いいニュース

そういえばいいニュースがあった。
ユキマサ君復活!!全然治ってないね。
# by atsushisaito | 2005-06-10 22:43 | Comments(0)

テトリス

ここ数日、テトリスしかしていない。中毒だ。0

気晴らしに明日は、写真展巡りでもしようかと思う。

コニカ、結果こない。日が経つにつれ、落ちているような気が強まる。
# by atsushisaito | 2005-06-10 22:40 | Comments(0)

首都高

 今日は高島平から首都高に乗り、木更津まで行った。初の首都高だったのだけど、この道とても危険だと思う。確実に事故に合う確立、上昇するね。乗った瞬間から。油断できない。帰るととても疲れた。高速ならではの空も、都会を見下ろす景色を見る余裕もなくつまらないドライブだった。       前の車にビッタリ張り付く車は正直バカだと思います。死ぬよ。 トラックなんかだと足下が前輪の位置なので多少の接近は、前の車が思ってるほど近い意識はないんだけど。
# by atsushisaito | 2005-06-08 23:48 | Comments(0)

宮本恒靖

 廊下で一緒にキャッチボールしてたやつが、えらいことになってしまった。
# by atsushisaito | 2005-06-08 21:35 | Comments(0)

新世紀

断念。

 コンセプトは我ながら完成度高いものだ。お手軽に作れるわりには。発表の形として新世紀がベストだと思ったのだが、時間が難しい。 あとなんか放り出したくなった。おかげでテトリス中毒になってしまった。 引伸し機の側でえんえんテトリス。

そのかわり、というわけでもないが写真集作りたくなった。なんか個展と同時に出せれば。個展の予定なんかないねんけど。

心身共に調子悪すぎ。
# by atsushisaito | 2005-06-07 00:54 | Comments(0)

額装

明日、カシマに電話して納期きかないと。

コニカの落選通知はまだかなー。
# by atsushisaito | 2005-06-06 00:00 | Comments(0)

なんだよ

雨今日もふらへんやん。
暗室やだ。
写真展巡りしたい。
楽やからね、人の観るの。勝手なこと言えるし。
近所のネパール料理屋でカレー食ってきた。
よーしやるぞ。
その前に少し写真の整理だ。楽やからねそういうの。
宣言しとこ。
今日だけでコダックの100枚入り使い切ってやろ。
で明日しぶしぶ買いに行く。
近所の中学で体育祭。秋じゃないの?そういうの。
入れるんなら撮影したいけど。無理っぽい。
よーし薬液の準備だ
アツシ行きます(アムロ風にね)!

ふう。暗室に入るだけでえらい苦労だ。
# by atsushisaito | 2005-06-04 14:31 | Comments(2)

映画

 暗室に入らず映画。
to end all wars

よかった。戦争映画好き。
# by atsushisaito | 2005-06-03 18:57 | Comments(0)

雨ふらへんやん

 ということで、暗室宣言したものの、撮影にでかけた。練馬、目白の2件。走行中小さい虫が顔にはりついたりして非常にうざい。

 今日は夜サッカー観ようかなー。宮本でるみたいやし。あいつがボール持つとハラハラしてしょうがない。ほんと危なっかしい。どっちが勝ってもどうでもいいけど、同級生のよしみで応援しよう。

 そういえばコブクロって二人組のデカい方も高校の時同じクラスだったやつだ。喋ったことないけど。多分。 常にジャンプやマガジン読んでたイメージが強い。電車も南海線ーJRと一緒で、JRは下りで空いてるのだけど、南海は上りで非常に混んでいる中、やつはみんなの頭頂部を見下ろすような形で涼しげだった。 音楽をやっていたのはむしろ僕の方(軽音には入ってなかったけど、学園祭なんかの時には混ぜてもらってた)で、 人もまだらで緊張感に欠ける体育館の壇上で歌ってる僕の前に、でろーんと座っていた、ような気がする。気のせいかも。

 不思議と大学の時にはあんなに人がいたのに、有名な人っていない気がする。電波にのっからない所で有名な人はいるんだろうけど。
# by atsushisaito | 2005-06-03 15:09 | Comments(0)

鼻血とヴォルフガング・ティルマンス

 24をいまさらながら1と2借りて観てみた。おもしろい。 キーファーもなんか年とってドナルドみたいになってきてるね。

 そんな感じで観ながら、小指で鼻くそをほじっていたら鼻血が。血管押さえて、患部を圧迫止血したらすぐ止まるんだけど、流れるままに洗面所に流してみた。そこにゆっくりと水をたらすとヴォルフガング・ティルマンスのフライシュヴィマーみたいに。 ティルマンスもあの作品は、案外鼻血から発想したものではないかと、思った。

モーツアルトもヴォルフガングなんやね。
# by atsushisaito | 2005-06-03 03:07 | Comments(0)