タグ:ビール酒&etc ( 1051 ) タグの人気記事

海賊船~セットグー@中野

c0016177_00233533.jpg
c0016177_00233898.jpg
c0016177_00234001.jpg
 海賊船がスターター。お通しの鳥皮美味し。

c0016177_00234332.jpg
c0016177_00233303.jpg
 海賊船の常連さんにお薦めいただいたお店のセットグー。沖縄料理のあしびなーの隣の2F。このあたりのお店に入るのはかなり勇気がいるのだけど、こちらはさらに2Fというハードル。どうしようかなあと階段下にあるメニューを眺めていると、食事を終えて帰る男性が僕に「ここ美味しいですよ」と一言。間違いないな、と階段を上った。
 昭和新道商店街の雑多な雰囲気から一転、素敵なお店がそこに。これはなかなか想像つかないなあ。ワインとクスクスのお店なので、ワインを。2軒目だったので注文は羊の串焼きとつみれみたいなの。カウンター席があり1人でも飲める感じなのが嬉しい。つまみはこれだけだったけど、もう一杯ワインをお替りして御馳走様。
 以前は神田の方で営業されていたとかで、新店だけど既にベテランという。美味しそうなメニューがたくさんあったので、是非また行きたい。ちなみにクスクスは個人的にそんなに好きじゃないんだなあ、、、、。海外でしか食べたことがないので、日本でのテイストはまた違うのかもだけど。

 




by atsushisaito | 2017-04-14 12:22 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船~晋道@中野

c0016177_00104916.jpg
c0016177_00105168.jpg
c0016177_00105490.jpg
c0016177_00105632.jpg
 海賊船で長雲から始めてルリカケス。国産のこのラムが至極美味い。おつまみに味噌ピー。
c0016177_00110177.jpg
c0016177_00104683.jpg
 海賊船の帰り道にふらっと晋道に。つまみにウインナーと玉子の炒め物。家でもよく作るが、なるほど。タマネギもいれてやると料理っぽくなるのね。修静堂からの出前をお願いしてマッシュルームの串焼きを持ってきてもらった。美味し。


by atsushisaito | 2017-04-10 12:10 | 飯@中野 | Comments(0)

泪橋@中野

c0016177_00060283.jpg
c0016177_00060593.jpg
c0016177_00055974.jpg
 涙橋でモツ焼きで軽飲み。みつぼ出身系のもつ焼き屋さんは焼きはあまりぱっとしないけれど、刺しがいい。ビールの後に芋焼酎でずり刺し。宮崎料理のテイストが入っているお店なので、いろいろと楽しい。


by atsushisaito | 2017-04-09 00:09 | 飯@中野 | Comments(0)

修静堂@中野

c0016177_21045581.jpg
c0016177_21444181.jpg
c0016177_21492836.jpg
 以前に石松のはす向かいにあった修静堂。なんとなく入り辛くて結局行けないままの間に移転。移転したといってもすぐ近くではある。こちらも入り易いかというと、そうでもないのだけど勇気を出して中に。お通しの竹輪と昆布の煮物をやりつつ生ビール。サーバーがカウンターの外なのでちょっと面倒くさそう。メニューは意外とオーソドックスなもの。でもどこかひと手間加えたものが来る雰囲気。
 お店一押しのマッシュルームの串焼きと子鍋を注文。マッシュルームは実に白眉で美味しい。マッシュルームの中にチーズが仕込まれていて、軽くふられたカレー粉が香ばしい。子鍋をつつきながら店主さんと軽くお話してこの日はごちそうさま。こんないい店の目の前を通りすぎていただけだったなんて己の嗅覚の鈍感さに猛省。


by atsushisaito | 2017-04-06 23:16 | 飯@中野 | Comments(0)

中野飲み

c0016177_23522944.jpg
c0016177_23541060.jpg
c0016177_23541135.jpg
 中野飲みの最初の店、加賀屋。
c0016177_23541154.jpg
c0016177_23541199.jpg
 二軒目はブリック。
c0016177_23541248.jpg
c0016177_23541259.jpg
c0016177_23541301.jpg
 3軒目は第二力酒造で豆腐煮だけを注文するという。
c0016177_23541349.jpg
c0016177_23541475.jpg
c0016177_23541436.jpg
 4軒目はお隣のぐっつ。こちら、意外と飲めるお店。

 5軒目は修静堂の晋道。そして近くのバー。飲みすぎ。


by atsushisaito | 2017-04-05 12:51 | 飯@中野 | Comments(0)

大衆割烹 あら川@富山県富山市

c0016177_00292551.jpg
c0016177_00294349.jpg
c0016177_00295399.jpg
c0016177_00303237.jpg
c0016177_00302206.jpg
 米清の方には一度一人飲みで行ったことがあるのだけど、こちらは初めて。支払いは印刷所がご馳走してくれるので、こちらで飲みたいと指名。なんというかお魚の美味さは申し分なく、酒も富山のお酒の勝駒、ただししゃぶしゃぶが金目鯛だったので、鰤はないのかとPDの熊さんが吠えたので、コースに鰤を追加。勝駒を飲みすぎて品切れになるというアクシンデント以外には、問題なく美味しい飲みの席だった。
 ただ、お会計がけっこう高くなったみたい。コースに加えて、お酒はたくさん飲んだのでしょうがないか。割烹というものの気軽に一人で入れる感じで、カウンターに座り2、3品で軽く飲むということも可能なので、親爺、とんぺい、あら川の駅前御三家をこれからも上手に使っていきたい。

by atsushisaito | 2017-04-04 12:34 | 飯@23区外 | Comments(0)

ジャンボ@新井薬師

c0016177_22504135.jpg
c0016177_22503983.jpg
c0016177_22504050.jpg
c0016177_22504055.jpg
c0016177_22504101.jpg
c0016177_22504119.jpg
 新井薬師の四文屋にいた人が近くに出したお店で、僕もなんとなく焼き台にいた店主を見た記憶がある。ビールをいただきまずはマカサラ。マカってなんだろうと思ったらマカロニだった。ハーブのマカを使ったサラダなのかと最初は思ったけど、普通にマカロニ。
 それからモツ焼きを数本いただいてからホッピーに。そういえば四文屋にはホッピーなかったなあ。つまみにニラの辛い和え物。そしてハムカツ。しっかりと厚いハムを揚げていてこれは美味い。中をおかわりしてからモツ煮。こちらは四文屋のこってりどろどろのモツ煮とは違って真逆のあっさりタイプ。
 最後にピーマンの肉巻き。この肉巻きには何種類かあるのだけど、他のモツ焼きに比べてちょっと割高なんだなあ。手間がかかるのはわかるけど。1品の量が少なめなのは、なるほど飲み助の気持ちをわかっているな、と理解できる。
 ゆるくまったりな雰囲気なので、仕事からの帰りには四文屋ではなくてこちらに寄りたくなる時があるから、選択肢としてうまく両方を使いわけていきたい。


by atsushisaito | 2017-03-30 23:14 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

おばんざいとお酒 ひさし@富山県富山市

c0016177_21084143.jpg
c0016177_21084463.jpg
 おばんざいを店主がさくさくっと出してくれるお店。前回ふらっと初めて行って気に入った。その日のメニューが黒板に書かれる、お通しのうどの煮物をつつきつつ、カウンターから振り返って黒板を凝視。お腹はすでに一杯だったので、食べられるのは一つくらい。どれもこれも美味そうなのだが、選んだのは鯖の糠漬け。日本酒に富山のお酒 勝駒。日本酒も数は多くはないけれど、その時期その都度いいのが揃っている(まだ2回目だけど、、)。
 このへしことも呼ばれる糠漬け、炙られた糠が意外にもとても香ばしくて美味しい。もちろん鯖も。日本酒にこれ以上ないといったくらいにどんぴしゃなセレクト。他にもいろいろ食べたいところだけど、次回には他に誰かを連れてきていろいろ食べようと思う。
c0016177_21084784.jpg
c0016177_21085129.jpg
 今回の富山での一泊目は野乃。ドーミーイン打ち出した和風スタイルの新ブランド。昨年の鳥取の境港で泊まったのだが、とてもよかったのでここ富山でも一泊だけしてみた。しかしここはドーミーイン富山のほぼ横隣にあって変な立地。ドーミーインもリニューアルしたばっかりなので、かなり強力な共立メンテナンスラインが築かれている。
 ドーミーインとの決定的な違いは、ホテル内廊下も含めて畳。フロント横の下駄箱で靴を脱いで、あとは館内も裸足でうろうろできる。部屋には足袋もあるので裸足が気になる人にも安心。これが意外と心地よくて、風呂にいくにも朝飯を食べるにも靴を履かなくてもいい。旅館スタイル。ドーミーインといえば充実した大浴場なのだが、ここ野乃も当たり前だけど温泉完備。で、1ランク上なのは、部屋になんと檜風呂がついている。ボタン一つでお湯貼りをしてくれてそのお湯も温泉。ドーミーは大浴場がある代わりに部屋にはシャワーブースしかないことが多いので、この檜風呂にはかなり感動してしまった。
 富山のドーミーインに泊まったことがないので比べることはできないのだが、境港の野乃でもあった海鮮丼が!セルフで盛る刺身の楽しいこと。お手軽に泊まることができるビジネスホテルとしては最高峰のレベルの朝食ではないかと思う。
 もちろんドーミー名物の夜泣きそばもあった。境港の方では随分と提供開始時間が遅いなと思ったのだが、こちらは普通の時間帯だった。境港は夜はレストラン営業やってる影響で開始が遅いのかなあ。ともあれ共立メンテナンスが展開する野乃はかなりおすすめ。


by atsushisaito | 2017-03-27 21:42 | 飯@23区外 | Comments(0)

丸一@富山県富山市

c0016177_23434380.jpg
c0016177_23435238.jpg
c0016177_23440110.jpg
 富山で昼飲みができる正統派の酒場の丸一。富山では有名な寿司屋の栄のすぐ側にある印刷立会いの前日に前乗りした夜に一人でふらっと行ってみた。何度も富山に来ていて、この店の前はよく通っているのだが定食のメニューが全面にでていて僕の中ではダメな酒場認定していて行ってなかった。でも実はそんなことなく、しっかりとした実力のある酒場であった。
 地元のお客さんで一杯のカウンターに滑り込ませてもらってビール。お通しの豆をつつきながら壁のメニューを見つつグビッと。考えた末に無難にお刺身の盛り合わせ。これが誤算で1種類2切れずつ。年をとってくると魚の脂もきつくなってきて、こういう盛り合わせの場合は一切れで十分な場合が多い。せっかくの富山だからいろいろ他に食べたいのだ。
 刺身はさすが富山、安い値段ながら美味しかった。お酒を燗してもらって、おでん。つみれ、やわらかにすすたけ。やわらかってのは白身のすり身っぽい。確かにやわらか。あっさり系の出汁がうまく合う。すすたけってのは初めて食べた。根曲り竹を富山ではすすたけって呼ぶらしい。サプライズな味ではないけれど、これはこれでよかった。


by atsushisaito | 2017-03-16 00:39 | 飯@23区外 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_23310765.jpg
c0016177_23310868.jpg
c0016177_23310973.jpg
 中野で安定の黒糖焼酎。


by atsushisaito | 2017-03-09 12:28 | 飯@中野 | Comments(0)