飲酒

昨日は荻窪で、中村屋のインドカリー。おいしいんか?これ。まずい訳ではないけど、1300円払うにはそれなりの感動がないとなあ。新宿の本店はうまいらしい。こんど行ってみよう。
その後、新宿でふらふら。東口のヨドバシカメラでまったりする。マッサージ機が気持ちいい。これで30万は安いなあ、と思う。そしてゲーム館へ。ソフト売り場にいるとどうしてもなんか買いたくなる。昨日はXboxのプラティナパックという本体とソフト4本で1万8000円が無性に欲しくなった。マイクロソフトが親元だからPCエンジンDuoみたいな悲しいことにはならないと思うが、なかなか一歩が踏み切れない。そうこうしてるうちにPSP福袋が入荷。店内が慌ただしくなり行列が出来始めた。こんどはPSPが欲しくなり、さらに悶々とする。でも結局自分はゲームほとんどしないし、説明書読むだけでしんどくなるので、買ってもしょうがないかなあ、と思い断念。ゲームって買う前が一番楽しいな、自分にとっては。うちのプレステ2にはプレステ用の昔の三国志が挿入されたままやわ。で、いちおう2000円くらいの007のゲームを買った。
帰りに新宿駅構内のBergへ。ここはもうちょいゆったりしてたら最高な場所。なに飲んだかな。生ビール、エーデルピルス、ケルシュの生2杯。ハム食べた。ヒューガルデンの生飲みたかったんだけど、なさそうだった。その代わりにケルシュがあったのかな。久しぶりの飲酒。時間が遅かったのでカッパ@荻窪には寄らずに帰宅。家で飲んだバーボンが現在まで残る。。。。。
# by atsushisaito | 2005-01-09 14:25 | 飯@荻窪 | Comments(0)

薬なし

昨日は仕事で疲れたんで、薬は飲まずに就寝。意外とすんなり寝れた。布団に入った当初は瞼を閉じているのに、目が正面を見てるような感じになって、変な状態だったけど、リラックスするように体の力をゆっくり抜いていくと寝れた。途中、尿意を感じて起きたけど。
さて、今日はなにをするかな。
# by atsushisaito | 2005-01-08 09:54 | Comments(0)

マイスニー&デパス

なんだか飲みたくなったので、マイスニーとデパスを一緒に飲んでみた。やはり眠りの余波みたいなのは感じるのだけれども、なんか体が抵抗してる感じ。でも昨夜に比べると寝付きはよかったかも。しかし、なんとなく一日ボーっとした感じ。そういえばボーっとしてるかなっというもので、特にだるいとかはなし。
# by atsushisaito | 2005-01-07 22:44 | Comments(0)

マイスニー

スコンっと寝れるもんだと思っていたのだが、昨日もなかなか寝付けず。アルコールで脳があまり刺激を受けないみたい。なんかグラグラしてるんだけどダメだった。薬のよる感覚が過ぎてしばらくしてから寝たみたい。禁酒3日目はなかなか調子がよかった。今日もマイスニーだけ飲んでみて、ダメだったら明日はデパスも併用してみよう。
# by atsushisaito | 2005-01-06 20:23 | Comments(0)

不眠

昨夜、酒を飲まずに寝ようとするも、結局朝まで寝付けずそのまま仕事。ボーっとして仕事のならないので、夜、近所の病院を調べ近所の精神科へ。4、5年前に同じく眠剤をもらいに行ったことがある。その時は、精神科という響きにけっこうびびっていたが、行ってみると普通の病院と変わらず、普通に薬をくれた。結局、アルコールに戻ることになり、服用は2、3週間しかしてなかった。今回も簡単にくれるのか、と思って行ったのだが病院に人が溢れていて大変なことになっていた。受付の人に最低2時間はかかると訊いたので、一度家に帰り、2時間後再び行くと、人の数は変わらず。待合室で時間だけが過ぎて夜の十時ぐらいに名前が呼ばれて、10分程度の診察を受けて処方箋をもらった。あらかじめネットで調べていて、自分にはこれが合いそうだ、と思っていたマイスニーを処方してもらった。なぜかデパスも一緒に。安定剤みたいなのは飲んだことないので、ちょっと怖い。とりあえずマイスニーだけ飲んで寝る。
# by atsushisaito | 2005-01-05 23:50 | Comments(0)

調子が悪い

大晦日を酒を飲むことなしに過ごしたのは何年ぶりかなあ。12.3年ぐらいかな。一年の計は元旦にあり、と気合いをいれてみたものの、ふたをあけると一日から今日まで泥酔泥酔。駄目だ。なんにも手つかず。いろいろやろうと思ってたのに。今日から気合い入れ直して頑張ろう。速くHP作らねば。放ったらかしだ。最近、コニカのペーパーでプリントしてるんだけど、当初感じていた違和感からようやく慣れてきた。モノクロよりカラーのペーパーは難しい。ずっとコダックだけでもいいんだけど、値段が倍近く違うからなあ。最初はパステルな発色で戸惑ったけど微調整できるようになった。アグファも使ってみたい。
# by atsushisaito | 2005-01-04 19:06 | Comments(0)

永利

池袋の永利で中華。〜マ? 〜マ? と中国語が飛び交う店で、注文するだけでもびびった。値段がどれも1000円前後なので、エビチリ、牛肉炒め物、レタスチャーハン、小包籠、鉄鍋餃子、トマトのサラダ、魚のスープ蒸し、をぽんぽんと頼んだのだが、どれも量が多い。3人前はありそう。で、肝心の味なんだけど、ここは本場の味ということで、とてもネットなんかで評価が高くて期待してたのだが、全体的に味が濃い。向こうの料理は味が濃いめなのか。あとしょっぱかったり。話は飛ぶのだけどラーメンでは純連。すみれだかじゅんれんだかよくその辺はわからないけど、とにかく高田馬場とラーメン博物館両方で食べた。これがまた濃い。こんなん賄いで毎日食べてたら、間違いなく体壊すと思う。でも人気あるんだよなあ。大阪出身だけあって多少は全体的にみれば薄味好みなのはあるかもしれない。大阪でも濃い味の料理はたくさんあるんだけど、濃い、というよりはくどいかなあ。甘みが強くなる傾向があるかも。東日本は塩っけが強くなりがちのような気がする。なに書いているのかわからなくなったけど、中華に戻る。本場の味と僕の味覚は合わないということなのかなあ。エビチリは旨かった。エビもそこそこ大きくプリプリしてて、これで900円は安いと思う。牛肉の炒め物は肉が臭かった。味付けは濃いけど、普段あんまり食べないような味付けでいいんだけど、肉がマトンぽい匂いしてて固くてダメだったなあ。量も多すぎ!チャーハンもごはん3合くらいあるのかなあ。しょっぱいし油多いし、、でも食べれないこともなかった。あとのものも美味しいーっていうのはなかったな。魚もうーん。香草が食べられない、っていうのもあるんだけど。香草食べれるようになりたいなあ。食べられへん人に、あ、苦手なんやあ、好き嫌いあるからね、っと通ぶりたい。やっぱり初めての店はランチで試した方がいいかなあ。
# by atsushisaito | 2005-01-03 21:02 | 飯@豊島区 | Comments(0)

調子が悪い

昼頃、数日前着信があった電話番号から電話。この前のキャバクラ嬢からの営業電話かな、と思いでるとニコンサロンの長町さん。ちょっとがっかりした。なんでも今年Junaで個展した人で新年会があるとか。残念なことに仕事とかぶってる。出席できない、と伝えたがなんとか調整が効くかもしれない。
昼飯は石神井公園のイルポンテでカルボナーラ。玉子の白身も使ってるせいかソースがボソボソになっている。でも許容範囲かなあ。夜は荻窪のカッパへ。調子が悪いのでビール、おしんこ、レバ刺し2本、レバ(焼き)タレ2本で出る。1100円。無礼なおっさん2人組がマスターをすこし怒らせる。メニューにあるものしかできません、って言ってるのにしつこくないものを注文。しきりにうまいうまい言ってたから悪気はないのだろうけど、そのぶんたちが悪い。カワを食いたければ焼き鳥屋へ行け。
# by atsushisaito | 2004-12-27 22:43 | 飯@荻窪 | Comments(0)

徹夜

仕事。
# by atsushisaito | 2004-12-26 22:54 | Comments(0)

クリスマス

世間はクリスマスだけど、なんかこういう行事の無関心になってる自分を発見するとおっさんになったな、と実感する。 
今日は吉祥寺で焼き肉。多分ここらの界隈で一番有名な李朝園に行く。ほんとに旨い店だけど、いつも混んでる。やっぱり混んでることも旨い店の一つのバロメーターなんだろうな。客が来ないと食材回せないし、その分単価なんかにも影響するし悪循環この上ない。いつもなら生ビールで肉、という定番の注文なんだけど、今日は「大使閣下の料理人」 という漫画でビビンバはぐちゃぐちゃによく混ぜて食うと旨い!と韓国の大使が言って、それにならってみんなぐちゃぐちゃ混ぜて旨い旨いしてるシーンの影響で、どうしてもビビンバをグチャグチャしたくなって、いきなりご飯ものを注文する暴挙に出た。でぐちゃぐちゃしてみたんだけど、、、いや旨いよ、でもなあ当然といったら当然なんだけどいつものビビンバだなあ。石焼の方がおこげがあってよかったかなあ。でも一刻もはやくぐちゃぐちゃしたかったし。肉はいつもどうりの旨さで満足。
で、冷麺について。ここの冷麺は凄い旨い!って評判なんだけど、僕にはよその冷麺との差がわからない。僕の認識の中では普通の旨さだと思う。麺は腰があってゴリゴリ噛んで旨いし、汁は牛骨でとったあっさりしてるけどボディに強さがあって、と抽象的だけどそんな感じ。それほど焼き肉自体食べにいかないからかもしれないけど、叙々苑や牛鉄もここの冷麺みたいな印象だったと思う。具で差がつくものなのかなあ冷麺って。ラーメンは汁と麺が主役で、極端な話、具がなくても旨いとこは旨いし。味覚がおかしいのかなあ。
# by atsushisaito | 2004-12-25 23:54 | 飯@武蔵野市 | Comments(0)