<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

福しん@新井薬師

c0016177_21115382.jpg

 いつのまにか福しんでつけめんが新メニューに加わっていた。 さっそく大盛りで注文。 挽きぐるみなのか、麺には黒点がぽつぽつと見られた。 汁は中華屋のそれを上回ることはなかったが、麺はなかなかいい感じ。 ちょっと茹ですぎかなあ。もう少し固めだったら、麺の良さが引きたったかもしれないと思う。
 福しんは、ただのチェーン中華屋じゃなくて、いろいろ創意工夫が見られて面白い。 安いし、その値段なりにおいしいし。
  新井薬師に松屋欲しいなあ。  
by atsushisaito | 2009-10-31 21:10 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

丸子亭@中野

c0016177_20272497.jpg

 ブロードウエイの2F。 ずっと「まるこてい」と思っていたのだけど、まりこって読むんだ。 定食では一番安い丸子。 990円と微妙に高い値段設定。 
 新井薬師に引っ越してしばらくした頃、一度だけ食べたことがあるのだけど、いまいち味を覚えていない。 ずりずりとすり鉢で自然薯を擂る音を聞きながら、のんびりと待ってみた。 
 そして登場したのはお櫃に入れられた麦飯、とろろ、けんちん汁、ひじきの煮物、ネギにおしんこ。 メインがない、、、、。 麦飯を茶碗に自らよそって、とろろをかける。 とろろにそこそこ味がついているので、意外とこれだけで十分。 ひじきを適度につまみながら食べ進めた。 けんちん汁は、とてもあっさりで具だくさん。 さみしいのはご飯の量かなあ。 もっともりもり食べたい。 お櫃といってもミニサイズなので、お替りで最初と同じ量がでてきても問題なく食べられるのだが。 この値段なら、せめて一杯だけお替りOKにしてくれたらなあ、と思う。 正直、このととろだけで十分おいしくとろろの量もたっぷりなので、これより高い定食を注文しておかずが増えたところで、ご飯を追加しようかどうか悩むのは確実(高い定食ではとろろと同じくこの店の売りのマグロが追加される)。
 
by atsushisaito | 2009-10-29 20:24 | 飯@中野 | Comments(0)

太閤@綾瀬

c0016177_18485432.jpg

 綾瀬飯店が休みだったので、近くの太閤で味噌ラーメン。 
by atsushisaito | 2009-10-28 18:54 | 飯@足立区 | Comments(0)

服部@水道橋

c0016177_2145947.jpg

 これもだいぶ前に食べたやつだなあ。 水道橋のさかいやに行く途中で食べた。たしかタイから帰ってすぐに車中泊に使えるマットやシェラフを買いに行ったときのもの。 夏季限定のあえ麺(油そば?)。 ジュレってよくわかんないんだけど、ようするに煮凍りみたいなもんだろう。 残念ながらお洒落な感じだけど、あまりその効果が感じられなかった。 もう記憶が薄れていて、なんだろう、バジルの印象しかないなあ。 
 アボカドなんか具にあったが、ここで美味しいなあっと思ったのは玉子。 トッピングする価値あり。 
by atsushisaito | 2009-10-26 21:34 | 飯@千代田区 | Comments(0)

5DmarkⅡで撮ってみた


 5Dを使っていたのでmarkⅡにかえてから、説明書は読まなかったんだけど、そういえば動画も撮れるようになったんだ、と思い出したので、ちょこっと触ってみた。 映像は凄く奇麗なんだけど、ちょっと暗いかなあ。このあたり、もう少しちゃんと触れば改善されるとは思うが。
 ミラーがパカッと上がってカメラのモニターがファインダーの替りとなるライブヴューも、なかなか。使いどころによっては重宝しそう。 って、買う前に知っておく情報なんだけど、、、。
by atsushisaito | 2009-10-26 20:55 | | Comments(6)

犬猫

c0016177_18175324.jpg

 最悪な状況の頃から比べると随分と元気になった。 食欲も十分。ゴミ箱をあさるほどに元気だ。
by atsushisaito | 2009-10-26 18:20 | | Comments(0)

味吉@中野

c0016177_19253740.jpg

c0016177_1925433.jpg

c0016177_19254972.jpg

 中野では下手な立ち飲み屋より断然安く飲める居酒屋。 入りにくい外観だけど、店主の物腰はとてもやわらかでこちらが恐縮するほど。 
 200円くらいの発泡酒に100円の牛タタキ! センベロ(1000円でベロベロ)の概念をぶち壊す価格。 安さだけではなく、全国各種の日本酒が冷蔵庫にずらりと並んでいるが、残念ながらまだここで日本酒は飲んだことはない(たぶん)。 だけど日本酒はちょっと割高な感じもする。
 お通しはきなこが振りかけられたもやし。 でそれと牛タタキだけではお店に悪い、ということでなにか他のものを注文しよう、と毎度思うのだけど、あまりパッとしたものがないのが残念。 たまに他の客が、うまそうなものを食べているが、それがなにかわからない。
 この日は舞茸の炒め物(? ちょっと前の記録なので、、、、)。 まあ普通だったかなあ、、、、。 とにかくサービスの品が安すぎるので、普通の品がなんでもかんでも割高に感じてしまって、いまいち楽しめない。
by atsushisaito | 2009-10-25 19:38 | 写真展 | Comments(2)

南インドダイニング@新井薬師

c0016177_15584779.jpg

c0016177_15585456.jpg

c0016177_1559044.jpg

 ランチはあまり、というかほとんど南インドしていない南インドダイニングだけど、夜は本格的に南インド(だと思う。詳しくないので、、、)。 とはいっても、僕の夜は飲みが中心になってしまうので、なかなかそれを堪能できないのが残念。 解決方法としては、ご飯を食べる人と行けばいい。 というわけで、人の食事をつまみながら酒。
 店の人がおつまみになるマサラ、と教えてくれたのでベジタブルマサラ(だったけかなあ)。 次にラッサム(スープ)。 これはしょっぱすぎて飲めなかった。 悪いとは思いつつ、ほとんど残してしまった。 本当に塩が強すぎ。 続いて野菜ビリヤニ。 失敗したなあ。マサラと具が完全にかぶってしまった。 こちらはラッサムに比べて落ち着いた味付け。 そのまま食べてもおいしかったが、添え付けのヨーグルトをからめたり、ラッサムをちょびっとかけたりして楽しめた。
 僕はビールを飲んでいたので注文していなかったのだけど、チャイを僕にも出してくれた。 実は、僕は子供のときからなのだが、牛乳を美味しいと思って飲んだことがなくて、いつも鼻をつまみながら、又は鼻からの呼吸を止めて無理やり飲んでいた人なので、いまだに牛乳を飲むことができない。 イメージは給食の時のものなのだが、飲んでいる時にびっくりさせられて周囲に口に含んだ牛乳を吹き散らかしたり、気持ち悪くなって吐いてしまったり、まあそれほど珍しい光景ではないのかもしれないが、牛乳にはそれらの情景を想起させられ、どうも飲もうという気にならないし、その香りを鼻で感じたくない。 
 というわけで、チャイは紅茶と生姜と砂糖のおかげで、直接牛乳の香りはしないものの、やっぱり苦手で頑張って半分くらいは飲んだものの、残りは飲んでもらった。 チーズなんかの加工品や料理に紛れてしまえば全然問題なく食べられるんだけどなあ。
 最近、苦手な食べ物ある?と聞かれて、とくにない、なんていってしまったが、そういえば牛乳が苦手だった。 だった、っておかしいか。 苦手だ。 
by atsushisaito | 2009-10-24 16:18 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

ダカインドレストラン@新井薬師 

c0016177_18425363.jpg

 やはり苦戦してる模様のカレー屋。 ご飯という気分じゃなかったけど、ちょっと気になって夜のお店へ。 タンドーリーのセット。 メニューの写真と違ってシュリンプが入ってないせいか、写真より豪華だ。 これで1200円はちょうどいい値段。 やはりあまり出ないせいか生ビールの劣化が激しい。 なので2杯目からは瓶ビール。 おつまみの量が多いので、もう一本追加して御馳走さま。
 ああ、そういえばランチのメニューで食べたいやつあったんだ。今度行かないと。

 すぐ近くのbun吉の隣がラーメン屋になってた。
by atsushisaito | 2009-10-21 18:52 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

藤丸@中野

c0016177_21162448.jpg

 最近、中野ではラーメン屋が数店新規にオープンしていて、この店もそのなかの一店。 モスバーガーのある通りなので、人通りからは一本外れていて場所はあまりよくない、というか、この店を目的じゃない限り、ふらっと入りました、っていう人は少ないだろうなあ。
 すでにいろんな情報がネットで流れていて、なにやら大成食品で働いていた人なのだとか。 そのせいか味は大成食品が経営している麺彩房に似てるかんじ(細かいことはわからないが)、いまではよくある魚介系のつけめん。 面白味はないものの、無難においしい。 
 たまたまだとは思うけど、麺が茹ですぎてブヨってたのが残念。あまり固すぎるのも苦手なんだけど、柔いのも嫌だ。 最後は麺彩房と同じで、セルフでスープ割り。 
by atsushisaito | 2009-10-20 21:25 | 飯@中野 | Comments(0)