<   2009年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

東京都杉並区西荻窪のおまかせ定食

c0016177_20514180.jpg

c0016177_20515387.jpg

c0016177_20522499.jpg

 漫画に書かれているお店は「我蘭堂」というお店で、その店はすでに閉店。 今は1Fの八百屋さんが経営するバルタザールというお店になっていた。大きくコンセプトは変わってはいないとは思うのだけど、机はピトピトしていないし、なによりちょっとしたカフェといった感じで、女性の一人客もそこそこにいる。
c0016177_20591692.jpg

 五郎はおまかせ定食だが、おそらくそれに準じるお百姓さん定食。 いやあ、見事にベジタリアンな定食。だいたい外食なんか体に悪いもの、と思っているのだけど、これは本当に体にいいのだろうなあ、と思う。 味付けも過剰すぎない。ややもすると旨味調味料あたりを使ったりするところなのだけど、たぶん使ってないのだろうなあ。 実際、味付けに物足りなさを感じる。 が、お浸しをくきくき噛みしめながら感じる自然な甘みとほのかな苦みをゆっくりと味わえることができる、、、、、気がする。
c0016177_2133632.jpg

c0016177_2134426.jpg

 ご飯は玄米か白飯、どちらかを選べる。もちろん玄米。 もっちりとしている。単純に甘みだけでいえば精米されたご飯の方が強いのだろうけど、この味わい、楽しい。

 残念ながら漫画のごはんにはありつけなかったのだが、これはこれで完成された定食で大変満足。
by atsushisaito | 2009-03-31 21:07 | 孤独のグルメ | Comments(1)

朝海陽子 「22932」

朝海陽子 「22932」@無人島プロダクション
c0016177_13114984.jpg

 展示スペースが少なくて、ポートフォリオの状態がより完成に近い状態なのだとか。 ある一軒家を舞台に作られた作品。 ギャラリーの人に説明してもらったのだが、難解だなあ、という印象。 小道具が数多く作中にちりばめられていて、その小道具が次の写真へとリンクしていくキーだったりする。 ざっと見るとなにがなんだが、さっぱりわからないのだが、じーっと見ているとなんとなく、ここはこれに繋がっていくのか、、、な?といった感じでちょっとわかった気になる。

高円寺から銀座へ。 吉祥寺~西荻窪の間で線路内に人がはいったため、電車が遅れた。 東西線で日本橋乗り換え、銀座へ向かっていると京橋で運転見合わせ。 浅草で人身事故のため。 2,3日前にも高田馬場で人身事故で大変な思いをしたばっかりなのに。 近いから歩いてガーディアン・ガーデン。 ただ、銀座ではいつもと違った行き方をすると、かならず迷う。ガーディアン・ガーデンにはC12だか13の出口から向かわないとダメ。 なので、今回も迷ってしまった。

林田摂子展「箱庭の季節」@ガーディアン・ガーデン
c0016177_13264148.jpg

 神の雫っぽく書いてみると、まるで小さなオルゴールから奏でられる儚い音のような繊細さをもつ作品。 なんてことはない風景なんだけど、共通して漂う雰囲気がいい感じ。

星玄人写真展「“shinjuku”」 @サードディストリクトギャラリー
c0016177_1331974.jpg

 ガレリアQからサードディストリクトギャラリーへと変わった。 前回の展示より今回のほうが、切れ味がするどい印象。 プリントの色が面白いんだよなあ。なんか退色した感じで。
by atsushisaito | 2009-03-31 13:34 | 写真展 | Comments(0)

Bitter Sweet Symphony


 
by atsushisaito | 2009-03-30 11:13 | 音楽 | Comments(0)

鳥平@新井薬師

c0016177_10122530.jpg

c0016177_10113274.jpg

c0016177_10113983.jpg

 酒。 まずはお通しに空豆。 青森の酒、田酒からはじめる。空豆はそのまま食べていたのだが、器がもうひとつでていることに気づいた。皮をむいて食べるんだ、、、、。 日本酒が充実している。数は多くないが、一本一本こだわりがありそうなセレクト。 ポテトサラダに馬刺しを注文。 まあ、普通。 馬刺しがちょっと凍っていた。 鳥がメインの居酒屋なのでしょうがないか。 名前は忘れたが、なんかの大吟醸を飲んでごちそうさま。 注文する酒が逆でしたね、って言われてしまった。 たしかに最初の田酒の方が重かった。 中の様子が窺えないので、入る時は躊躇してしまうかもしれないが、やさしい接客でとても居心地がよい居酒屋。
by atsushisaito | 2009-03-30 10:22 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

オリエントスパゲティ@新井薬師

c0016177_20413946.jpg

c0016177_20415090.jpg

c0016177_2042018.jpg

c0016177_2042952.jpg

 FinePix F200 EXRを購入。 コンパクトのデジカメはずっと富士。いままでの100fdでも全然問題ないんだけど、買ってしまった。100fdは電源のオンオフ時の動きがもっさりしてることが気になったくらいで、画質に関しては十分だった。 F200はEXRというオート機能が充実してるのだとか。 でもちょこっと使ってみたが、ISOがぐんと上がってしまって、ノイズが大きい。それでも他社のカメラよりはノイズは少ないのだけど(同ISOの場合)。料理の写真で比べると、明るさに大きく違いがでた。 とにかく富士のコンパクトは暗めに写ってしまう。いままで補正しなかったことはない。 必ずといっていいほど補正をする必要がある。が、EXRで撮影するとかなり明るく写っていた。 だけど、コントラストが低かったので、結局最適な画像を得ようと思えば補正は必要になってくる。 でも僕はISOを抑えたいのでEXRを使うことはないから、あまり関係ないか。 マクロが必要な時に、自動的にマクロモードへと移行してくれるのは便利だと思う。 あまりコンパクトの市場で人気がない富士だけど、今のところ僕は迷わず富士。 補正する必要(どこのメーカーも一緒)はあるけど、ノイズの少なさは際立っている(画質が良い)。
 で、近所のオリエントスパゲティへ。かなり久し振り。 最近、オリスパな気分だったのだけど、なかなか入る機会に恵まれなかった。 で、ハートランドの生ビールに前菜3種盛り、豚肉そしてガーリックトースト。 まずは豚肉(名称失念)。 あっさりした味だが旨い。 そして3種盛り。 豚がかぶってしまった、、、、、。これは言って欲しかったなあ、3種盛りにも入ってる、と。それがサービスってものでしょうよ。 こんな頼み方をする方が少数なのかもしれないけど。 だけど、最初の一皿の豚肉は一枚がかなりの厚さで、3種盛りの豚肉とは差別化されていた。 ガーリックトーストはカリカリで美味しかった。 さらにハートランドを追加。 そしてお会計。 スパ屋でスパゲティを頼まないのもどうかなあ、と思うのだけど、ここは飲めるスパ屋なので、ありでしょう。 ワインが安かったなあ。コノスルのビオが2000円。原価率を考えるとずいぶん安いなあ、という印象。 うーん、これからちょっとオリスパへの稼働率が高まりそうな感じ。
 飲める店、というのは沼袋の美容師さんに教えてもらいました。 髪が伸びてきたのでそろそろ行きます。
by atsushisaito | 2009-03-29 21:17 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

石松@中野

c0016177_11191419.jpg

c0016177_11192356.jpg

c0016177_11193031.jpg

c0016177_11194081.jpg

c0016177_11194865.jpg

 軽くモツ。 席に座るとちょうど目の前に前回入れたボトルがあった。 レバ刺しを堪能して、ミノ串。そしてここでは注文したことがなかったチレ。肉厚なチレは美味かった。今度はガーリックバター持参で食べようかな、埼玉屋風に。 最後はシロタレ。 これは石松にしては意外と普通な味。 金宮生茶割りを飲みほしてさくっとお会計。
by atsushisaito | 2009-03-29 11:29 | 飯@中野 | Comments(2)

丸長@新井薬師

c0016177_22572671.jpg

c0016177_22573787.jpg

 どうにもこうにもやる気がみえなくてもどかしい新井薬師駅前の丸長。 荻窪や目白な感じでやればもっと流行ると思うのに。 そんなからんころんな店内で、一人ビール。つまみは刻みチャーシューに餃子。 別に不味くないし、これはこれで好き。 でもやっぱりもっと違う道があるんじゃないかなあ、と思いながらお会計。 ま、余計なお世話か。
by atsushisaito | 2009-03-28 23:02 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

東村アキコさんサイン会

c0016177_21203213.jpg

 東村アキコのサイン会に行ってきた。 事前に電話で本の購入予約をしておいて、同時に整理券も押さえた。200名限定のところ197番。 会が始まる14時までに予約した本の購入を済ませておかないと、予約が自動的にキャンセルになる、ということで我ながら早目に家を出た。 新井薬師駅を発車した電車内の放送で、山手線高田馬場で人身事故のアナウンス。 シムシティに夢中でどこかそれを人ごとのように聞いていたのだが、高田馬場駅に到着して山手線のホームへ向かうと今まさに渋谷方面の電車からケガ人を救出しているところだった。 そういう場面にでく合わしたのは初めてだったので、ドキドキしていた。 池袋方面への電車は動いていたが悠長に一周する時間はない。 とりあえず患者を救急隊員が搬送していたから、死んでいるかどうかはともかく「生存」の扱いで処理するみたい(じゃないと現場検証で再開の見込みが立たない)。 微妙なところだった。たぶん待っていたら再開するだろうのだけど、そういうときに限ってうずうずしちゃって待てない。 なので、馬場からタクシーを拾って西早稲田駅へ。 そこから副都心線で渋谷。 走ってなんとか5分前くらいに到着した。 再開を待っていても、あんまり変わらなかったかもなあ。とにかくなんか急いでいるときは動いていたい。 正解は、そのままタクシーで渋谷に向かう、だったな。中途半端に初乗り運賃払うくらいだったら。
 サイン会は14時からなんだけど、整理番号が遅い人たちは15時から並ぶ。 なので渋谷をぶらぶら徘徊したのち会場に行くと、まだ14時からの人が半分も終わっていない。しばらくLIBROの写真集コーナーで写真集を物色。15時30分くらいにさて俺も並ぶか、と2Fの階段に向かうと行列は上の3Fまで伸びている。3Fまで上がったら行列は4Fまで伸びていて、そこからもう少しのぼった所に列の最後尾があった。 やれやれ、と本や漫画などを読み始めるのだが、一向に列は進まない。 チロルチョコを配っていた編集者が持っていた看板には「客と話が盛り上がって、おそくなってすいません」みたいなことが書かれていた。 えー、そんな喋る場、喋り場なんだあ、と驚いた。 もっとハイ次!ハイ!といった感じで進められていくものだと思っていたが、そんなことはなくて、客の好みのキャラクターを書いてくれた上談笑。そりゃあ、列も進まないなあ、と納得。 さらに、喋らないといけないのか、と不安が重く圧し掛かってきた。
 だいたい僕は週刊モーニングの連載でこの作品はずっと読んでいるのだけど、最近かなり面白くなってきたなあ、といった程度の認識で、そんなに熱狂的なファンではないのだ。 だけど、周囲の人は違うんだろうなあ。たぶん凄い好きな人ばっかりなんだと思う。困ったし、お腹も減ったし、ということで一時列から離脱。 飯を食べてあちらこちらで時間を潰して17時過ぎに行くと行列は2Fくらいまでになってた。  もう牛歩で、途中眠りに落ちたりで、なんとかサイン会場が見渡せる場所まできた。あと10人くらい。
 うん、みんな楽しそうに談笑している。僕にはちょっと荷が重いなあ、と思った。なぜかスタッフ(編集なのかよくわかんないけど)の一人が胸元がパーっと開いた服に、なおかつ重厚な質感を持つおっぱいの人がサインをしてもらう人の横に立ち、一緒に談笑したり本の受け渡しを行っていたのだけど、僕はそのおっぱいばっかり見ていた。 その人がしょっちゅうおじぎなんかしたりするもんだから、その度に僕は集中力をアップし、なおかついかになにも見てないかのように装った。 自分の番が近づいてくるにつれ、さらに緊張は高まったが、そのおっぱいの人は、途中いなくなった。 残念、と思いながらも、どこか安心した。 まだ寒い季節の中、あんなにおっぱいを強調された服を着ている人が隣にいては落ち着かない。
 とうとう自分の場になった。事前に書いて欲しいキャラと自分の名前を書いた紙を、本と一緒に渡しておいた。作家がおまたせしてすみません、といって書き始めた。 うわー、目の前で書いてるよーと緊張。エビちゃん好きなんですか~、とふってくれたのだが、うまく返せない。「はい、、、、」で話、終了。 人は自分を映す鏡、という言葉はよくできたもので、僕の緊張は相手に素直に伝わる。 それでもストレートに伝われば、それはそれでいいのだけど、単純に、ちょっとした不審者っぽいなあ、と我ながら思いながら東村さんもおっぱいの谷間がちょっと見えてるなあ、と見てた。 それから特に会話はなかったものの、最後にありがとうございました、というと握手をしようとしてくれる、、、でも僕いま手、緊張で汗ばんでるし、、、なんて思いながら握手してもらった。 あと、離れすぎ(イラストを描いてもらってる場所から)って言われた。 
by atsushisaito | 2009-03-28 21:16 | Comments(2)

香港亭@中野

c0016177_9505380.jpg

 あれでもないこれでもない、といった先によく辿りつくお店。都内にけっこうな数の店舗をかまえている。 特別他の中華料理屋と比べてすごくいいわけじゃないんだけど、場所的に最終地点にあるからかなあ。
 この日はマーボー春雨。春雨っぽいのが食べたかったのだけど、あまり辛くないものがいいなあ、と思いながらマーボー春雨。うん、間違った選択。辛かった。 それでもおいしくご飯がすすむので、ライスをお替りした。メインの皿がでかいので、食べ進める配分を気にしなくていいのはいい。 だが、白っぽい服だと、飛び跳ねに気をつけないと赤い点々で格好の悪い状態になってしまう。 で、格好の悪い状態になって、店を出た。
by atsushisaito | 2009-03-28 09:59 | 飯@中野 | Comments(2)

草庵@新井薬師

c0016177_11582493.jpg

c0016177_11583241.jpg

 ラーメン屋で酒。 つまみにメンマと肉団子、それに生ビール。 メンマ好きなんだよなあ。肉団子は、つけめんの麺をのせる皿に盛られてきたんだけど、皿が大きすぎてなんだか貧弱な量。これで600円かあ。 先日のやっちゃんのハンバーグのようなつくねが250円だったことを思い出すと、寂しくなった。 ビールの次は日本酒。庭のうぐいす。 そして、最後に締めで、麺ってのが流れなんだろうけど、僕は最後になにかで締めるっていうのはどうもいまいち好きじゃなくて、ここで御馳走さま。
by atsushisaito | 2009-03-27 12:08 | 飯@新井薬師 | Comments(0)