タグ:ラーメン ( 822 ) タグの人気記事

新宿

 新宿で写真展巡り。快晴とちょっと思いついたこともあったのでカメラもって歌舞伎町へ。時間の関係もあるんだろうけど、光があんまり差し込まないとこなんだあ、と全然シャッターも押せず。 でブラブラ写真展を回ってみました。西武新宿の近くのギャラリーでは大学の合同展。 1枚の作品にタイトル。スペースの関係で枚数も展示できないってのはわかるけど、       やっぱりおもしろくないなあ。ひとつのスペースに参加者がそれぞれの空を撮ったものを展示していたのがあったけど、サービス判一枚はりつけたりしててほんとにチープ。アイデアはいいのに、なんでもっと考えないんだろう。普段アンケート渡されたりしても、書かないんだけど、今回は「地震の予知じゃないんだから」って書いたしまった。学内でやる分には自分達の世界なんだから、なんでもいいけど外でやる時はもう少し考えてやれば、と大きなおせっかいです。。。
 で近くの竃でラーメン。有名店だけど初です。メニューがいろいろありすぎてよくわからない。つけめんを注文。店の売りの「くんたま」入りを注文したんだけど、この玉子ほんまに薫製してんの?ってゆうぐらいなんの香りもしない。つけ汁も塩味が強くてしょっぱいなあ、と思いながら食べてスープ割。やっとそこでダブルスープの感じがでてきた。今度食べるならラーメンだな。
 でコニカミノルタへ。フォトプレミオやってた。2つともよかった。好きか嫌いかと聞かれると別に好きな写真ではないけど、いい作品だとは思った。子供の写真のシリーズは、もし僕が撮れば子供が時折みせる大人のエロスをとことん抽出するだろうな、と思った。作品は女性が撮影者だからかそんなとこはなくてアクもなくいい作品だった。もうひとつはいろんな家庭のお母さんを主題にしていた。僕みたいな属性が悪の人間には居づらくて、さっと見て出た。僕には作れない作品。撮りたくないし撮れない。
 でエプサイトで藤原真也。ちゃんと最終的な展示まで藤原真也は居合わせたのだろうか。とにかくプリントが悪い。最近よく見ないとデジタルで撮影インクジェットで出力だとわからないような展示があるにもかかわらず、この展示はひどかった。作家が意図してそうしたのか。写真にも力がない。見る方にも力が入らない。
 でプレイスM。深瀬昌久。素晴らしいの一言。写真展に足を運んで本当によかった、と言える数少ない展示の一つ。スペースの関係上作品点数が少ないのには不満だけど。ありがとうプレイスM!!! はじめてオリジナルプリントを見たけど、感動。どこか大規模な展示をやって欲しい(あえて回顧展とは書かない)。中平卓馬が今年なら来年は深瀬だ!!世田谷美術館あたりやってくれないかな。
 
by atsushisaito | 2004-12-18 23:29 | 飯@新宿区 | Comments(0)

ティルマンス

 オペラシティの展示でグラっときた勢いでアマゾンに写真集を4冊注文したのが11月の頭。 ようやくそのうちの一冊(3週〜5週)が到着した。10日間程度で来るはずの残りの3冊は来年の2月まで延期、、、。 届いたのは「Portraits」。ゲイっぽさ溢れる一冊でした。対象が人物でこういう風に集積されるとフィルターもなにもなしに鼻先に突きつけらて、あんまり気持ちよくない、というのが正直な感想。 頻繁には見ないかも。気が向いた時か、なんかの参照に使う程度かな。ついでにNick Waplingtonの「safety in numbers」も注文しといた。2月頃には来るのか。

 夜、荻窪のカッパでレバ刺し食べようと、行ったら満席でしょうがないなあ、なんてうろうろしてると春木屋が目に入ったがスルーして○福へ。店主が風邪ひいてつらそうだった。腰も曲がって鼻もズルズルして。玉子入りのラーメンを注文。今時の世間の評価は○福にはとても辛いんだけど、食べると別にまずくない。そりゃ化調で舌はビリビリするけど、その代わりにジャンクな旨味も楽しめていい。いま旨いとされる店は魚介系の店が多くて、確かにそれもいいんだけど、バリエーションを考えると○福にはまだまだ頑張ってほしい。で食ってカッパに行ったのだけど失敗した。腹一杯だからなに食べてもしんどいし、ビールも進まない。店も空いてきていたので、けっこうダラダラいたんだけど、お会計が1820円。空きっ腹に酒は毒だけど、楽しみにしていたカッパなのでとても後悔。
by atsushisaito | 2004-12-17 23:30 | 飯@荻窪 | Comments(0)