タグ:定食 ( 198 ) タグの人気記事

宝家@門前仲町

c0016177_2218278.jpg

c0016177_22181386.jpg

 木場の宝家のことをネットで調べようとしたら、偶然にもこちらの門前仲町の方の宝家がひっかかった。ちょっと見てみるとなかなかに面白い店らしい。なので行ってみた。駅から歩いてすぐ。店のオーニングテントには「実家の餃子」という文字。餃子屋さんかな、と誰しも思うわけだがランチでは餃子はない。
 店の中に入るとおじさんが、開口一番に今日の日替わりは焼き豚かヒレカツと教えてくれる。焼豚をお願いした。メニューにはラーメンなどの中華メニューに生姜焼などの定食メニューも。近所で働いている人がよく来るのか、日替わりばかりでるものかと思いきや皆それぞれ思い思いのメニューを頼んでいた。
 しばらくして、はいとおばちゃんが持ってきたのはミニラーメン。福しんのおともラーメンな感じで出てきた。メインが出てくるまでの時間差が少しあったのでラーメンを食べ始めた。意外と麺がたっぷり、汁はあっさりの醤油ラーメン。そして登場したメインメニューの焼豚。サービスしておいたよ、とヒレかつがどんっと加えられていてボリュームが満点すぎる。
 ご飯の丼のサイズも盛りも普通で安心したのだが、その前にミニラーメンをやっつけないと麺が伸びてしまう。でもラーメンを食べてしまうと焼豚を味わうにはしんどくなってしまう。ジレンマをかかえながら、やはり麺が伸びる前にとラーメンの麺をあらかたやっつけてからの焼豚。ほどよく柔らかく、濃すぎない味付けはご飯にぴったり。付け合わせの玉子焼きもほどほどにとろとろ感があっていい。
 ヒレかつは少々油切れが悪そうだけど、こちらも男の子の味っぽくて美味い。ラーメンからやっつけてたらおばちゃんがカツにソースをかけてくれた。地味に優しい。
 もう半分くらいで食べたところで、十分にお腹一杯だったのだけど残すは忍びなくて、頑張って最後まで食べた。胃のコンディションのいいときに他のメニューも食べたい。夜は餃子があるみたいだけど、こちらはおまかせのみのメニューで、アラカルトでは選べないらしい。一人でいったら、餃子まで辿りつける自信ないなあ。


c0016177_22182719.jpg

 あまりにお腹が一杯だったので、駅前の喫茶店でコーヒー。東亜っていう名前だったのだけど、やたらとスペシャリティコーヒーの種類があって、飲んでる途中で大久保にあるToa coffeeのお店だと知った。飲み比べもできて、いいお店だ。
by atsushisaito | 2016-11-23 12:17 | 飯@江東区 | Comments(0)

洋庖丁@高田馬場

c0016177_056779.jpg

 孤独のグルメで、豆腐がそれだけしかなかったらジャンボできねーだろ!って怒られてたあの洋庖丁の高田馬場支店であのジャンボ焼き。 
 豚肉と豆腐を焼き肉のタレで強火で炒めたようなもの。ジャンクでいて家庭でも味の再現はそう難しくないのだろうけど、キッチンで強火で炒められているさまをみていると、やっぱり店で食べるものだなあ、という気持ちを抱かせてくれる。男の子の味ってこういうものだよっていう。
 でも、豆腐を焼き肉のタレで炒めるのもいけるって、わかった。
 
 
by atsushisaito | 2015-08-12 12:55 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

食堂 伊賀@中野

c0016177_15122340.jpg

c0016177_15123626.jpg

 こういうのを風情がある、っていってしまっていいかどうかわからないけれど、まあ味わいのあるお店というかなんというか。お店の外のディスプレイなどを見ると、まず入りたいとは思わせられないのだが、意外と町の古いお店ではディスプレイがおざなりになったまま放置してる店は、たまに見かけることがあって、そしてそれが味と比例してないことが多く、外観が汚いからといって不味い店というわけでは必ずしもない。 
 扉を開けて中に入ると、居酒屋だか食堂だかなんだかよくわからない雰囲気。夜は飲める感じだが、昼は定食がメイン。禁煙なのは嬉しいところ。 注文はハンバーグ定食。厨房は汚いのだけど、お店のご主人が丁寧に作っているので、わりと安心感がある。 ちょっと小振りのハンバーグに目玉焼き、ケチャップ味のスパゲティ、キャベツの千切りに味噌汁。 町の食堂としては十分。不味いハンバーグを作る方が難しいと思うのだが、まあそういうことは言わずに、ふつうに美味しく食べることができた。
 どうしても仕方がないことかもしれないが、ご飯が顕著に美味しくなくて、それが残念ではあったのだが、五郎さんのように、こういうところで食べるものに文句をいってはいけない、という感じでまあいいかと。
by atsushisaito | 2014-12-25 12:09 | 飯@中野 | Comments(0)

なだ万@ヨコハマ グランド インターコンチネンタル

c0016177_2111712.jpg

 なだ万といっても、昼や夜に食べにいけるわけもなく、ホテルの朝食券で。 1Fと2Fのレストランでのブッフェか、ここ4Fのなだ万での朝定食かのどちらかを選ぶことができる。 ブッフェは大変混雑するらしいと聞いていたし、二日酔いではそんなに量を食べることもできないので、朝定食へ。 ブッフェのオムレツコーナーも名残惜しくはあったのだが。
 期待通り、店内は落ち着いていて客もまばら。 割と早めの時間に行ったのでもう一時間ほど後だと混雑していたのかもしれないけれど。 席につくとご飯かお粥かを聞かれる。 ご飯を選んだ。あたたかいほうじ茶が二日酔いの体に沁みる。 意外、と思うくらいに早く登場。見た感じ各各の量は少ない。まあ、それも少数精鋭といった感じでいいじゃないか。
 鮭は塩味強め。ご飯の炊きあがり具合はどちらかというと固め。味噌汁を啜ってから一息ついて、こちらで正解だったかなあ、と思った。美味い。餡かけの煮物から茶わん蒸し、焼き海苔すら旨いと感じた。ご飯はお替り無料。 味噌汁もお替りしたいなあ、と後ろ髪をひかれながら御馳走様。 
 朝ごはんの量はこれくらいがちょうどいい。 でもブッフェも美味しいのだろうなあ。食べ過ぎて昼に差し支えがでるのが問題なのだが。
by atsushisaito | 2014-11-22 12:08 | 飯@23区外 | Comments(0)

雲海@ANAクラウンプラザホテル広島

c0016177_17424652.jpg

 ホテルの朝食は1Fのブッフェか、ここ5Fの雲海での朝定食を選ぶことができる。 雲海はANAホテルではどこもある和食レストラン。 ホテルの朝食というと、たいてい二日酔いで、かつあれもこれもとブッフェで食べすぎて後悔することが多いので、今回は初めて定食の方へ。 
 実はこちらの方がコストパフォーマンスはいいのかもしれない。和装の店員さんに窓際の席に案内された。時間も朝食終了に近かったので、落ち着いた雰囲気の中で一人、窓の外の庭園を眺めることに。ただ、この一人でお店独り占め状態は、ほっといてくれる居酒屋ならまだしも、サービスのいいところだと一挙手一投足にまで見られているような気がして落ち着かない、、。
 そして登場の和定食。鰆の焼きものがメイン。ご飯とお味噌汁はお替わりできるとか。いつものように二日酔いだし、そんなに食べられないので、ゆっくりとおかずとご飯をいただいてご馳走様。ブッフェの喧騒(というほどではないが)から離れて、静かに食べられる点ではこの選択もありだなあ。 ブッフェも後日食べたけれど、ANAの中でもダメな部類の朝食だったので、こちらの方が正解。
by atsushisaito | 2014-10-20 12:41 | 飯@23区外 | Comments(0)

松屋@中野

c0016177_20371780.jpg

 松屋で今話題のプレミアム牛丼。 牛丼経験値はさほどないのだけど、感想を。 以前の松屋の牛丼は肉がパサパサ、紙みたいな食感で正直不味いと思っていた。吉野家との差は歴然で、松屋はカレーを食べる店だと思っていた。 プレミアムになって、確かに肉厚に進化し食べ応えもアップした。これは素晴らしい。
 そもそも値段が安過ぎた感があるので、今の価格が高いとは思わない。 ただ、味付けはいまいちな感じ。それは店舗による誤差の範疇かもしれない。 味醂が強いのか甘味がべっとり、せっかくの食感の向上を打ち消すような味付けでがっかり。 ただ、トッピングにとろろを追加したので、それを投入することにより味の濃さは多少緩和することができた。
 プレミアムの差別化か、個別に黒七味が添えられるなど評価できる点は多々あるのだけど、プレミアムの名前に負けてる感は否めない。特に味噌汁が美味しくないのが蛇足というか、じゃあ味噌汁なくてもいいんじゃない、って思ったり。 
by atsushisaito | 2014-08-19 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

土鍋めし@新井薬師

c0016177_18361423.jpg

 新井薬師の新店、去年の11月あたりに出来たそう。一階は移転してしまったが地元で人気があったフレンチのメリメロ(この跡もフレンチが入るみたい)。 階段を上ると、すこし怪しい雰囲気。この扉を開けて中に入るには勇気がいる。
 中はカウンターのみのお店。もとはスナックっぽい。店の売りは土鍋で炊いたご飯が楽しめることみたいだが、まずはビール。その日のおまかせおつまみ3種(だか4種)を注文。ホタテの刺身やお漬け物や塩辛などが。 2杯目は日本酒。ここでおつまみがサービス。 3杯目は焼酎。ここでもおつまみがサービス。 酒3杯とおつまみで計二千円。 
 是非次回はご飯を、、、でも飲みに行ってしまいそう。
by atsushisaito | 2014-02-10 12:35 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

沼袋みなと@沼袋

c0016177_22441476.jpg

 前から気になっていた沼袋の居酒屋。 中が外から伺えないので、ふらりと入るには少し勇気がいるなあと思っていた。 ちょうど行こうと思っていたコーヒー屋さんが、水曜日に定休だったので、近くをふらふらしているとランチをやってるのが目に入って中へ。
 結果、ランチタイムに入ってよかった。店内にカウンターがなくてテーブル席が3つ。相席になる可能性が高いし、相席で酒を飲むには店が狭いので逃げ場はない。 夜来るとしたら、誰かと行かないちょっと無理だなあ。 ランチタイム、幸いにも僕一人だったので、昼間の相席は避けることができた。 
 なんだか盛りだくさんの980円の丼が、一番売りでお得そうだったのだが、そんなに腹が減っているわけでもなかったので、一番安い700円のまかない丼。 ずけマグロ、サーモン、あとなんだっけ白身にちょこちょこと珍味系が。小ぶりの丼なので、ちょうどいい量。僕には。 特別旨いっていうわけじゃないけど、普通に美味しくいただいた。
 でも正直なところ、もう少し惹きが欲しいという気持ちはあるなあ。
by atsushisaito | 2014-02-04 12:43 | 飯@沼袋 | Comments(0)

ゲコ亭@堺市

c0016177_21174531.jpg

 米炊き職人のいる有名店。 昨年、この店で米を炊き続けてきた職人が引退を決め、定食チェーン店が今後の運営を引き継ぐことが報道された。 もうその職人さんはいないのかな、と思ってたら普通に米を炊いていた。店の中に入るもいまいちシステムがわからなくて困った。
 書いてしまうとなんでもないこと。店に入ってお盆を手にとり、並んでいるおかずを取り、ご飯とみそ汁を店の人にいれてもらう。席につくとお店の人がやってきて、全部でいくらか計算してくれる。食後に明細を持って入り口のレジの人に渡してお金を払う。 なんでもないことなんだけど、店に入るとレーンのようなものがなくて、あてもなくふらふらと入り口に広がる空間を彷徨うって様子を窺わないと、どうしていいかよくわからないレイアウト。 
 カキフライが揚がったばかりだったのでカキフライ、ポテトサラダにご飯と同じく名物の玉子焼き。で、ご飯にしじみの味噌汁。 やはり注目はご飯なんだけど、これが凄く柔らかい炊き具合。かといってべしゃってしているわけではない。味以前に柔らかいという印象しか残らなかった。 これは意外。好みの問題なのかもしれないが、僕はピンと一粒一粒が立つような炊き具合が好きなので、そういう意味では残念。味噌汁は美味しい。出汁と味噌のバランスがよかった。 玉子焼きも普通に美味しい。東京の甘い玉子焼きがダメな僕にはちょうどいい。
 あとちょっと高いなあという印象。 これで千円を超えてしまった。まあ観光客気分なので、それくらいは全然問題ないのだけど、近所にあってデイリーに使うかといえば、さすがにしんどいと思う。
 一度だけの訪問ではいろいろわからないこともあるので、飯炊き職人がいる間にもう一度食べに行きたい。
by atsushisaito | 2014-01-15 21:17 | 飯@大阪 | Comments(0)

なると@北海道小樽

c0016177_11413884.jpg

c0016177_1141451.jpg

 やはり小樽というと寿司だろう、ということで店の前まで行ったのに、値段の高さにびびってしまい撤退。 近くになにかないかなあ、というと人が群がっているお店があったので、そこへ。 唐揚げが有名みたい。 小樽で唐揚げかあ、とも思ったが、なかなか面白そうでもあったので、中へ。
 注文したのは若鳥唐揚げ定食とザンギ。 魚のメニューも豊富で、たいていの客は寿司と一緒に唐揚げを食べている。 まず最初に登場した定食には鳥の半身の唐揚げ。けっこうな大きさ。 2つに切りわけられていて、一つはモモを、もうひとつは胸肉を味わうことができる。 やはりというか胸肉はみっちりと肉質が詰まっていて、それはそれで美味しいのだけど、モモ肉の柔らかさと適度な脂がのった部位の方が美味しい。 
 ザンギは釧路のものと違って、しっかりと味付けされているので、ソースで食べる釧路のザンギより、こちらの方が好み。 ただ、量が半端ないので、途中で飽きてくる。2個くらいが美味しく食べられる限度かなあ。
 寿司まで食べる余裕はなかった、、、。
by atsushisaito | 2013-10-29 12:39 | 飯@23区外 | Comments(0)