<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

三州屋 八重洲店

c0016177_1902281.jpg

c0016177_1903130.jpg

c0016177_1903846.jpg

 八重洲店。 あんまり土地勘がないので、八重洲っていうより日本橋じゃないのかなあ、と思うのだけど。 相席覚悟のレイアウトなのだけど、意外にも空いていた。 お通しのじゃことキャベツをつまみながら生ビール。 あんまり旨くない。 こういうときは無難に瓶ビールだなあ。 刺身はワラサの腹身。 これは旨い。お店に入る前から、なんだか貝のフライみたいなのを食べたかったのだけど、残念ながらメニューにはなかった。 なのでホタテ焼きを。 まずまず。
 ここは一人でふらっと来るより、何人かで来る店だなあ。さんしゅうやって読むのは初めて知った、、、
by atsushisaito | 2011-09-29 12:59 | 飯@中央区 | Comments(0)

第5回写真「1_WALL」展

c0016177_15121510.jpg

 あまり時間がなかったのだけど、展示とブックをみてきた。 すこんっと自分の好みにはまる作品はなかったのだけど、どの作品も独立した個性があり、グランプリ予想は難しいなあ、と思った。 どれがグランプリでも、なるほどなあ、と。 過去の傾向を考えれば池崎一世が順当かと思うのだけど、それじゃあ面白くないので、ブックがいいなあ、と思った清水裕貴を僕のグランプリ予想で1000ペリカ賭けます。 写真より文章が印象に残った。 
 あ、あとモモンガ。 モモンガの写真よかったなあ。  
by atsushisaito | 2011-09-28 15:20 | 写真展 | Comments(0)

石松@中野

c0016177_1850021.jpg

c0016177_1850923.jpg

c0016177_18501838.jpg

c0016177_18502869.jpg

 ボトルに埃が溜まるくらいに久しぶりの石松。 なんでも翌日から旅行に行くらしいので、在庫処分でてきとうに3本でいい?と。 そのゆるさがなんとも心地よい。 キンミヤをホッピーで割ってだらだら飲んだ。 最後にミノを2本。 石松のミノは本当に最高だ。
by atsushisaito | 2011-09-28 12:49 | 飯@中野 | Comments(1)

大雅@中野

c0016177_184177.jpg

 砂ずりが食べたくなって、大雅へ。 お目当ての砂ずりにレバーと正肉。 瓶ビールをもらってお通しのサンマ刺しに生姜などを和えたものをいただく。 焼鳥の味は、正直いまいちかなあ。 お気に入りのお店だけど、食べたいイメージの砂ずりとはちょっと違った。 やはり焼鳥は焼鳥屋か。
by atsushisaito | 2011-09-27 18:39 | 飯@中野 | Comments(2)

BEE HIVE 六本木店

c0016177_1827196.jpg

 六本木のローストチキンの近くのお店。  ラーメン屋っぽくないというか、まあこじんまりしたクラブのようなお店。 土曜日とはいえ、お昼のピークなのに客が僕だけ、、、、、食べ終えて帰るときにも誰も入ってこなかったなあ。
 洗練された塩ラーメンを食べたい気分ではなかったのだけど、残念ながら醬油ラーメンは休止していたので、塩ラーメン。 器が小さいので、サイドの丼を合わせないとちょっと寂しい感じ。 確かに旨い塩ラーメンなのだが、トリュフオイルがどうのとかはわからなかった。 焼豚と鳥ハムみたいなのが2種類のってたのはよかった。 麺が緑なのはびっくりした。 スピルリナを練り込んでるそうだが、なんか意味あるのか、、、
 
by atsushisaito | 2011-09-26 12:24 | 飯@港区 | Comments(0)

Tokyo Photo 2011

Tokyo Photo 2011@ミッドタウン
c0016177_19182537.jpg

 前年より会場が広くなったのか、出展ギャラリーが少なかったのか、とにかくゆったりしていた印象。オープニングには仕事で行けなかったので、初日の11時に突入した。 会場に入って、とにかく写真は見ないで出版社ブースへ進んだ。 すでに持ってる写真集が大多数だったので、気になったのはマグナムのブースのみ。 多くはプレミアをつけた値段で手が出なかったがJacob Aue Sobol.のI,Tokyoがわりと手頃な価格だったので、購入。 その後に各ブースで販売してる写真集だけチェックするためにひととおりグルっとした後にTaka Ishiiで畠山直哉の新刊「テリル」と森山大道の「タイツ」を購入。 共に500部限定の本だけど、畠山直哉の方はHPでは初版500部の表記。 これはおそらく日本語版は500部限定だけど、フランス語版とかもあるから、単純に500部限定版ではないですよ、という意味合いだと思う。
 それから、ゆっくりと展示販売されている写真を見た。 いろいろ見応えがあった。 サンフランシスコのギャラリー Ratio3がライアン・マッギンリーやアリ・マルコポロスの写真を展示していた。 どうしても断片的なものになってしまうのが残念なところでもあるのだけど、いろいろ作品を見ることができて面白かった。 もう少し海外のギャラリーに参加してもらって、それを見たかったのだけど、今の日本の状況だとそうもいかないか。。。
by atsushisaito | 2011-09-26 12:16 | 写真展 | Comments(0)

矢島陽介写真展 『A PLACE IN THE CLIFF』

矢島陽介写真展 『A PLACE IN THE CLIFF』@TAP Gallery
c0016177_161469.jpg

 清澄白河のTAP Galleryで。 どの写真にも人が存在するのに、全体的に寂寥感が漂う。 答えが見えてるようで見えないイメージは、ざわざわと観るものを落ち着かなくさせる力がある。 額装も丁寧で空間の使い方も上手い。 今風すぎる感はなくもないが。
 10月2(日)まで  13:00-19:00 月休
by atsushisaito | 2011-09-25 16:06 | 写真展 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_1116618.jpg

c0016177_11133181.jpg

c0016177_11134180.jpg

c0016177_11135198.jpg

c0016177_111425.jpg

c0016177_1114112.jpg

 前回、行って気にいったお店。 お薦めの黒糖焼酎をいただきながらトビンニャという貝をほじほじ食べた。 どれも一杯500円なので財布に優しい。 ゴーヤーと塩豚を奄美の味噌で炒めたものも、旨い。 
by atsushisaito | 2011-09-25 11:23 | 飯@中野 | Comments(2)

東竜 八重洲店@京橋

c0016177_13212468.jpg

c0016177_13213372.jpg

 まずは青島ビールをぐぐっと。 残念ながらハッピーアワーを2分ほど過ぎてからの入店だった、、、、。 海老シューマイに半炒飯を注文。  シューマイはまあ、可もなく不可も、、、まあ普通ということで。 焼飯はなにやら車内で検定制度を設けていて、それに合格したものしか作れないみたいな謳い文句には、あまり期待せずに食べたのだが、普通に美味しい。 半炒飯のわりにボリュームもなかなか。 汁とミニサラダつきで470円なら文句はなし。 残念ながら汁は、あまり美味しくなくて麺類はダメそうな感じだったが。
by atsushisaito | 2011-09-22 13:15 | 飯@中央区 | Comments(0)

うさぎちゃん@新井薬師

c0016177_1323037.jpg

 開店直後に一度行って以来の2度目、麺の大盛りが無料になっていた。 注文はつけめん大盛りに玉子。 食前に野菜ジュースのサービス。 どろっと繊維が残っていて体に良さそう。 体に悪いラーメンを食べる前の免罪符だ。 
 以前は、麺がひっついてしまって食べにくかったのだが、わざと湯切りを甘くして麺がひっつかないようにしてるのだとか。 確かに、麺を持ち上げるときに、他の麺とくっつく感じはなくなった。 それにしてもパスタのテフロンダイスのような食感の麺。 汁とからんでくれない、、、、、。 食べ慣れてないせいもあるのかもしれない。  麺と汁が一体化した旨さは感じられなかった。 
 店員が女性っていうコンセプトは嫌いだな。 女性がみなステレオタイプに「やさしい」や「気がつく」わけではあるまいし。 これで売れるなら、店員の血液型が全員A型とか、そういうのでも売りになるんじゃないのw  馬鹿らしい。
by atsushisaito | 2011-09-21 13:02 | 飯@新井薬師 | Comments(0)