<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0016177_1904874.jpg

c0016177_190561.jpg

c0016177_191562.jpg

by atsushisaito | 2009-01-30 19:01 | | Comments(0)

ワイン

c0016177_1853349.jpg

 ワイン強化期間中。 ドラマの神の雫は2話まで観たけどもういいや。漫画の方も、なんだか大袈裟を通りこして変。 週刊モーニングは「シマシマ」「」ひまわりっ」と「宇宙兄弟」かな、面白いの。 クスマーノはコルクじゃなくてガラスの蓋でかわいい。 当たり前だけど、他の瓶には使えないのがなあ。
by atsushisaito | 2009-01-30 18:59 | Comments(0)

福しん@新井薬師

c0016177_18214627.jpg

 レバニラ炒め定食、通称A定食おともラーメンつき680円。 ちょっと前の僕なら、福しんって美味しいよね、なんて言っているやつのことを悪いが味覚の面では一段下に見ていたものだが、最近はまんざらそうでもない。 料理を作ってくれて、食べさせてくれる、そして皿を洗って片付けてくれる、これで680円、文句をいう理由はどこにも見当たらない。そして不味くない。ラーメンの汁に関しては、いまいちだなあ、とは思うもののレバニラ炒めに関しては十分おいしい。 
 15時過ぎの新井薬師周辺では断トツに輝いている。同じくらいのものを680円で作れるか、それは可能だけどやはり手間暇を考えると完全に福しんに軍配が上がる。 ま、だからといってそんな頻繁に行くわけじゃないけど。
by atsushisaito | 2009-01-30 18:34 | 飯@新井薬師 | Comments(3)

てっぽう@高田馬場

c0016177_18153425.jpg

c0016177_1815367.jpg

c0016177_18154024.jpg

c0016177_18154982.jpg

 馬場のさかえ通りに面する渋い居酒屋。何度か中に入ろうとしたのだけど、盛りの時間になぜか準備中の看板がかけられていることが多くて、だけど、中で客は飲んでいて、不思議だなあと思っていた店。 この日は普通に営業中だったので、店の中へ。 
 串焼きがメインのお店。豚モツ、牛串、野菜串。生ビールを飲みながら第一陣を待つ。カシラ、つくね、アスパラ。うん、旨い。特に野菜を包む肉が薄くていい感じ。豚バラだそう。 酒を焼酎に切り替えて、ハツ焼き。2本の串にさされた大きな肉の塊。半分に切ってだしてくれるのだが、これまたどうしてなかなか。 他に客もいなくて、なんだか話がはずみ、飲みながら仕事していたオヤジは面倒くさくなってきたのか、札を準備中にひっくり返して客席すぐ近くのビールサーバーでぐびぐびやりだした。 これが、よく準備中になってる理由か、、、、。常連さんはそのあたりわかっているので、それでも中に入ってくるので大丈夫とのこと。 酒をホッピーに切り替え。野菜串。なんだかわかんないけど、これもいい。 欠点というほどでもないのだけど、周囲、鳥安を中心に安価で飲める店に比べれば、若干高いのがネックなのかなあ。僕なんか飲むときはそれほど大量に食べ物を必要としないのでいいけど、若い子にはきついかも。 準備中にしてから一向に客が入ってくる気配がないので、ダメだよ、こんなんじゃ客入ってこないよ、と営業中にひっくり返してみたけど、それでも客はこなくて、その後、トイレに行って帰ってきたら、また準備中になってた。 席について皿を見ると、鶏肉にサルサソースをかけられたものが置かれていた。 食べてみて、とオヤジがサービスしてくれた。 うむ、酒に合う。 もう一度、生ビールに回帰するのもいいかなあ、とオヤジが自分のグラスにビールを注いでいるところをもの欲しそうに見ていると、飲む?と聞かれた。これがお会計に入っていたかどうかは謎だが、いいんすか、ありがとうございます、なんて飲んでた。
 オヤジとさしで、だらだらと喋る。もう僕も面倒になってきたので、写真は撮らなかったけど、このあと何本か焼いてもらった。 店を後にするまで、客はこなかった。
by atsushisaito | 2009-01-29 18:13 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

まずい魚 青柳@高田馬場

c0016177_14485176.jpg

c0016177_1449246.jpg

c0016177_14491257.jpg

c0016177_14492231.jpg

 ちょっと魚でも、ということでお店の名前に反して、旨い魚介が味わえるお店へ。 この日は、扉を開けると、あまりものがないのですけどいいですか?と尋ねられた。予約の客が多いみたい。 ぼーっとしているとみるみるうちにメニューから旨そうなのが削られていく。 お通しは、かぼちゃの煮物と、あーなんだろ、わかんないけど、甘酢の小魚。 最初は寒くてもビール。寒いなあ、とコートも脱がず入り口近くのカウンターでお通しをチビチビやっていたら、いつの間にか近くにあったヒーターの向きを僕の方向へとしてくれていた。 
 最初はナマコ。 安直な表現だが、コリコリと心地よい歯応え。漫画「美味しんぼ」の一コマで、ナマコが噛めなくなったことを嘆く老人の姿が描かれていたが、これを味わえなるときがくるのか、と自分の老後に思いをはせいっそう愛おしく味わった。ってさすがにそんな年じゃないけど。 ここで日本酒。大きいのをカンしてもらう。お湯がはいった瓶、その中へ浸けるお酒が入った瓶の二重構造。ほどほどにあったまった酒をお猪口できゅっと飲む。 カン用の酒は2種類しかない。その他、いい酒が揃っているんだけど、頼むとそれらの酒もカンしてもらえるのだろうか。  
 続いて、イカ刺し。ナマコに続いてイカ、、、、あらためてみるとあまりいいセレクトじゃないなあ。 イカといえば、回転寿司(特に昔の)によくあるようなネチャッした歯ごたえのイメージが子供のころから近年まで僕の中に存在していたので、これまで積極的にイカを食べることはなかったのだが、最近、旨そうなイカを見つけると真っ先に食べるようになった。 このイカも最高とはいわないも、とてもおいしいイカだった。 最後に牡蠣。 大きいというより厚みがありどっしりとした牡蠣が3つで500円。文句なしに美味しかった。 
 
by atsushisaito | 2009-01-26 15:11 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

五香菜館@新井薬師

c0016177_1115127.jpg

 つけめん大盛り。 店の表の赤いひさしを通した光で写真がかぶりすぎ。色を補正しきれない、、、、、。 普通盛りだと、盛りがかなり少ない予感がしたので大盛りにしたのだけど、それでも多くはなかった。 つけ汁は、酸味がけっこう強いが、まあおいしく食べられる。麺もつるつるいい感じ。これでたっぷり多かったらなあ。200円増しにしては物足りない。 具のもやしはただの茹でモヤシかと思っていたら、しっかり味がついていて意外。 
 
by atsushisaito | 2009-01-25 11:25 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

とん太@高田馬場

c0016177_1941758.jpg

c0016177_19204052.jpg

 昼間から特ロース。ランチのロースと比べると2倍近い厚み。肉質そのものはランチのものとそれほど変わらないんじゃないかなあ、と思う。別に不味いとかではなくて、それだけランチのレベルが高い。特ロースは厚みがある分、肉汁が口の中に溢れて美味いんだけど。 
 ランチの時間に行けるならロース定食1000円を選ぶ方が賢いかも。特ロース2100円の値段ほどの差はないのではないと思う。 ただおしんこがグレードアップし、汁も豚汁だけではなくしじみ汁への選択肢もできる(しじみ汁美味かった!)。  
 そういえばソース使わなかった。そのまま食べるか塩か胡麻。胡麻は塩に比べて支配的すぎて、あまり合わないのではないかなあ。
by atsushisaito | 2009-01-23 19:19 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

台北の犬猫(主に犬)

c0016177_18594587.jpg

c0016177_18594743.jpg

c0016177_18594862.jpg

c0016177_18595012.jpg

c0016177_18595246.jpg

c0016177_18595585.jpg

c0016177_18595750.jpg

c0016177_18595917.jpg

c0016177_190060.jpg

c0016177_190224.jpg

c0016177_190390.jpg

c0016177_1901228.jpg

c0016177_1901860.jpg

c0016177_1902469.jpg

c0016177_1903154.jpg

c0016177_1903812.jpg

by atsushisaito | 2009-01-23 19:00 | Comments(2)

台湾での飯

c0016177_19273281.jpg

 機内食。3時間くらいの短い移動だったので、ご飯がでるとは思ってなかった。海鮮中華丼。 初のチャイナエアライン、CAが意外にも綺麗。グランドホステスもなかなか。

c0016177_1933452.jpg

c0016177_19331388.jpg

c0016177_19332389.jpg

c0016177_19333464.jpg

 どっかの夜市での食事。マーラー涼麺、イカの煮物、海老と卵のなんか、、、、。だいたい一品50元前後、日本円で100円ちょいの値段。日本だと、こういうつまみをちょいちょいビールぐびぐびって感じなのだけど、まったくそういう雰囲気ではない。なんでも台湾では酒を飲む習慣が盛んではないのだとか。 なんだか不思議。誰も酒を飲んでいない。 ちなみにビールが普通のジュースとほぼ同じ値段。缶ビールが40円くらい。キリンやアサヒではもうちょい高いが、それでも日本で買うより断然と安い。にもかかわらずあまりビール飲まなかったなあ。 

c0016177_200161.jpg

c0016177_19573362.jpg

 朝食。ホテルの近所の店。お粥かと思って注文したら豆乳だった。あと卵焼き。

c0016177_2012695.jpg

 なんか素麺のように細い麺。あらゆる食事で香菜が盛られてくる。香菜の香りに慣れたというより、気にしないようにすることにした。気にすると食べられなくなる。これはこういうものだ、とその香りをスルーするようにすると、普通に食べられるようになった。 でもまだ苦手なことに変わりはない。

c0016177_2012344.jpg

c0016177_20125117.jpg

 ルーローハンとスープ。 ホテルではびっくりするくらい日本語が堪能なスタッフがいて、変なくらいに快適だったが、ちょっと街を離れると英語もまったく通じなくなってしまう。 高校(なぜかドイツ語と中国語を選択できた)で1年間、大学で2年間、中国語の授業を「選択」していたのにも関わらず、まったく話せない僕は指さしくらいしかできなかった。  片言でもいいから、ちょっと勉強して行くべきだった。 大学では単位をいただいたが、なぜか講師に気に入られてテストは白紙でも単位はくれた。裏面には留年しそうなのでお願いします的なことを書いた。 そして留年した。

c0016177_20245530.jpg

c0016177_2025922.jpg

c0016177_20252227.jpg

 屋台ではないがオープンエアーなお店で。青菜の炒め物と、店の前に並んでいた海老を指さしで注文。酒を飲んでる人がいたのでビール。 これで600円くらい。

c0016177_20302438.jpg

 ビンロウ。瀬戸正人の写真集のような薄着の女の子が売っているのではなくて、街角で18歳未満はダメという看板とともに普通に販売されている。 薄着のビンロウ売りは規制が始まっていて台北市内ではほとんど見られないのだそう。 噛みタバコのようなものだとか。噛んで見たところ特別なにかの変化は感じられなかった。

c0016177_20394714.jpg

c0016177_2040128.jpg

c0016177_20402850.jpg

 唯一ちゃんとしたお店で食事した。パクパク機会があれば口になにかをほうりこんでいたので、金の問題より腹の問題で、なかなかタイミングが合わず。 この店は足つぼマッサージ(意外とすることがない)のあとの近くの適当な店で。 貝と野菜の煮物?魚の卵のフライ、そして鍋。 腹が一杯で半分くらいも食べれず。

c0016177_2050129.jpg

c0016177_20501676.jpg

c0016177_2050277.jpg

 故宮博物館で飲茶。

c0016177_20535277.jpg

 101という高層ビルのフードコートで食べた米の麺。 色補正がうまくいかない。

c0016177_20571177.jpg

c0016177_20572396.jpg


c0016177_20575269.jpg

c0016177_2058323.jpg

 血迷って回転寿司。 生ものは少ない。一皿30元。 旅先だと野菜が不足しがちなのでブロッコリーの皿もとってみた。意外と旨かった。

c0016177_2101975.jpg

 屋台でお粥。付け合わせにほうれん草のようなお浸し。

c0016177_2123299.jpg

 台北駅のフードコートで麺。担仔麺。海老の香りが強い。普通のお店で食べたかったのだけど、見つけられなかった。

c0016177_2161264.jpg

 空港のフードコートで牛肉麺。意外と美味い。麺がいい感じ。街のお店でもいろいろ食べればよかった。

c0016177_2195780.jpg

 悲惨なビジュアルだが、帰りの飛行機での機内食。パスタ。 もう少しいろいろ台湾について勉強して行けばよかった。バスは車内表示がなくて使い勝手悪いが、地下鉄はきれいに整備されていて移動には困らなかった。あとタクシーも安いし。
by atsushisaito | 2009-01-22 21:15 | 飯@海外 | Comments(2)

台北

c0016177_0322121.jpg

 台湾に行ってきた。
by atsushisaito | 2009-01-22 00:33 | Comments(0)