食堂街が少し面白くて、全部のお店ではないものの営業している多数の店が店内のイートインとは別に簡易なカウンターを店の外側に設けている。中で食べるよりお手軽に少し安く食べられるというのがメリット。で、この蕎麦屋も外に食べられるスペースを設けているが、それが立ち食い。店内のテーブルに座ってかけ蕎麦を食べると800円くらい。立ち食いで例えばきつね蕎麦だと750円と確かに気持ち安いのだけど、それなら中で食べたらいいんじゃないかなあと思う。
 そういう訳で立ち食い蕎麦としては高級なお店。実際に本店を麻布に構える200年を超える歴史があるお店なのだとか。まあ北海道から九州まで支店があるのでありがたみはないので多分ここで立ち食いで食べることはないかなあ。なので今回は店内のテーブルでフルサービス(讃岐うどん的な)を受けて更科蕎麦。その前にビールと板わさで一杯。
 蕎麦は白い更科蕎麦。汁がかなり甘くていまいちだなあと思ったのだが、これ2種類のあま汁とから汁ってのがあって自分の好みに合わせて調合するものだったみたい。二人で行って、二つしか器で出てこなかったらそんなのわかんないよなあ。ていうかこの場合一人に対して二つ出てこないとおかしくないか?汁の説明くらいはして欲しかったなあ。立ち食いで食べてる訳じゃないのだから。



by atsushisaito | 2017-08-29 23:07 | 飯@新宿区 | Comments(0)

尾張屋@中井

c0016177_00353293.jpg
 中井はなんというか難しい町で中井を知り尽くした玄人の人でないと満喫できないというか、一体この駅で美味しいものを食べたい時はどうすればいいのか、と途方に暮れることが何度もあるのだけど、洋食のオアシスのペイザンに行けばいいじゃないかと気軽に足を向けて到着するとどうやら私が座れそうな席がない感じ。うーん、そういえば日高屋みたいなチェーン(中井の日高屋ではつけ麺を勝手に熱盛りにされた経験がある)ではない蕎麦屋があったよな、とそちらに向かった。
 テーブル席だけの昔ながらのお蕎麦屋さん。暑い日だったので入り口前に無造作に設置された「冷やしたぬき蕎麦」を注文。近くのテーブルのガテン系の人達のワシワシと食べる雰囲気から大盛りにすればよかったかな、と思ったり。
 実際にちょっと少なめな感じの盛り。少ないってわけじゃなくて美味しそうだから大盛りにしたかった感。実際に蕎麦はこりこりと細身ながらいい食感で美味しい。むしろ冷やしたぬき蕎麦にこれ以上何を求めるのかといった感じで完璧。町の蕎麦屋の中道を行っている。


by atsushisaito | 2017-08-03 12:31 | 飯@中井 | Comments(0)

たまの里@東京都八王子

c0016177_23463598.jpg
 高尾駅の側にあるので登山客などに人気があるお店だとか。この近くに用事があって来てみたもののご飯はどうしようかという五郎ちゃん状態で最終的に入ったお店。注文は冷やし鴨蕎麦。店に入って驚いたのが、店内に貼りめぐらされた酒のメニュー。ゆるゆるランチを食べてる雰囲気では全くない。わりと有名な蔵元のものが揃っており、店主の酒好きが窺える。
 さて、肝心の蕎麦だが、なんと汁が熱い。蕎麦のルールはなにも知らないから冷やしの汁がまさか熱いとは思わなかった。灼熱の八王子を通過した身にこれはきついと思いつつずるっと。しかし意外と汁の濃厚な旨みが体に沁みる。蕎麦のレベルは正直この海苔の多さで推し量れるもの。ただ、汁の脂の感じがよく蕎麦湯で伸ばしても十分美味しかった。


by atsushisaito | 2017-07-28 12:45 | 飯@23区外 | Comments(0)

きょうや@福井県福井市

c0016177_22365762.jpg
 福井に来たからには本格的な越前蕎麦を食べたいと思い、恐竜博物館に向かう道すがらにこのお店に立ち寄った。モダンな感じの一軒家の蕎麦屋。多分ここでメニューの選択を間違ってしまったのだろうなあ。大根のおろし汁と生醤油で食べる蕎麦を選んでしまった。これが大根の辛味が強くてほんとに辛くて蕎麦の味わいどころではなかった。他に普通の蕎麦のメニューはいろいろあったので、単純に自分の選択ミス。かなり通寄りの蕎麦だったのだろう。すこし前に松本の浅田で食べた時の辛味大根の鮮烈さが印象に残っていて、安易に注文してしまった。
 大根のしぼり汁と醤油なので、出汁という逃げ場がない味わいで初めて食べる人が選択するものじゃなかったなあ。。蕎麦は太目のストロングな感じでその辛さに負けないものの、やはり辛さが先行してしまって美味しいとは思えなかった。蕎麦屋に来て出汁の味わいを放棄するのももったいなかった。自分の選択の甘さに後悔。


by atsushisaito | 2017-07-26 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)

花園蕎麦@埼玉県深谷市

c0016177_22155609.jpg
 花園インターチェンジを降りた先に目に入った大根蕎麦っていう看板が気になっていたので、帰りに寄ってみた。中に入ると讃岐うどんのセルフ方式のお店だった。最初に食べたい蕎麦を注文し、ずずっと横にスライドしていき食べたい天ぷらなどをピックアップしてからのお会計。
 大根蕎麦だけを食べたかったので、大根蕎麦を注文して蕎麦を受け取りそのままなにも取らずにレジでお会計。つけ汁はどうすれば?ときょろきょろするとサーバーがありそこから蕎麦猪口に注ぐ。大根蕎麦って最近福井で食べたような辛味大根のしぼり汁で食べるようなスタイルかと思いきや、蕎麦の上に麺風に刻まれた大根が盛り付けられていた。
 蕎麦に大根のシャキシャキ感とを合わせる新しい食べ方。汁が弱いので、蕎麦としてはい特筆することもないのだけど、やはり大根麺と合わせた時の食感は面白くて食べてみてよかったといえる。
 ちなみにこのすぐ側のJAの直売所がとてもよくて楽しかった。

by atsushisaito | 2017-07-23 12:14 | 飯@23区外 | Comments(0)