<   2012年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

photodogs

c0016177_973219.jpg

c0016177_935032.jpg

c0016177_935785.jpg

Animals that saw me by Ed Panar, The Ice Plant 2011
by atsushisaito | 2012-06-30 09:05 | photodogs | Comments(0)

孤独のグルメ 第1話「江東区 門前仲町のやきとりと焼きめし」

c0016177_21261217.jpg

c0016177_21262223.jpg

c0016177_21263282.jpg

c0016177_21264060.jpg

c0016177_21264925.jpg

 いや、やきとりも焼きめしも食べていない、、、、。 本当は、もっとがっつりとむしゃむしゃするつもりだった。 しかし座った席が悪かった。 ほぼ満席で、入り口手前のカウンターの端。ちょうど厨房からは冷蔵庫で半分死角な場所。 これが二人づれで並んだりするぶんにはなんら問題ないのだけども、一人だと完全に孤立してしまう。 僕のとおりの悪い声では、中途半端な「すみません」は届かない。わずかに隣の客に聞こえるくらいだ。 最初の瓶ビールとおしぼり、そしてお通しを前にして「やれやれ」と心の中で呟いてみる。箸がないのだ。 注文が立て込んで忙しそうな厨房の流れを無理に止めるのは悪いので、背後のテーブルに配膳にきたおばちゃんを捕まえようとするも、他の用事で忙しそうなので止められず。
 これだけ、おろおろしてしまったのも久しぶりだ。 ようやくおばちゃんを止めることができて、信玄焼きと明太子オムレツ、そして箸を注文。丁寧に謝罪される。これだけ忙しいのだから、というよりこれだけ死角な席だからしょうがない。 本当は串焼きもいろいろ注文したかったのだけど、とりあえずメニューに横並びのこの二品。他を頼む余裕がなかった。 そのうちおばちゃんのヘルプきて3人体制に。ここからは店もだいぶ落ち着いた感じに。
 明太子オムレツは、あんまり明太子な感じではなかったけど、つまみにはいい一品。 そしてすぐに信玄焼き。 油揚げにオクラとホタテを包んで焼いたもの。 ホタテ?という感じでオクラがメインに感じた。 ホタテは悪い意味で、生臭さだけを主張していた。 ここで串を食べたかったのだけど、つくねだけ。なんとしてでもこれだけは、と。 慣れたものでおばちゃんも、すぐにピーマン?と聞いてくれた。 つくね2本とピーマン。
 まずは、つくね。悪くない。 これをピーマンと合わせると、どうなるのか。ジェットコースターにのる勢いでパクリといった。 うむ。青臭い。ピーマンの青さ、そこに肉が味覚の核を支えて旨い!ってなるのかと思ったけども、なんかプラスマイナス0な感じで、うむー、つくねはつくね、ピーマンはピーマンで食べればいいや、と思った。 常連メニューで僕みたいな一見が真似するようなものじゃない。
 しかし、店のおばちゃんと、ドラマのおばちゃん、似てるわあ。そっくり。
 
by atsushisaito | 2012-06-28 22:00 | 孤独のグルメ | Comments(0)

photodogs

c0016177_1103074.jpg
c0016177_1102156.jpg

c0016177_1103618.jpg

from William Eggleston's Guide by William Eggleston, MOMA 2002 2nd edition, original edition in 1976
by atsushisaito | 2012-06-27 10:59 | photodogs | Comments(0)

photodogs

c0016177_10563280.jpg

c0016177_10563923.jpg

c0016177_10564738.jpg

from Vinter by Lars Tunbjörk, Steidl 2007
by atsushisaito | 2012-06-26 10:58 | photodogs | Comments(0)

孤独のグルメ 6話「中野区 鷺ノ宮のロースにんにく焼き」

c0016177_19264714.jpg

 「みやこや」というトンカツ屋さん。 ドラマでは昼間から酒を飲む常連がいるような感じだったけど、そんなことはなかった。 五郎さんは、ミックスカツ定食の後に、このロースにんにく焼きを食べていたけど、そんな馬鹿なことはできないので最初からにんにく焼き定食。 ランチタイムサービスでご飯を大盛りにできたのだけど、普通盛りに。 
 この店の最大の難点は、店のおっちゃんがヘビースモーカー。。。 さすがに作りながら咥えタバコなんてことはなかったけど、注文する前、調理し終えた後には吸ってたな。 
 でてきた定食は、旨そう。にんにくたっぷりのタレがどろっと肉にかかっている。 一口食べてみると、強烈なニンニク臭。食べる時を選ぶ強烈さだ。 繊細さの微塵もない潔く下品な旨さで、飯がすすむ。 ご飯は大盛りにするべきだった。 わしわしいきたいのだが、ご飯が先になくなってしまうとあまりにも悲惨だ。 悲惨だ、なんて思うくらい強烈な個性のにんにくのタレ。 業務用刻みにんにくをごっそり甘目に仕上げた醤油タレにどっぷりと、これでもか!というくらいに投入しているご主人の姿が思い浮かぶ。
 なんとかいいバランスで、肉と米を食べ終えてからキャベツの千切り。山岡士郎に言わせると栄養の抜けたゴミだが、脂っぽい食事の最後にとことん水にさらしたさっぱりしたキャベツは嬉しい。 タレがつかないように食べたw 

 
 
by atsushisaito | 2012-06-25 19:42 | 孤独のグルメ | Comments(2)

photodogs

c0016177_1325154.jpg

c0016177_13252428.jpg

c0016177_13253274.jpg

from The Last Resort by Martin Parr , Dewi Lewis Publishing 2009 revised edition, original edition is 1986.
by atsushisaito | 2012-06-25 13:29 | photodogs | Comments(0)

photodogs

c0016177_128863.jpg

from Life Adjustment Center by Ryan McGinley , Dashwood 2010
by atsushisaito | 2012-06-23 12:10 | photodogs | Comments(0)

金時@江古田

c0016177_11223516.jpg

 日芸のそばのラーメン屋で汁なし担担麺。 カメラをもってなかったので、前回醤油ラーメンを食べたのをアップしていないが2回目。 醤油ラーメンは、ひしおという味噌のような不思議な味わいの食材を使った醤油ラーメンだった。面白いけど、シンプルに旨いラーメンを食べることに飽きたフリーク向けな感じも。 実際、味の素のような化学調味料は使っていません!的な優しい味わいより、味蕾にダイレクトに届くレーザービーム的な旨さをラーメンに求めているのに、ワインのテイスティングのように、この味は!なんて舌で味わうより眉間の皺の数で味わうような小難しさは、フリーク意外には不要なんだな。 
 汁なし担担麺はシンプル。辛さを聞かれて辛めでお願いした。 特徴は麺の太さ。けっこう太い。んー、でもタレがほどよい加減なのと、麺が太いことは相乗効果ありなのだろうか。 タレの花椒の香り、痺れは強すぎず弱すぎでいい感じ。 油断してないのにムハっとむせる辛さなのだけど、常識のある辛さ。この油断していないのにむせてしまう原因は、麺の太さも関係しているのかなあ、と思う。 というのは、口の開け幅が無意識のうちに大きくなりがちになるのである。 じゃあ、箸でたぐる量を減らせばいいじゃないか、ということになるのだが、それでは太い麺を食らう、ということの意味が半減してしまうのではないか。 実際、食べながらそんなことを考えていたわけじゃないけど、なんとなく今そう思った。
 いろいろ書きはしたけども、雰囲気よいお店なので、これからもたまに行く。
 
by atsushisaito | 2012-06-23 11:33 | 飯@江古田 | Comments(0)

渡部雄吉 Criminal Investigation展

c0016177_1244225.jpg

 2011年で世界で一番話題を呼んだ写真集 A Criminal Investigation。 1993年に亡くなった写真家 渡部雄吉が、1958年の34歳の時に撮影したプリントが偶然、外国人のアートディーラーによって発見され、それがフランスから出版された作品。実際のバラバラ殺人事件の捜査に密着した取材の記録。
 本展では保管されていた当時のフィルムからあらたにプリントしたものを展示します。展示用のプリントの他に、各イメージedition10のリプロダクションプリントを販売します。 スタンプの他にプリンター村越としやのサイン入り。

  詳細はこちらに。  参加ボタンを押していただけると、うれしいです。ポチッとお願いします。

TAP Gallery

 また展示に合わせて、3種類のポストカードを制作いたしました。 無料で配布しています。 ギャラリーや書店、学校や飲食店などで置いていただける場所を探しています。東京に限らず、全国に発送いたします。 お気軽にご連絡ください。お願いします。 表面は図柄のみ、裏面に展示情報が記載されています。  
 
 6月30日はTAP Galleryでレセプションパーティーを行います。 ビールなどのお酒やソフトドリンクに、簡単な食べ物を用意しています。 肩肘はったものではなく、さくっと来て軽く飲んで、さくっと帰られる感じのものです。 もちろん無料なので、ぜひ遊びにきてください。 お酒を片手に作品をどうぞ。
 なお、食べ物はまだ未定ですが、お酒は下手な居酒屋には負けないクオリティーのものを用意しています。それだけで来る価値があります。電車代分の損はさせません。
by atsushisaito | 2012-06-22 12:03 | 写真展 | Comments(0)

犬の写真

c0016177_13442886.jpg

c0016177_13432539.jpg

c0016177_13433799.jpg

 これから写真集の中の犬の写真を収集していこう。 これはAlec Soth 「Dog Days, Bogotá」から。 
by atsushisaito | 2012-06-21 13:46 | photodogs | Comments(0)