<   2014年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

中野ビール工房@中野

c0016177_2354980.jpg

 立ち飲みでさくっと自家製のビールが飲めるお店。 IPAを一杯(500円)。美味い。 
by atsushisaito | 2014-08-31 12:06 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_22582938.jpg

c0016177_2305583.jpg

c0016177_230412.jpg

c0016177_2301344.jpg

c0016177_2312597.jpg

 お盆の時に連日。さすがにお通しが同じのだった。 豆腐に辛いのをのせたのは、海苔の風味が効いた辛みで不思議な感じで美味しかった。辛味は調節できるそう。 
by atsushisaito | 2014-08-30 12:58 | 飯@中野 | Comments(0)

三笠食堂@新井薬師

c0016177_22474430.jpg

c0016177_22481516.jpg

 マカロニサラダと鮭。そしてビール。
by atsushisaito | 2014-08-29 22:46 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

ひろし@中野

c0016177_22252717.jpg

c0016177_22253838.jpg

 いい店をみつけたなあ、という瞬間ほど飲兵衛として嬉しいこと、この上なし。 中野駅から、中野の居酒屋の象徴的でもある第二力酒蔵を住宅街の方に少し進んださきの右手。 実は開店してすぐくらいの数年前に行ったことがあるのを思い出したら、確かにブログに書いていた。
 お酒は秋田の山本合名会社の山本というお酒。白瀑の酒蔵といった方が早いか。2合近いお酒が1300円だから十分にお安い。濃厚な味わいながらも香りもしっかり。 お刺身は盛り合わせで。その時の腹具合によって、量を調節してくれる。 次にトマトのお浸し。 トマトのお浸しってなに?と思ったら、湯剥きしたトマトを出汁につけるのだそう。美味しい。
 この日は次の用があったので、さくっと一杯だったけれど次は絶対に一軒目からだなあ、と思わせてくれるお店だった。 
by atsushisaito | 2014-08-28 12:24 | 飯@中野 | Comments(0)

十番@東中野

c0016177_21505168.jpg

c0016177_2152281.jpg

 タンメンで有名な東中野の十番でビールに餃子。 水餃子はラーメンスープに入れられて登場するのが面白い。 まあ、水餃子も焼きも普通以上のものじゃないのだけど、普通の餃子で十分美味しいのだから、それでいい。
by atsushisaito | 2014-08-27 12:45 | 飯@東中野 | Comments(0)

麺彩房@中野

c0016177_2219014.jpg

 中野か新井薬師なのか地理的によくわからないけど、名店なのは確か。 普通に美味しいので、あんまり面白味がないのも事実。だから、あまりいかないかなあ。 この日はつけ麺が食べたいっていう感じだったので、迷わずここに。 中野から新井薬師までは、確かにラーメン店は多いのだけれど、ここ!っていうひきのあるお店は意外と少なくて、いつも外に目が向いてしまうが、確かにここは一段抜けて美味しい。 
  
by atsushisaito | 2014-08-27 12:17 | 飯@中野 | Comments(0)

日乃屋@新井薬師

c0016177_21253214.jpg

 新井薬師に新しくカレー屋ができたと思って、ネットで料理の写真を見てみたら、おもいっきり大阪のインデアンカレーぱくりのチェーン店。 いや、それは全く問題なくて、むしろインデアンカレーの味を近所で食べられるようになったことを嬉しいと思った。 やまけん氏のブログで知名度が全国区にもなり、大阪以外の人でも食べたことがある人は多い。 東日本には東京駅そばのTOKIAの地下に支店が一店ある。
 入口に入る前に食券を購入して中へ。カウンターだけのお店。普通のカレーを注文。さっそく店の人がごはんを盛り付けるのだが、なんか形作るのを意識しすぎてご飯をいじりすぎ。そこにカレーソースがかけられ提供された。 さっそく一口。う~ん、最初に甘い口当たりの後にガツンと来る辛さが弱い。でもこれはこれで悪くないかも。あの辛さが苦手な人もいるのだから、こういうチェーンでやるにはマイルドさも必要だろう。
 しかし、気になったのはコメの不味さ。 粒が小さい米で固い口当たり。カレーの米は固め!とステレオタイプに唱える人もいるかもしれないが、固めでも美味しく食べられる米はいくらでもあるだろう。 どれくらいの等級を使えばこれくらいになるのか、それとも炊く前の米の浸水時間の問題なのかはわからないが、ちょっとしんどいなあ、と思った。
 
by atsushisaito | 2014-08-26 12:25 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

三笠食堂@新井薬師

c0016177_21121391.jpg

c0016177_21122281.jpg

c0016177_21122828.jpg

 中野から足をのばして行っても損しない名食堂。どっかの立ち飲みでひっかけてからここで食事して、またどこかにひっかけに行く。 と書くと飲兵衛ばかりが集まる場所のように見えるが、普通に食堂。昨今のカウンターイタリアンやカウンターフレンチと横並びに書くならば、カウンター食堂。カウンターとテーブルが2つ。一人でもカップルでも、そして家族でも来ることができる、一押しのお店。
 だから、じっくり呑む店でもないのも確か。決してせかされることはないが、基本、瓶ビールと日本酒1種しかない。なので、一杯喉を潤した後に夕食をすませるが人が多い。 行ったことがない人には本当にお勧め。
by atsushisaito | 2014-08-25 12:11 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

うなぎすみの坊 本町店@静岡県 三島

c0016177_20502459.jpg

 IZUフォトの小島一郎展を観に行った時に。せっかくここまで来たのだから、鰻でもと地域のお店を調べてみた。本当はぱっと見つかるような有名店よりはローカルなお店の方がいいのだが、面倒なのでぱっと検索して見つかったお店に。一店目は閉店日、二店目は大行列。 中途半端に安いところを選んで失敗するよりは、有名店を、と思ったのだけど、皆考えることは同じのようで、そして強い日差しに負けて二店目の近くのお店へ。
 ついでのようだが、ここもそれなりに有名なよう。鰻の寝床のような店内。2Fに上がりテーブルについた。そんなに量も食べられないので、一番安い鰻丼(3000円、、、、)を。けっこう待つのかなあ、と思ったらわりとすぐに登場した。ちょっと前に家の近くで食べた鰻が美味しかったので、地方にまで来て食べる鰻はさぞ美味しいのだろう、と一口。 、、、この味でこの値段か、と正直思った。 スーパーで買うような鰻の臭み。いや、鰻経験値のない私が臭みなどと言ってしまってはいけないのかもしれない。 でもなんだか安っぽい臭み。
 タレそのものは美味しいので、食べることはできる。この値段のものだから、しかしこれはちょっとないなあ。もしこれが鰻という食べ物のスタンダードな味であれば、今のところ特別これを食べたいとは思えない。 あと、気になったのは骨。鰻を食べるときに骨って気になったことは、今のところないのだけど、これは口当たり良くなかったなあ。 
 まあ今回は残念な結果だったけど、他のお店にももう少し積極的に行ってはみたいと思った。財布が許せばの話だけど。
by atsushisaito | 2014-08-24 12:49 | 飯@23区外 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_22595823.jpg

c0016177_230582.jpg

c0016177_2301217.jpg

c0016177_2302768.jpg

 ビールで喉を潤して浅漬けをポリポリ。 レバーの炙りをゴマ油で食して、キンミヤに酒をチェンジ。アスパラがあまりにも見事だったので2本。この日は会津産。原これ、一本100円は本当に安いなあ、というくらいに立派なもの。最後に大山鳥の焼きものを食べてご馳走様。
by atsushisaito | 2014-08-23 12:59 | 飯@新井薬師 | Comments(0)