そういえば

さっきの飲み会でパキスタンのパの時も出なかったな。気楽だな。どこがでるんだろう。
# by atsushisaito | 2005-10-14 01:25 | Comments(0)

いろいろ

 杉本展に関して批判を耳にするのだが、確かに写真の強度のわりには思想面では弱いのかもしれない。 でもあの海景を前にして正面切ってだめだしできる人はあたまがおかしいか、もしくは僕が狂人であるかのどっちかだと思う。
# by atsushisaito | 2005-10-14 00:21 | Comments(2)

杉本博司

やっと行ってきた。
それにしてもあの界隈はきれいな人多いな。

「杉本博司 時間の終わり展」@森美術館
c0016177_2374446.jpg


 凄かった。。。特に一番好きなシースケープの会場が圧巻だった。 水平線の高さが均一なんやね。 会場の中心でくるくるまわった。あの会場だとあの大きさが映えるんだけど、僕個人はもう少し小さいプリントの緻密な空気の方が好き。 上映されていた映像がまた圧巻。仏像が溶けて行く。。。     とにかく1500円の価値はある。  展望台使わない人用の割り引きも欲しいところなんだけど。あとエレベーター外の景色見えたらよかったな。 作品の説明がわかりやすく書いててよかった。 よその写真展で、なにが言いたいんだろう、というキャプションをよく見るから。 平日なのに、意外と人が多かったの残念。次回は平日早朝を狙います。 夜は逆に多そうだし。 カタログ少々高いけど購入。 

それにしても監視の人が若いね。よそに比べて。 かわいかったりすると作品よりそっちに目がいってしまったり。
# by atsushisaito | 2005-10-13 23:03 | 写真展 | Comments(0)

アセトアルデヒドが激しく血中に。

>埼玉県の関越自動車道で、バラバラ遺体が見つかりました。

  >11日午前6時半ごろ、埼玉県川越市の関越自動車道下りで、
>パトロール中の警察官が中央分離帯付近に、
>肉片のようなものが50メートルにわたって散乱してるのを見つけました。
>これまでに人の手首などが見つかったということです。

> 一方、このバラバラ遺体が見つかった場所からおよそ20キロ離れた
>東京・練馬区の目白通りで、午前2時前、パトロール中の警察官が、
>ひき逃げとみられる女性の遺体を見つけました。

>遺体は複数の車にひかれたとみられています。
>遺体の見つかった場所は関越自動車道入り口のすぐそばで、
>警察では、見つかったバラバラ遺体と関連があるとみて捜査しています。


今日はこの現場に行ってきた。目白通りの。
なんにもなかった。

昼間は二日酔いすぎて気分がよかったのだが、
夕方頃から気分が悪くなって。吐いた。
ひさしぶりにひどい二日酔い。

明日は宴会だけど、飲まない。。。ようにバイクで行こう。
電車だと確実に飲むからな。
# by atsushisaito | 2005-10-12 22:05 | Comments(0)

Mini

がやってきた!!
というかディーラーから運転してきたんだけど。

えーボディが黒で、屋根とサイドミラーが白と黒のチェックです。
任意保険の開始が13日からなんで、それまでお預け、、。
試乗車より低速時のガクガク感がなくていい。
でも日本車のATと比べると、やっぱり駄目なんだけど。

金がなかったので、ミニクーパーではなくミニONEです。。。
ONEだよ、だせーなー、なんて言われたらちょっとへこむかも。

いろんな人に杉本博司展を薦めてるわりには、まだ未見。
こないだの東京都写真美術館に1点シアターがあったな。

すいてる平日に行こう、と思ってたけど暗室作業が山のようにあって
まだ行けそうにない。

引っ越し後、立派な暗室ができた。レンタル暗室でもしようかな。
モノクロはILFORDの散光式、カラーはラッキーのV70DにCP32。
モノクロに関してはラッキーで集散光式も焼けます。
でも薬品を人のために作ったり、交換するのは面倒だな。
セルフでやってください。
へたくそなプリンターの私でよければ暗室教室します。
でもカラーは真っ暗での作業なので、いろいろ触ってしまうかもしれません。

でもなんだかんだいってもプレイスMの暗室が一番安いよな。

明日、納品だけど時間がない、という人は来てもいいですよ。
中野から徒歩15分です!歩くの速い人は。
薬師からだと4,5分かな。
# by atsushisaito | 2005-10-12 00:42 | Comments(5)

竹よし

に行ってきた。
ネットではけっこうな有名店。

三連休の終わりなので、魚が少なくてすみません、とのこと。
たしかに少なかったな。
でも刺身の盛り合わせはなかなかおいしかった。
せっかくなので、いつもは飲まない日本酒を。
ぎんばん、酔鯨、かもとび? 

次回に期待。

ミニ本日納車。
まだ任意入ってないから、運転するのちょっといやだな。

暗室。。CP32は薬品入れ替えるのが面倒やね。

ブック作らないと。。。
# by atsushisaito | 2005-10-11 14:24 | Comments(0)

東京都写真美術館

いわゆる都写美に行ってきました。

 その前に

 大勝軒@中野

 駅南口のところの老舗へ。
 前回感じられなかった、魚の香りもあってちょっと好感触。
でもやっぱりうまくないや。混んでるし。量は少ないし。湯で置きだったし。
そんなら、まずくてもがら空きの丸長@沼袋でいいです。

 で

 現代、そして未来へ 第四部「混沌」@東京都写真美術館
c0016177_203372.gif


 結論からゆうと、楽しかったし物足りなかった。 好きな作家がたくさんいたんだけど、やっぱり一枚二枚だと物足りない。無理があるよね。80年代〜90年代をあそこの集約するには。70年代もか。いろんな作家のオリジナル見れてよかったんだけど。全てをフォローするのは無理。全館総出で展示してもよかったのでは、と思う。 バリエーションを出すのはけっこうだが、写真に特化した美術館なんだから、よそに手をだして片手落ちの状況を自ら作る必要はないのではないか。 でも500円の価値はあります。 ミズラックの写真もって帰りたい。     

 で、その後、図書館で写真を満喫。 主にソフィ・カル。 すみません、誰か知っていたら教えてもらいたいんですけど、カルが偶然出会った人を2週間追い回した作品のタイトル教えて下さい!  ここの図書館はいいわあ。  いちいち見たい写真集を申請しないといけないのが難点。すごい気使ってしまう。

 でいつもの
 Berg@新宿

 ネストのエキストラハイ! うまいです。 あとはゆで卵2個に、ビアブルスト。でそこからだらだらビール。5杯くらいかな。坊主のキャップの兄さんの接客は相変わらず好き。

 そろそろ暗室に入らないとね。

 Mini納車が12あたりに延期みたい。 まあ、あったところで乗らないんだけど。
# by atsushisaito | 2005-10-08 21:29 | 写真展 | Comments(0)

弁当

 ちょっと噂、というか勝手に僕が気になってた弁当屋に行った。

 つるや@中野

 なんだっけ?のり明太白身フライ弁当を注文。たしかそんな名前。それにカニクリームコロッケをトッピングで550円くらいだった。 とにかくご飯の量が多い。かまどやとかの大盛りが並。そして、、なんと大盛りにしても30円プラスとめちゃめちゃ良心的。 まあ味は普通ですよ。普通の弁当。ボリュームありで、いいですよ、ってそれだけです。 お金ない時にはいいね。 あんまり弁当を買わないんだけど、昔、大学時代にバイトの時の定番で弁当を買ってたことを思い出した。 大阪の枚方市の牧野と樟葉の間なんだけど、いつもカラコロ弁当。とにかく蓋が閉まらないくらいの盛りで、貧乏生活の中、重宝してた。 でもバイトの時以外は買ったことないな。そういう時はサンドール。 うーん、なんかサンドール行きたくなった。こんど大阪行くとき行こう。でもあそこのフライはなんか口の中に刺さるんだよね。痛い。

 で、ちょっと新宿で撮影。天候が気になってたんで、とにかく短時間で終わらせた。世間は平日でみんなお昼時で、ちょっと浮いてる自分を感じた。ええ、自由人ですよ。いまんとこ。

 で、渋谷へ。

 安村崇写真展@パルコミュージアム
 
c0016177_23323515.jpg


 なんかクレジットカード見せたら250円になった。 うわーすごーいって感じです。目が疲れた。照明が暗いのかなあ。緻密なのか大雑把なのかよくわからない。とにかく写真一枚一枚の強度が強すぎてしんどい。 けど、いい。 「せめて惑星らしく」が好き。 、、、、好きとか好きじゃないとか、相変わらず稚拙な感想だけど。  なんか言葉にできない。 ケーキの写真もいいなあ。

 小林基行写真展「スクールガール・エバーグリーン」@アート・フォト・サイト ギャラリー

 写真集見て、糞だと思ったのだがオリジナルはまた違うのか、と思い行ってみた。結果、やはり糞だった。いや、女の子は確かにかわいかった。そらかわいい子撮ってるんやもん。 作品のテーマは、作者が若い頃の思いや理想を具現かした、とかなんとかそんな感じ。 もうとにかく写真が中途半端。それが理想なんか?きもいわ。  人のオナニー見せられた感じで、気分が悪くなった。 もっとぐちゃぐちゃにやろうよ。

 でGGの明石瞳に行こうと銀座に行くも、昨日までだったのね。。
しょうがないので、HOUSE OF SHISEIDOへ。

 うーん、たまにはイラストもいいなあ。狂ってる。2階には初めて行きました。かなりリッチな空間。さすが銀座。ギャラリー小柳もいいけど、ここもいいね。 受付のお姉さんかわいいし。

 無計画の行き当たりばったりの行動だったんだけど、だめね。ちゃんと計画しないと。

で、中野へ帰還して、

 平凡@中野

 ぼろい外観が時にはプラスになることがある。中野の汚い路地にその店はあって、けっこう有名なんだけど、ちょっと場所を間違えれば、誰もはいらないような、ほんまにぼろい店。で、ラーメンを注文。普通のラーメンなんだけど、そこで香りがちょっと違う。ゆずの皮が入ってるんです。さわやかな香りなんで、ちょっと変わってはいるんですけど、薄っぺらいスープにでろでろの麺で、トータルマイナス30点くらいです。はい。でも嫌いではないです。忘れたころにまた行きます。
# by atsushisaito | 2005-10-07 23:29 | 写真展 | Comments(0)

ベッキーは

ほんまええ体してるなあ。
ということで重い腰を上げて写真展へ。

 中里和人写真展 「闇の蒸発」 @ギャラリー冬青

 >夜から闇が蒸発しつづけていく日本。
>夜の旅に出かけると、昼間は眠っていた風景の陰影が、 闇の粒子の中に姿を現す。
>闇の隙間に明滅する様々な光が、夜光写真となって浮かびあがる。
>夜旅をしながら、新しい夜に出会った日本二十一闇景。
c0016177_22185662.jpg


て、ことみたい。 なぜかオリジナルプリントより、同時出版された本の写真の方が、よかった。どちらかという好きな傾向の写真なんだけど、あんまり触手は伸びなかった。  素敵な空間なんだけど、受付?の人の位置があんまりよくないかも。見られてる感じで落ち着かない。 自分の他に客がいることの方が少ないからかな。  

 ちなみに
中里和人スライドトークショーのご案内
10月22日(土)18:00〜(受付開始17:30)ゲスト/タカザワケンジ(編集者)
入場料1000円(ワンドリンク付き)座席指定なし/先着50名
お問い合わせ先03-3380-7123 ご予約はファックス(03-3380-7121)まで

だそうです。あそこに50人もはいるのか??

 河辺和加子写真展「en ville」@プレイスM

 う、、タイトルの意味がわからない、、、。都?都心???   写真の内容は街中の光景。はげたおっさんの頭とか、いろいろ。 街中スナップ。ちょっと作品数が少ないかもしれない。 これらで作品とするには骨格が足りない気がする。展示も単調に並べるよりも、ちょっとアクセントつけた展示の方が面白いかも。  前みた海の写真が好きだったな。
 作品は僕の好みではないけど、作者はめっちゃ好みです。はい。

 PHOTO GALLERY KYUSHU 銀 写真展「銀」@ビジュアルアーツギャラリー

 九州の自主ギャラリーの東京進出展示。 ぱっとみせてもらいました。特に気になるのはなかった。というか、こういうグループ展てどうもゆっくり見られない。PGのバンクアートみたいな規模だとまた違うんだろうけど。

 べんてん@高田馬場

 初のとん太に行こうと思うも、まだ開店してなかったので、ちかくのべんてんへ。行列なし。メンマを食べたかったのだが、品切れ。 でチャーシューつけめん。 うーんチャーシュー多すぎ。別に肉好きじゃないし。 べんてんみたいに麺多い割に器が小さいとこでは、トッピング頼まない方がいいね。汁も冷めるのはやいし。 まああいかわらずうまかったです。でも、もう年なのか、酒で体が弱ってるせいか、並もりでも十分しんどいです。
# by atsushisaito | 2005-10-06 22:13 | 写真展 | Comments(3)

ハートランド

キリンのハートランドビールは、ふだん店頭で並んでるのは600mlくらいの瓶しかみないんだけど、先日のんだ瓶を見ると330ml。なんにも考えないで飲んでたけど、かなり珍しいのでは??
# by atsushisaito | 2005-10-06 14:11 | Comments(0)