タグ:ラーメン ( 894 ) タグの人気記事

大勝軒@中野

c0016177_23073925.jpg
 今年一年、個人的に激動の一年でした。中野駅にもようやくカルディが進出。10年近く前にカルディに出店要請のメールをしたけど、そういう計画はないという返事だった。マルイに出店したカルディからの帰りに大勝軒でつけそば。来年は頑張ろう!という気概も特にないのだけど、酒浸りにはならないようにしようと思ったり。それでは、よいお年を。
by atsushisaito | 2017-12-31 23:14 | 飯@中野 | Comments(0)

薬師の大番@新井薬師

c0016177_19140683.jpg
 大盛りが無料だったので、こて丸大盛り玉子。こて丸っていうのは背脂をさらにブーストしたようなの。ここに辛味を入れてワシワシと食べた。が、麺が減らない。思っていたより量が多かった。ホープ軒でいう唐華みたいな辛味だと思ってたけど、もっとシンプルな一味的なものなんだな。ここの辛味は。
by atsushisaito | 2017-12-30 12:13 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

松葉@南長崎

c0016177_18492606.jpg
 目白の丸長まで自転車で行ったのだけど、到着したのが14時30分すぎでもう行列を打ち切っているところだった。まいったなあ、と引き返している途中に松葉があることを思い出して寄ってみた。中に入ると客はおらず、厨房の人も出て来るような気配がなく、もしかしたらここも休憩に入ってしまったのかと一旦外に出てお店の情報を確認していると、お店の人が出て来てくれて中に招いてくれた。
 注文はチャーシューつけ麺大盛り。麺は細麺で、スープは優しい味。特別に美味いかというとそういうわけじゃなく、でも不味いというわけでもなく。普段着の味わいだよなあ。二日酔いで起きたらそのまま食べに行くような。意外と近所にこういう店がない、というかなくなってしまった。

by atsushisaito | 2017-12-29 19:06 | 飯@豊島区 | Comments(0)

福しん@新井薬師

c0016177_21295246.jpg
 絶対に美味しいものじゃないってわかっていて、これまで何度も福しんでご飯を食べてきたけど一度も注文しなかった豚骨ラーメン。気が向いてしまったので注文してしまった。端的に言えば丸々インスタントの豚骨スープ。最近のカップラーメンの進化は目覚ましくて、これより美味しいと思えるのも多くあるのではないだろうか。想定していたこととはいえ、やはりわざわざお店で食べる必要もないかと。
 ただし、ここに辛子高菜があれば違ってくると思う。ぜひ福しん本部には豚骨ラーメンの注文には辛子高菜を一緒に出してもらいたい。辛子高菜さえあれば豚骨ラーメンの売り上げの倍増も目に見えてる。博多天神や風龍あたりの顧客も奪っちゃえばいいと思う。

by atsushisaito | 2017-12-27 12:29 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

長浜食堂@中野

c0016177_19271005.jpg
 サントクに行く用事があったので、ついでに一杯。サントクあたりまで豚骨臭いが漂ってくるのだけど、意外と店の前は臭わないのね。ラーメンに玉子をトッピング。中野からちょっと外れているので最近中野に来た人には意外と知られてない感じもするが、なかなかこれがいい豚骨ラーメンで美味い。ほどよいコッテリ感。基本的に長浜ラーメンというとライトなスープだという印象を持っているので、泡立つくらいにトロトロのスープは長浜ではないと思っているのでちょうどいい。
 おやつ代わりの一杯なので、替え玉をせずに中盤から辛子高菜をブースト。最近ご無沙汰だったけど、また食べたいなと思った。というかここは居酒屋なんだよな。



by atsushisaito | 2017-12-25 19:40 | 飯@中野 | Comments(0)

風龍@中野

c0016177_21540179.jpg
 博多天神のビジネスモデルを模倣して急速に展開しているラーメン屋 風龍。博多天神ファンとしては、不味いラーメンを真似しなくてもいいんじゃないかなあ、と思う訳だけど、今の展開を見ていると悪いビジネスではないのか、と思ったり。博多天神が企業として下方に向かっている感じは従業員の高齢化を見ていて思う。真似する企業がでるくらいだから、低コストの高収益な形態ではあるが、新たな切り口を見いだせていない。そこに替え玉2玉無料を掲げて進出したのが風龍。
 博多天神ファンとしては、別に亜流なところで食べる必要もないと思っていたけど、地元の中野にできたので空いてる時に行ってみた。当初一杯400円で展開していたラーメンは580円。材料高騰を受けての改定だと思うが、この時点で博多天神の500円を超えてしまっている。既に博多天神は脅威ではない、という心理なのだろうか。
 さてきくらげラーメン680円の食券を購入して席へ。早速ラーメンが登場するわけだが、卓上にレンゲが見つからない。実はスープを飲むのにレンゲを使うのは邪道という硬派なラーメンかと思いきや、丼の下の皿に付いていた。一口汁を啜ると博多天神と比べて油っこい。表面に浮かぶ油が多い。しかし、それ以外は普通に博多天神。とりあえず麺を食べ終えて替え玉。そして辛子高菜をブースト。いつもの博多天神。
 
 総括すると博多天神のレプリカ。ただし、博多天神は未だ一杯500円。風龍のおかげでだいぶ疲弊しているのかもしれない。行動力が高い風龍は今後IPOで資金を調達した後に博多天神を駆逐してしまう可能性もある。ただし博多天神ファンは替え玉を2回もしないので、今後の巻き返しの可能性も残されている。まあ、どっちも頑張れという感じ。

by atsushisaito | 2017-12-13 12:53 | 飯@中野 | Comments(0)

下松の牛骨ラーメン@山口県下松市

c0016177_23041771.jpg
c0016177_23045187.jpg
 萩に行くと計画中に、山口県の下松市が牛骨ラーメンの盛んな地域と知って宇部空港着から岩国空港着に変更して下松市に寄り道。残念ながら一番有名である紅蘭が定休日の日。紅蘭と駅を挟んで反対側の北斗亭へ。相席必至の小さなお店。注文は中華そば小。一発目の牛骨ラーメンなので、余計にそう感じたのか、牛である存在感がとても強い。脂の甘さに加えて香り。
 対して2軒目に行った蘭らんは、北斗亭と比べて丁寧なまとまりがある旨さ。北斗亭がかなり粗野な味に感じられた。丼が同じであることからもわかるけど、蘭らんは北斗亭出身の人のお店だとか。小さい町にこれだけハイレベルな牛骨ラーメン。トップに君臨する紅蘭もぜひ食べてみたい。

by atsushisaito | 2017-12-12 23:03 | 飯@23区外 | Comments(0)

はし本@中野

c0016177_21091315.jpg
 チャーシューはあんまりいらない人間なので、特製じゃなくて玉子入りで。辛味をつけないのは久しぶりか。辛味も美味しいのだけど、卓上の柚子胡椒もとてもスープと相性がいい。
by atsushisaito | 2017-12-09 12:09 | 飯@中野 | Comments(0)

鯉のぼり@中野

c0016177_20590631.jpg
 広島カープ推しの広島風つけ麺のお店。激辛つけ麺の食券を購入したが、10段階で選べる辛さの一番スタンダードの3をお願いした。各辛さにはカープの選手の名前がつけられていて、3は衣笠。衣笠の背番号が3だからっぽい。
 いまいち広島風の辛いつけ麺にいい印象がない。ラー油で攻めるタイプのもので、家で簡単に作れそう。鶏ガラスープの素ベースで醤油と酢で味を調整しラー油をぶちこめばそれっぽくなりそう。花椒醬あたりを投入すればそれはそれで美味しそう。この店も汁は特別ではなくて、トッピングに力を入れている感じ。後、大盛りにしたのだが意外と量が多くて、麺食いの気持ちをわかっている。
 今回は初めてだから辛さを控えめにしたが、もう少し辛くすればこの店の良さがわかってくるのかもしれない。汁なし担々麺にも興味あり。


by atsushisaito | 2017-12-07 12:59 | 飯@中野 | Comments(0)

丸長@新井薬師

c0016177_20330206.jpg
 チャーシューつけめん。肉からの旨味が薄い汁の味を補ってくれる。ただし、スープは冷めてしまうという諸刃の剣なのだが。
by atsushisaito | 2017-12-05 12:32 | 飯@新井薬師 | Comments(0)