<   2014年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

石松@中野

c0016177_21162759.jpg

c0016177_21163661.jpg

c0016177_2116446.jpg

c0016177_21165123.jpg

 残念ながら、現在休業中の石松。 早く帰ってきて! 
by atsushisaito | 2014-06-30 12:15 | 飯@中野 | Comments(1)

ささもと@しょんべん横丁

c0016177_2054929.jpg

c0016177_20572535.jpg

c0016177_20542695.jpg

c0016177_2054342.jpg

 しょんべ横丁の中でもささもとは別格で、いろいろと伝説を聞いていたので、初めていった時から今でもなんだか背筋が伸びる思いで緊張する。 飲みだけで食べるのいいや、と断ってるおっさんらを横目に、随分と丸くなったんだなあとも思う。 実際には自分ではそういう厳しい場面は目撃したことはなく、でもお店のルールが一本芯を通っている感じは常にする。
 煮込み串を最初にビール。 この煮込み、そしてこの煮込みのスープこそがこの店の売りでもあるのだけれど、ラーメン界と同じく、煮込みの世界も主流はストロングな味わいであって、あっさり目のこのスープではインパクトは弱い。でも美味しい。
 焼きを5本ほど適当に焼いてもらい、その後、刺しに。レバ。厚生労働省がどういおうが豚レバ刺しは昔からのもつ焼き屋での伝統であって、どうしてネクタイを締めた異文化を認めない人種に規制されなければいけないのだろうか。 レバ刺しより、冬場の餅の方が多くの人を殺害している。
 そしてはらみ刺し。これは牛。牛に関しては、焼きをいれた方が圧倒的に美味い。 刺しはその美味さが沈黙していて、刺しの食感を味わうだけのものになってしまっている。 チレも刺しで。塩。旨し。
 最後にサービスのスープで〆。

c0016177_21112574.jpg

 〆とか言いながら、かめやで冷やしたぬき蕎麦。でも汁系の方がよかったかなあ。 ちなみにしょんべん横丁は店を選ばないと外れが多いので注意。呼び込みするところは100パーセント外したほうが無難。
by atsushisaito | 2014-06-29 12:50 | 飯@新宿区 | Comments(0)

おかやん@中野

c0016177_203951100.jpg

c0016177_2039593.jpg

 おかやんで軽く一杯。 お酒は宮崎の芋焼酎 川越。なかなかそのへんで普通に飲めないので嬉しい。 刺身の三点盛り。蟹、ほたてにクジラ。 美味し。
by atsushisaito | 2014-06-28 12:38 | 飯@中野 | Comments(0)

IMA cafe@六本木

c0016177_2037648.jpg

 ルワンダの豆でまったり。
by atsushisaito | 2014-06-27 12:35 | 飯@港区 | Comments(0)

BrewDog Roppongi@六本木

c0016177_201001.jpg

c0016177_2010744.jpg

c0016177_2010133.jpg

 このお店ができるまで、実は英国のクラフトビールであるPunk IPAなるものがあったなんて知らなかったのだけれど、それを気にして街を歩いてみると、たまにちらほら見かける。 その蔵元の直営のビアバー。オープンしてからたまに行っているが、それまでキャッシュオンデリバリー方式だったのに、この日はテーブルでもお会計ができるようになってた。
 最初の一杯は基本のIPA。 この凝縮した旨みが口の中でフレッシュに拡散する快感はなんともいえない。 まさしくグレープフルーツ香が広がる。 次はもう少し重いやつ。これまたその果実味感が。ビールを飲んで果実味なんて、変な表現かと思われるが、本当に爽やかな香りが鼻に抜ける。 オレンジピールを使ったホワイトビールとはまた違った爽やかさ感。  最後に黒ビールで〆。
 いつもお腹が空いていない時に来てしまって、ビールしか飲んでないのだけど、食べ物がとても美味しそうなので、こんど食べてみる。団体でも一人でも楽しめるいいお店。 この日はわりと混んでいたけど、意外と早い時間は空いているのでゆっくりできる。
by atsushisaito | 2014-06-26 12:08 | 飯@港区 | Comments(0)

しるひ@中野

c0016177_19382534.jpg

c0016177_19383695.jpg

c0016177_19384692.jpg

c0016177_19385654.jpg

c0016177_1939593.jpg

 早稲田通り沿いにできたわりと新しいお店。 貝専門店。のわりに特別に貝の種類が多いわけでもなく、料理のバリエーションにそそるわけでもなく、そして貝だから特に目立ってしまうのかな、値段も安くない。魚屋でたまに貝を買ったりするのだけど、値段のわりに可食部が少なくてがっかりすることがたまにあるので、飲食でやると割高になるのは仕方がない。 だからこそ、わざわざ厚岸に行って牡蠣を馬鹿食いしに行ったりすることに価値があったりするわけで。
 注文は枝豆とあさりのガーリック漬け、ポテトサラダ、生ガキ、これは北海道の昆布森だったか。それに貝刺し盛り、最後にカキフライ。 昆布森、つまり仙鳳趾の牡蠣が不味いはずもなく、美味しかった。これがもう少し安ければなあ。回転さえ早ければもっとお店でも安くなるのだろうけど。 刺し盛りはがっかりだったなあ。なにががっかりかというとその見た目か。 だって、これで千円なのだから。 原価計算したらけっして高くはないのだろうけど(いや高いな。。。)、ちょっと寂しい感じ。  カキフライは小さいのいくつかを一つにまとめて揚げるタイプ。 
 しっかりと味わう時より、みんなでわいわいする時に使えるお店かなあ。 あと、酒の品揃えでどこの酒屋と付き合いがわかる。新井薬師の方は酒屋激戦区なので。。。
by atsushisaito | 2014-06-25 19:36 | 飯@中野 | Comments(0)

Bar Zingaro@中野

c0016177_19145553.jpg

 およそ中野には相応しくないオスロのカフェ フグレンプロデュースのカフェ。意外と空いているので、たまに使う。いや、ほんとに家の近くなんだからもっと使わないともったいない。 この日はドリップコーヒー。620円と高め。 豆はノルウェーのTim Wendelboe。 オスロから直輸入。ちなみに豆も買えるのだけど、これが2800円と高い。高いのだけどTim Wendelboeのサイトから購入しようとすると、豆だけで2400円くらいするので、実はかなり良心的な値段だったりする。
 紅茶のような、と説明されたけど、去年、パリのテレスコープで飲んだコーヒーが、本当に紅茶のような香りと味わいだったので、それほどでもないなあと思った。 どちかというと浅煎りの豆を求める傾向なんだけど、あの味わいをどこかいまだ求めてるのかも。
 せっかく空いているのだから、お店の人と仲良くなって、いろいろコーヒーのことを教えてもらいたい。 
by atsushisaito | 2014-06-24 12:14 | 飯@中野 | Comments(0)

らぁ麺やまぐち@西早稲田

c0016177_18554499.jpg

 べんてんが閉店までのカウントダウンのために、超人気アトラクションよりも難易度が高くなってしまったので、思いだけを馳せつつ高田馬場で人気のお店 やまぐちへ。 前回はたしか普通の鶏ラーメンを食べたような。もっとふうわり香るようなあっさりラーメンかと思いきや、意外と醤油が強いのか、味が濃いなあと感じた記憶が。
 今回は冷やし。 だが、食券を購入してから気づいたのだけど、半袖だとちょっと肌寒い気候で明らかに選択ミスだった。 隣の温かいラーメンがうらめしい。
 器もきんきんに冷やされた冷たい汁のラーメン。汁を啜るとがつんとした煮干し。そしてやはり醤油が濃いんだなあ。細いながらも心地いい歯ごたえの麺はとても美味しい。このちょっと濃いめのスープとの相性もいい。夏の暑い盛りに食べたら、さぞ美味しいのだろうと思った。
 普通のラーメンは替え玉にも対応してくれるそうだが、冷やしには無理だろうなあと思い頼まなかった。でも茹でたての熱い麺をこの冷たい汁に投入しても、美味しいんじゃないかなあと思った。 いや、軽く汁が温まって、香りや味が増幅して絶対美味しいと思う。
by atsushisaito | 2014-06-23 12:55 | 飯@新宿区 | Comments(0)

荒木経惟 Nobuyoshi Araki 「左眼ノ恋 Love on the left eye」

c0016177_121489.jpg

c0016177_1214144.jpg

c0016177_12142110.jpg

c0016177_12143039.jpg

c0016177_12143736.jpg

c0016177_12144597.jpg

c0016177_12145497.jpg

c0016177_1215213.jpg

c0016177_12151011.jpg

c0016177_12151885.jpg

c0016177_12152538.jpg

c0016177_12153368.jpg

c0016177_12154034.jpg

c0016177_12155226.jpg

c0016177_1216194.jpg

c0016177_12161521.jpg

c0016177_12162651.jpg

published by Taka Ishii Gallery, 2014, limited edition of 300,
by atsushisaito | 2014-06-23 12:17 | 写真集 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_18502861.jpg

c0016177_18503549.jpg

c0016177_18504390.jpg

 この日は黒糖焼酎で。 30度の龍宮から。そして与論島の黒糖焼酎 有泉の35度。 また与論島、行きたい。
by atsushisaito | 2014-06-22 18:51 | 飯@中野 | Comments(0)