<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こうや@本郷三丁目

c0016177_9381866.jpg

 お茶の水方面からしか行かないから最寄りはお茶の水かと思っていたけど、実際も最寄りは本郷三丁目になるみたい。ちょうど中間といったところ。近くの病院での受診の合間にお昼ご飯で行ってみた。
 ワンタンが有名なお店なので、注文はワンタン麺。登場した丼の中で重量感のあるワンタンがごろんごろんとしている。お楽しみは少し後にとっておいて、まずはスープから。意外とあっさりとした感じで、もはや塩に分類してもいいんじゃないかと思うくらいに感じた。
 麺の弱さも気になった。それでは真打ちのワンタンをかじってみると、流石にこれは立派に美味しくて、むしろこれだけをつまみにお酒を飲みたくなる一品。ワンタン麺じゃなくて、ワンタンで十分なんだな、、、夜は飲めるお店になるみたいなので、時間はこのワンタンをつまみに一杯いきたい。ラーメンは、、、いいかな、、、、
by atsushisaito | 2016-10-11 12:37 | 飯@文京区 | Comments(0)

丸福@中野新橋

c0016177_23531043.jpg

 昔、J.C.オカザワという人の食のエッセイの本に登場していたお店で、機会があったら行ってみようと思ってはいたものの、そうそう中野新橋に行く機会がなくて、でもここ数年、印刷をしてもらっている山田写真製版の東京支社が中野新橋にあるため、ちょくちょく来るようになり、ようやく食べることができた。
 少し大きめの町のお蕎麦やさん。つまみのメニューもたくさんあり、キャパもあるので近所の人達の飲みの場として重宝されているのかもしれない。このあたりあまりお店がなさそうな雰囲気だし。
 注文は親子丼セット。もりは大盛りにしてもらった(無料だったので)。他に客のいない空いてる時間帯だったので、さくっと登場した。まずは蕎麦。太めで少し短めの蕎麦。汁はけっこう濃く甘みも強い。東京のお蕎麦って感じ。そして蕎麦に未練を感じつつも玉子に火が入りすぎるので親子丼。こちらもちょっと甘みが強く出汁が効いてる。お蕎麦屋さんの親子丼って感じ。味噌汁も出汁がおお~ってなった。
 好みのお蕎麦とはちょっと違うのだけど、ちょっと野暮ったいところが逆に心に充足を与えてくれるような、そんな普段使いのお蕎麦屋さん。意外とこのレベルではあんまりないんだよなあ。
by atsushisaito | 2016-10-10 12:52 | 飯@中野 | Comments(0)

吉本@西新宿

c0016177_21293137.jpg

c0016177_21295277.jpg

c0016177_21305792.jpg
c0016177_21311010.jpg

c0016177_2131312.jpg

c0016177_21315293.jpg

c0016177_21325510.jpg

 意外と新宿でいい店って数の割には少なくて、そんな中、料理も酒もいいところが揃っているというのがここ吉本。ビルの3Fであまり目立つような感じではないのだけど、太田和彦本に載っているだけあって、盛況な店内。座敷がそこそこにあるので、けっこう騒がしいといえば騒がしくてそれが難。
 酒の充実度はなかなか、食べるものもしっかりと美味しい。ただ、値段が少し高い。特に日本酒。気軽にあれこれ飲めないのが残念ではある。財布を気にすることなければ、ヨドバシカメラあたりの界隈ではなかなかに重宝するお店ではあると思う。
by atsushisaito | 2016-10-09 12:27 | 飯@新宿区 | Comments(0)

吉野家

c0016177_2345712.jpg

 悲しいことにお気に入りの麦とろ牛皿御膳に期間が終了してしまったようで、メニューから消えてしまった。仕方がないので牛丼並にとろろ。しかし、このとろろ単品で200円と高額。御膳の時はオクラと味噌汁がついてきたので割高感を感じなかったのだけど、これで御膳と同額は悲しい。でも肉はこの組み合わせだと多くなるんだな。
 麦とろ牛皿御膳のない吉野家かあ。。。う~ん。
by atsushisaito | 2016-10-08 12:44 | Comments(0)

富士そば@新井薬師

c0016177_21223710.jpg

 富士そばが不味いなんていってるやつらは、そもそも富士そばを蕎麦だと思ってるからダメなんだと思っている昨今。富士そばを不味いとかって言葉を吐いてるやつらは全員バカ。富士そばは富士そばっていう名前の食べ物なんだよ。というわけでとろろとオクラの冷やしを美味しくいただいた。
by atsushisaito | 2016-10-07 12:21 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

ほりうち@新宿

c0016177_23303967.jpg

 満来の改装を機に分裂する以前から何度もいってる。よく考えたら博多天神の次にたくさん食べているお店かもしれない。僕の中では今の満来も、満来で働いていた人が出したお店であるここほりうちも同じようなもの。この日は久々に満来に行こうとしたのだけど、満席に近い感じだったので、がらがらのほりうちにした。同じ味なら空いているほうがいい。
 ざるらあめんにメンマ。これで千円を超えてしまうのだから、やはり高さは否めない。出てくるのはもうすでにオールドスクールの域にある柔らかめの平打ち麺に、特別重厚でもないつけ汁。メンマはたっぷりだ。それらの具を端にのけて麺をつけて啜ると、あーこれこれ、満来のざるらあめんだと体が少し喜んでいる。
 昔の記憶の満来はけっこう適当に作っているような印象だったけど、ほりうちになってから客との距離が近づいたせいか丁寧に仕上げられているような感じ。
 思い出したように随分と久しぶりに来たが、またちょくちょく来よう。スープ割で少しラフになる味がけっこう好き。
 
by atsushisaito | 2016-10-06 12:29 | 飯@新宿区 | Comments(0)

えぞ菊@高田馬場

c0016177_211342.jpg

 老舗の味噌ラーメンのお店。やまぐちに並びがあったからこちらへ。ここで醤油は食べたことなかったので、醤油。ランチタイムサービスで玉子をつけてもらった。入るタイミングが悪いと作る段取りの関係で、かなり出てくるのが遅いのがつらい。
 そして昔から変わらない味なんだろうけど、物足りなさが半端ない。これが味噌ならさほど感じないことなのかもしれないけれど、醤油だと俄然ダメなとこばかり目立ってしまう。この一杯は美味しくなかった。残念。
by atsushisaito | 2016-10-05 12:12 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

福ちゃん@渋谷

c0016177_169473.jpg

 福ちゃんで魚。なに食べても旨いが、ここのサザエはマスターピース。
by atsushisaito | 2016-10-04 12:08 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

タカサゴ@竹橋

c0016177_20342443.jpg

 カレーの店といいつつ、洋食メニューもいい感じにあって、お昼時には行列ができるくらいに竹橋で働く人々の胃袋を満たしているタカサゴ。たまにそばにある近代美術館のチケットがただで貰えたりするので、美術館に行く前に行ったりする。この日はトーマス・ルフ展だったので行ってみたが、残念ながらなかった。。。
 で、ビーフカレー。ソースはじっくりと煮込まれた感のあるもので、おいしい。スパイスが立つ感じのものではなく洋風のカレー。ただ、この店はカレーもいいんだけど、インディアンのようなちょっとジャンクで普段食べられないようなものを食べる方が楽しいかなあ、と。
 
by atsushisaito | 2016-10-03 12:34 | 飯@千代田区 | Comments(0)

富士そば@新井薬師

c0016177_1672459.jpg

 とろろとオクラの冷やし
by atsushisaito | 2016-10-02 12:05 | 飯@新井薬師 | Comments(0)