<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

四文屋@新井薬師

c0016177_21414259.jpg

c0016177_21415364.jpg

c0016177_2142277.jpg

c0016177_21421250.jpg

c0016177_2142215.jpg

c0016177_21422930.jpg

c0016177_21423895.jpg

c0016177_21424714.jpg

c0016177_2142564.jpg

c0016177_2143439.jpg

 四文屋で久しぶりに食べたなあ。 肉系の展開で幅が広がっている。 確かに牛も旨いけど、旨すぎるのでそれはほどほどに豚を攻める。  最上のモツ焼き屋と比べると、不満がでるだろうけど、徒歩圏内にあるのは嬉しい良店。  いやいや、なかったらぞっとするくらい薬師には必要不可欠なお店。
by atsushisaito | 2011-05-24 21:50 | 飯@新井薬師 | Comments(2)

かめや@しょんべん横丁

c0016177_2114435.jpg

 蕎麦をずるっと。
by atsushisaito | 2011-05-17 21:15 | 飯@新宿区 | Comments(0)

三笠食堂@新井薬師

c0016177_1955165.jpg

c0016177_19552324.jpg

c0016177_19552940.jpg

c0016177_19553736.jpg

 席につくと同時に、それまで空いていた店内に次々と客がやってきて、あっというまに満席、、、。 タイミングが悪いときに来てしまったなあ、とビールをぐびり。 ちょこっと小鉢が2種類あったので二つとも注文。え~と、、、豚肉とパプリカとかそんな感じだったっけ、、、。 一つ150円なので、飲みにも使えるし、もちろん定食の一品としてもいける。
 続いてホタルイカ。 目をとってくれている。 そんなことは当たり前じゃないか、と思われるかもしれないが、300円ちょっとの一皿にこの手間は至極うれしい。 大事にされている気分にさせられる。 注文がたてこんだせいか遅れてきた小鉢は新じゃがいもをカレーで味付けしたもの。 美味しい。 早々に品切れになったのか、小鉢の短冊が外されていた。
 最後には定番のアジフライ。  どこで食べてもアジフライは美味いものだけど、ここのカリっとした食感の衣は一味違ってもう一段旨い。 一枚は塩、もう一枚はソースで食べてご馳走さま。

 おこがましい一言だけど、新井薬師近辺に住んでいる一人暮らしの人は男女問わず気軽に食べにいって欲しい良店。 女が一人で食べていてもまったく違和感ない。接客担当の人は女性だし。 僕は酒飲みにいってるけど、だいたいの人はご飯がメインです。
by atsushisaito | 2011-05-16 20:13 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

つるかめ食堂@しょんべん横丁

c0016177_15594051.jpg

c0016177_15585991.jpg

 つるかめ食堂がリニューアル。 以前の面影がまったくない、、、、、。 入り口でおばちゃんが「つるかめですー」と呼びかけしてるのを耳にするまで、気がつかなかった。
 瓶ビールにポテトサラダ、それにパカコンポジャ。 まだメニューが不完全みたいで、ソイ丼なんかの文字は見られなかった。 ポジャは牛すじをササミで挟んだ揚げもの。 あまり美味いものでもないけど、ソースをかけて食べた。 
by atsushisaito | 2011-05-15 16:07 | 飯@新宿区 | Comments(0)

ホンマタカシ「ニュー・ドキュメンタリー」 サテライト展

c0016177_21243733.jpg

 ホンマタカシのオペラシティでの展示に合わせて、近隣のところで行われている合同企画、そしてその各所に用意されたスタンプを集めると粗品が貰えるということで、僕も本日参加してみた。

 順番に。

epSITE

epsonのプリンターで出力された作品が壁面に貼られているほかに、丸めまられたプリントがギャラリー中央に立てて置かれている。 こういうことをされる、こちらもなにかあるのかと身構えてしまうのだけど、単純に印刷される過程を表しているみたい。 みたい、とか書いてるけど、結局はよくわからない。

gallery koko
 
 2008年に表参道であったインスタレーション、それと同じく金沢の展示でもあった「Seeing Itself」がどうやら東京の展示ではないみたい。 僕はまだオペラシティには行ってないのだけど。 双眼鏡を使ったわざと不自由な状態で山を観る展示だったが、この展示はそれと同じく双眼鏡を使って、わざと見づらくさせた写真を見せる仕組み。 身体を使って見る展示で、それはそれで面白ろいと思うのだけど、僕は半分くらい見て、もういいかなと思い次へ。 

limArt

売り物に混じって、プリントが並んで面白い。 もっと凝縮して「キノコ」の写真かと思っていたのだけど、そんなことはなかった。 散らせ具合はさすが。

PAPIER LABO.

これは印刷好きにしかわからないと思う。 僕は見ても興味を覚えなかった。

BEAMS HARAJUKU

って言っても、BEAMSってごちゃごちゃあってわからないよー、と屈辱的なんですが、店員さんにわざわざ教えてもらって辿りついた。 といっても、違うところだったけど、、、、。 ホンマタカシをモチーフにした刺繍が入ったジャケットは可愛かった。

Gallery 360°

サテライトの中では、一番展示らしい展示。 忙しい人でも、これだけは見た方がいいと思う。  きっちりプリントを堪能できます。

UTRECHT / NOW IDeA

ホンマタカシの作品をモチーフにしたZINEの販売。 作る過程をみることができたらしい。 正直、できた後のZINEにはあまり興味がなくて、作る過程はみたかった。

Center for COSMIC WONDER

これは意外と面白くて、若かりしころのホンマタカシの作品がみれます。「ID」で仕事してたころのなのかなあ。

THE CRACKER / GARAGE

渋谷の松濤の服屋さん。 狭いお店だけど、プリントはしっかりみれてよかった。 というか、写真よりお店に惹かれてしまったなあ。 

14時くらいから開始して17時30分くらいに終わったスタンプラリー。ちょっと時間はかかるけど面白い。渋谷区に固まっているので、比較的回り安いので、時間がある人は是非巡ってみてください!
by atsushisaito | 2011-05-14 21:57 | 写真展 | Comments(0)

福しん@新井薬師

c0016177_9365768.jpg

 最近、お金がないため意識的に外食を控えているのだけど、なんだかそういう我慢は心に良くないみたいで、発作的にお店に入ってしまった。 しょうが炒め単品と瓶ビール。 単品メンマも追加して。 お会計がきっちり千円だったのは別に計算したわけじゃなくて偶然。
by atsushisaito | 2011-05-11 09:41 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

山食堂@清澄白川

c0016177_20275160.jpg

 山の文字を見逃してしまうと、みつからないかも。 センスのいい外観に内装。 そっけない打ちっぱなしの壁がいい。 食べたのはランチメニューで、ひよこ豆のカレー。

 持ってこられらときには、?これだけ、、、と思ってしまった。 孤独のグルメの一場面が頭によぎる、、、、「全然足らん」。 いや、玄米は確かに少なめなんだけど、カレーの器はかなり大きい。そしていわゆるカレーとは違う。 また、スープカレーというのも違う。 たしかに風情はいわゆるスープカレーなんだけど、もっと味わいは優しい。 具の玉ねぎやトマトの味が消されない程度のスパイス使い。 使われているスパイスはかなり少ない。クミン、コリアンダー、ターメリック程度しか使われていないんじゃないのか、と思う(もう少し入ってるとは思うけど)。
 
 これにヨーグルトとセロリに大根のピクルスがついて900円。 高いとも思うし、安いとも思う。 しかしなにより、ここで夜飲みたいなあ、と思ってしまった。 空気なのかなあ。 場所がもたらす空気。 お酒を気持ちよく飲める空間だと思ったわけですよ。
by atsushisaito | 2011-05-09 20:37 | 飯@江東区 | Comments(0)

都築響一 「HELL」

都築響一 「HELL」@ムエルテ画廊
c0016177_20345846.jpg

 銀座線の稲荷町駅から歩いてすぐのところ。 ギャラリーというよりはレコード屋さんといった感じ。 タイに点在する地獄に関するテーマパークの写真。 そういうことするとバチが当たるよ!っていうことを知らしめるためにあるのかなあ。 こういうところにはいったことないのだけど、街中にある地蔵みたいなのに手を合わせる光景をよく目にするほど宗教がしみついている国だから、あっても不思議ではない。
 都築響一 のプリントは綺麗。 こういう誰が撮っても同じようにしか写らない世界でも、プリントは綺麗。 独特のカラーとかではなく、あくまでニュートラルなのだけど綺麗に撮られている。 美しいとはまた別なのだけど。

湊庸祐写真展 『続・「スキ」だけじゃダメですか!?』@TAP Gallery
c0016177_20443617.jpg

 ダメじゃないけど、、、、。 まあ、よくやるなあ、と。 自主ギャラリーならではの展示。自由度が高すぎ。

荒木 経惟「写狂老人Aのフィルム・ノスタルジー」@Taka Ishii Gallery
c0016177_20494710.jpg

いつものアラーキー。 衰えないなあ。 
by atsushisaito | 2011-05-07 20:50 | 写真展 | Comments(0)

萬盛園@新宿御苑前

c0016177_19554686.jpg

c0016177_19555812.jpg

c0016177_195667.jpg

c0016177_19561468.jpg

c0016177_19562257.jpg

 安旨中華。
by atsushisaito | 2011-05-07 19:56 | 飯@新宿区 | Comments(0)

魚がし鮨@新井薬師

c0016177_1859314.jpg

 北口にトルコ料理屋ができた、とのことなのでさっそく行ってみたのだが、まさかの定休日。 あれでもない、これでもない、とぶらぶら歩いていた先に辿り着いた寿司屋。 何年か前に一度いったことがある。カウンターが7、8席に座敷が一つ、という小さなお店。
 回転しない寿司というとどうにも高いイメージがあるのだけど、町の寿司屋さんは意外と安い。 酒とつまみさえ頼まなければ回転寿司で無駄撃ちするより、よっぽど満足できる。 この店も中の握りが1400円。たしか10貫くらいだった。 これにお好みでウニを2貫追加して食べて1900円。 まあ、その前につまみで刺し盛りを造ってもらったのだけど、こういうのがブラックボックスというか、寿司屋の怖いところで値段が聞くまでわからないということ。 聞いたらいいじゃない、と思われるのだけど、そういうことはなんだか野暮ったいというか格好をつけてしまうので、聞けない。 
 だいたい計算するとどうやら刺し盛りは2500円くらい。 ちょっと高いかな、とも思ったのだけど美味しかったのでよし。 カツオが美味しかったなあ。
by atsushisaito | 2011-05-06 19:18 | 飯@新井薬師 | Comments(0)