帰ってきた。

もうちょいいて、新世界なんか行きたかったけど、なんとなく東京に帰りたくて帰ってきた。3本しか撮らなかった。
# by atsushisaito | 2005-08-01 01:15 | Comments(0)

大阪へ

GR1とEOS1で武装して行ってきます。 
# by atsushisaito | 2005-07-30 15:27 | Comments(1)

そういえば

土曜から大阪だ。
なんかいい写真展やってればいいけど。 はがくれでうどんでもすするかな。
# by atsushisaito | 2005-07-28 20:20 | Comments(0)

メモ

 BERG@新宿

 ネストのエール(たしか)。生2杯、黒エビス2杯。 骨付きハムがえらいうまかった。 


 なんつっ亭@品川

 初。いやうまいのはうまいんだけど、こういう味の組み立てって別に珍しくないよね。たしかにスープはしっかりとしたものだけど。 最近食ってないからわかんないけどケイカ(漢字わからへん)とか。  並ばないからいーやーと入ったものの着席してから20分まってようやくでてきた。入り口を見るといつのまにか行列。単純に作るの遅いんだよ。麺太いわけじゃないのに。 わざと遅くしてるんだろうね。 このラーメンテーマパークで圧倒的人気を誇ってるのは味のせいじゃないよな。 テレビの利用もうまい。


 石烈@荻窪

 ピビンバ専門店。  ちょっとした出来心で北海ピビンバを注文してしまう。たらこ、鮭フレーク、バターにチーズトッピングのキワモノピビンバ。 普通のにすればよかったかな、という後悔のもと食べてみると意外にうまい。 ごはんにチーズって合うんやね。 うまい。でも後半さすがに飽きた。なんか熱でごはんはどんどん水気がなくなってパサパサになっていくし、でも熱いからそんなパクパクいけないし。 この半分の量だとちょうど楽しめるかも。 どっか圧倒的にうまいとこないかな。
# by atsushisaito | 2005-07-28 20:17 | Comments(0)

台風の中

行ってきました。

 あなたの中のわたし 原美術館コレクション展@原美術館

 森村氏の作品は、いつもながらよくわからない。やってることに興味がない。いや、すごいことやってるとは思うのだけど。 シンディ・シャーマンは好き。かわいいから。ちょっと太いけど。アメリカ人だからしょうがない。  今回の展示は2点で8×10の小さいプリント。 どっちかという地味な作品だった。 圧巻だったのはソフィ・カル。 僕のおそろしく稚拙な文章でっとやかく言ってもしかたがないので、詳細はカット。 失礼な話なんだけど、意外に写真がしっかりしていて、というよりいい写真だった。好きなのはなんにも写っていない真っ赤なプリント。そのプリントに付随したストーリーも悲しいものだった。


 山本美央 作品展 「華」 @PGI

初PGI。 いいギャラリー。なんかのついでに、と立ち寄る場所じゃないので、なかなか行けないけど、これから頑張って足を運んでみたい。 作品は、、よくわかんね。なんか卒業制作だとか。 パソコンで合成だとかうんぬんはおじさんにはよくわからないんだけど、まあなにが気に入らないってエロがないのが気に入らないね。 「私にとって女性とは、華やかで花のように美しく可憐なものであると思う。」 美しくても可憐でもなんでもいいけど、私にとって女性とはエロいものなのでそういう下品な感性の持ち主の僕には理解できませんでした。
# by atsushisaito | 2005-07-28 19:53 | Comments(0)

忘れないうちに

「都心に住む」写真展@ガーディアンガーデン

 なんか全然興味が持てず面白くなかった。 建築写真が好きな人もたぶん十二分には楽しめないと思う。建築に興味がない私はなおさら。 写真として目を惹いたのは佐藤信太郎氏の写真。一発芸的な展示の場では、ああいう見せ方が王道だと思う。 一発芸の場じゃないんですけどー、って言われてもそう感じる本人がここにいるのだからしょうがない。 なんか写真を見てる気がしない写真展だった。

 西村陽一郎写真展「発光」@ルーニー

 蛍を使ったフォトグラム。長時間の露光でホタルというよりゲジゲジが這ったような絵だが、その光はまぎれもなく蛍。なんだかわからないところが、ちょっとよかった。

 フォトプレミオの年度賞@コニカミノルタ

 年度賞の作品を見たけど、作品の紹介文と写真が全くリンクしない。現実でないドアを探し求めての写真だそうだが、僕にはそのドアは見えない。おそらく大伸ばしの一枚がその作品の象徴だと思うのだけど、それも響いてこない。 もしいるなら響いた人の意見を聞いてみたい。  足下の写真は、もっとエロさがでれば面白くなるかも。そういうコンセプトじゃないみたいだけど。 木肌の写真はよかったです。

 でフォトプレミオの展示が他の2つの会場で見ようと思ったんだけど、その会場の正面にスーツを着た作者らしき人が陣取り、おそらく挨拶をしようとしてるのだろうけど、それだけで萎えてしまい結局見なかった。 できれば写真は誰にも干渉されずしずかにみたい。
# by atsushisaito | 2005-07-25 23:02 | Comments(3)

試乗

 ミニを試乗してきた。 ショールームはなんか敷居が高くて入るの躊躇してしまって、一度前を通り過ぎての入店。 汚い格好の人がなにしにきたんだ、とお姉さんにキョトンとされる。 一人きれいな人がいてドキドキしてしまう。 で試乗させてもらったんだけど、固い。ハンドルもなんか重い。慣れればどうってことないんだろうけど。視線が低いのでほんとゴーカートのような乗り心地。ある意味楽しい。 あんまりいろんな車種乗ったことないので、いいか悪いかよくわからない。普段よく乗るパジェロに比べると前述の通り、固い、という印象。内装はなんか豪華でいい。  新車か中古車で迷う。 どっちにしよう。
 試乗を終えて近くに止めてあったモペットに戻ると、シートにちょこんとのっけていたヘルメットがない。ぱくられた。あんなぼろいヘルメットをゲットしたがる物好きもいないと思うので、困らしてやれっていうイタズラに違いない。悪いやつもいるもんだ。しょうがないのでバイク屋さがしつつ歩道をノーヘルでゆっくり走る。ライト類消して、片足で漕いでいるふりで。東伏見駅まで辿り着き、わらわらと警官が4人という大人数で乳母車を修理しているのを発見。事情を話しバイク屋を聞くと、この辺にはないけど新青梅街道にでて左手に進むとイエローハットがあるからそこまで行けば大丈夫、と。時間にして徒歩15分、バイクを押して行くと20分ぐらいかなあ、って。礼を言い、おれは歩道をゆっくり走行するから10分ぐらいだな、と前進。 新青梅街道に辿り着き左折。 しばらく行くとでかい店が。これか、とアクセル開けて急行すると、オートバックス。当然2輪用品なし。 なんかの間違いやろ、とどんどこ行くもそれらしきものは発見できず。 しばらくすると黄色い看板が遠くに見えたので、あれや!と思いまた急行すると長崎ちゃんぽんの店リンガーハット。 そこで完全に騙されたことに気付いた。  ここまできたらしょうがないので、前進あるのみ、とすすむもなにもなし。途中給油。スタンドの女の子がいい感じだった。 そこから4キロ進んだとこに2輪専門店を発見。めでたくメットを購入して、帰宅。

 帰る途中にいつもの丸正に寄って酒を購入。いつもいるレジのオバハンが「チョウドイタダキマス」を習得していた。なかなかこれを言えるオバハンが少なく、ちょうどの金額を差し出しても、預かります系が多すぎる。 オバハンがある日突然、これを習得するということは村上春樹のエッセイでも偶然読んだのかもしれない。   そのおばはんからレシートをもらうときに事件は起きた。 一瞬右手にかご、左手にサイフと両手が塞がった。それでも僕はサイフを持った左手を差出し、余った指でレシートを受け取ろうとしたその瞬間、なんとおばはんは買い物籠にレシートを投げ入れた。 あまりの衝撃に怒るのも忘れて、呆然とレジを立ち去った。  僕はダメだと思うよ。そういうの。  あ、ところでこんど僕におつりを返す時に、手がふれると病気が移るとばかりに空中からつりを返す人は気をつけてください。 投げつけるよ、つり。500円以下の時はね。
 
# by atsushisaito | 2005-07-20 20:04 | Comments(0)

だめ

やっぱり一灯+クリップオン+レフじゃあ限界があるなあ。  いや僕の腕に限界が、、。
とにかく最近、才能がないことがわかったので努力でカバーします。  
# by atsushisaito | 2005-07-18 21:41 | Comments(0)

永利

 池袋で中華。 2回目の永利。休日のためランチをやっていないせいか、けっこう空いている。店内の客を含めて日本人は多分4人くらい。あとはみんなチャイニーズ。多分。だって日本語喋ってないもん。いろいろ考えるが結局無難な注文に落ち着く。ここではなんかマニアックな酢豚とか骨の煮込みなんかを頼む方がいいみたいだが、いまだ未経験。 二人でいって冷麺、エビチャーハン と玉子とトマトのスープ。 今思い出しても無難すぎる。  なぜか一番最初に冷麺。 たいしてうまくね。 普通。 これなら李朝園@吉祥寺の方がうまい。 そして汁。 まあ家で作れるような味。こんど作ってみよう。 でエビチャーハン。相変わらずのボリューム。 2人前、ちょっと少なめの店だとゆうに3人前はある。 ジャンクな味付けと意外に大きいエビで楽しいけど、やはり2人でつつく量と味ではない。5人くらいでこれを食べれば大人気で、一人あたりの分量もちょうどよくおいしくいただけるのかもしれない。  やっぱりここは大人数で行きたい店だなあ。絶対そっちの方がおもしろい。 永利ツアー行く人いませんか? 
# by ATSUSHISAITO | 2005-07-17 23:24 | Comments(2)

デジタル

 ビックカメラでコメットのモノブロックストロボと背景紙購入。 200wを買ってから、400wにすればよかったと後悔。

 今日一日NIKONのD2Xを使ってみての感想、当たり前の話なんだけどよく写る。失敗したカットもどんどん消して行ける。でもこの失敗を消す行為はあんまりよくないと思う。その時ダメと思った写真が使える時があるから。でも明らかなミスを消せるのはいいなあ。 でうちで早速インクジェットでプリント。写真用紙で。  なんか写真みたいに綺麗。若い人にとってみれば、このおやじは何を言ってるんだ、って思うだろうけど、写真を始めた大学の時、デジタルのデの字もない環境で育った僕にとってはなんか不思議なものを見てる気になる。

最近ひんぱんにビックで買い物をしてるが鐘を鳴らない。
# by ATSUSHISAITO | 2005-07-17 23:10 | Comments(0)