<   2008年 12月 ( 46 )   > この月の画像一覧

c0016177_11252853.jpg

 今年度はいろんな方に大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします!
by atsushisaito | 2008-12-31 11:27 | Comments(0)

タイヤ

c0016177_19344594.jpg

by atsushisaito | 2008-12-30 19:35 | Comments(2)

獅子園@新井薬師

c0016177_19113546.jpg

c0016177_19115170.jpg

c0016177_1912162.jpg

c0016177_19121061.jpg

c0016177_19122086.jpg

c0016177_19123064.jpg

 獅子園で焼肉。今回は空いていたからか、肉が来るのが速かった。しかし、暖房が入っていないせいでかなり寒い。おそらくある程度客がいれば七輪だけで十分な暖が取れるのだろうけど、客が一組だとそうもいかない。 この状況でさすがに最後の冷麺は失敗した注文。ブルブル震えながら食べた。旨かったけど。
by atsushisaito | 2008-12-30 19:17 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

らーめん 瞠 恵比寿店@恵比寿

c0016177_10152288.jpg

 舌に魚粉がざらつくようなくらい濃厚な魚が香るスープ。一口目は、おお~っと思うのだけど、それもすぐに慣れてきて、まあよくある味だなあ、と思ってしまう。とにかく昨今、旨いラーメン屋が増えすぎてしまって、これくらいが当然のような風潮があり、そしてこのいま僕が食してるラーメンには特筆すべき「欠点」がなくて、よけいにその印象をありきたりなものと感じてしまう。 
 あ、メンマが太くて歯ごたえが心地よくおいしかった。
by atsushisaito | 2008-12-28 10:22 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

風邪

c0016177_2261142.jpg

 世間は仕事おさめでもう休みなのかあ。いいなあ。 今日は起きてゲロ吐いて寝込んでた。食べ物が頭の中をぐわんぐわんと巡り、気持ち悪さに拍車をかけて最悪だった。 飲んでる最中に気持ち悪くなる、ということはないんだけどなあ。 夕方になってもしんどいのが治らないと思っていたら風邪もひいていることに気づいた。 
 
by atsushisaito | 2008-12-27 22:12 | Comments(0)

柴田敏雄写真展「ランドスケープ 」

柴田敏雄写真展「ランドスケープ 」@東京都写真美術館
c0016177_2123127.jpg

 22歳の時、大阪から東京に引っ越すためにスーパーカブにまたがりひたすら1号線を走った。出発直前にスピード超過(50キロ)で捕まったため、30キロちょっとの低速で走った。名古屋あたりまではすんなりといったのだが、静岡あたりまでくると全身がこって痛みだした。 すでに日は落ち、山間部の一号線は剛速で飛ばしていくトラックが時折通るだけで、そのトラックが横を抜けていくときの風圧に耐えるためしっかりとバイクを固定しなければならず体の痛みはどんどんと強くなっていった。 アップダウンの激しい道ではスーパーカブの3速では登れず、シフトチェンジをガチャガチャし続ける必要があった。 時間が深夜にさしかかる頃には非常に心細くなった。そんな時、目に飛び込んだのは、作りかけの道なのだろうか、異様に大きい橋桁。 突如現れたその巨大で不完全な建造物に、恐怖を覚えた。
 作品を見てると、そんな昔の思い出が頭に浮かんだ。精緻なプリントで見る者を圧倒する力がある。写真集ではこの存在感は絶対に伝わらない。ぜひ見るべき展示。


甦る中山岩太:モダニズムの光と影@東京都写真美術館

 面白かった。同じプリントを数種類の印画紙で見比べる展示など、なかなかとっつきにくい作品が見やすくなっていい。DMの写真って女の人だったんだな。男だと思ってた。

映像をめぐる冒険vol.1イマジネーション 視覚と知覚を超える旅@東京都写真美術館

 これはこれで面白いんだけど、別に写真美術館でやらなくてもいいじゃないかと。もっと写真を見せてほしい。
by atsushisaito | 2008-12-27 21:46 | 写真展 | Comments(0)

モツ祭り

 なんだか見事にモツだらけのセレクトになってしまったなあ。まずは泪橋。
c0016177_18521712.jpg

c0016177_18523312.jpg

 実は、というかかなり臆病な僕は、小さい店で常連さんたちの中で肩身の狭い思いをしてしまうことを恐れる。なので、なるべくなら空いているお店で飲みたいのだが、この店は外から中の様子を窺うことができない。何度も前をうろうろしたあげく心を決めてエイっと中へ。 中に入ってしまえばなんてことはない。寒い夜だったので、いきなり焼酎お湯割り。お通しはなんかアサリを茹でたやつ。 これはあまりおいしくなかったなあ。砂がジャリってしてるのもあったし。 宮崎料理がいろいろと美味しいそうなんだけどまずは刺し盛り。 かなりの量。レバ、タン、ハツそしてフワの4種。これにチレが加わる日もあるらしい。 う~ん、旨いんだけど一人で食べる量ではないなあ。 フワの刺身って初めてなんだけど、なかなか面白い触感。だけどアゴが疲れる。 刺し盛りに頑張って取り組んでいたらしんどくなったので焼きもの。キクとテッポウ。美味い。美味いんだけど、顎が疲れるやつばかり食べていないか。 
 ここでポケモンから連絡。ポケモンの中野到着時刻に合わせて店を出た。いや~、この店好きだわ。

 ポケモンと合流、そのまま南口にやきやに向かったのだけど、混みすぎてどうにも入れそうにないので、進路を北へ。ぶらぶらしていると、いつも客で一杯のふくちゃんが閑古鳥。これはラッキーとポケモンを前衛に配備して突撃。 とりあえず生。寒いのに。この掘立小屋のようなオープンエアーなお店は七輪で肉などを焼いてだしてくれる店なのだとか。だけど、この日は開店準備が遅れていて、まだ炭をおこしている最中。 ポケモンが腹を空かしていたので、ビールを飲み干しまた来ます、と店を出た。 そしてさらに北へ。石松に向かうも一杯。次に南下。ホームグラウンド「カッパ」へ。

c0016177_1910262.jpg

c0016177_191131.jpg

 本日の店員は中国女一人にマスター。丈の短いワンピースの女が炭火でモツを焼いて、マスターは洗い物。どうみても配置がおかしい。 寒いので老酒。ポケモンにモツを食べさせる。女に焼きをまかせていると焼き過ぎてしまうので、あ、もうそのへんでいいです、と指示。久し振りにカッパのおしんこを食べたがやはりいまいち。漬けるときの塩が足らないんじゃないかと思う。さらに焼酎2杯飲んで店を出た。

c0016177_19151740.jpg

c0016177_19153846.jpg

c0016177_19154814.jpg

c0016177_1916760.jpg

c0016177_19161923.jpg

c0016177_19193861.jpg

c0016177_19164195.jpg

c0016177_19165211.jpg

c0016177_1917430.jpg

 石松へ。注文はだいたいポケモンに指示をし、注文してもらう。物おじしないポケモンは便利だ。この日は、あまり食べる人がいないのか、注文がすいすいと通った。いやあ、美味すぎ。

 翌日、二日酔いと風邪のダブルパンチで死亡。
by atsushisaito | 2008-12-27 19:24 | 飯@中野 | Comments(2)

福しん@新井薬師

c0016177_17154964.jpg

 最近はカメラのレンズが曇りやすくてこまる。福しんでレバニラ定食とラーメン、、、ではなくてレバニラ定食とおともラーメン。定食に100円プラスで通常のラーメンの半分の量のラーメンがついてくる。 これはいいシステムだ!とおとも付きで注文すると、その「おとも」のでかさに驚いた。100円のボリュームではない。そういうわけで、なんだか凄いことになってしまったなあ、といただく。 
 牛のレバって当たりはずれが大きくて、こういう中華料理屋だとたいてい、ねっちょりした歯触りと臭みのあるレバに当たるのだけど、意外や意外、普通に食べられた。ラーメンもはっきり言ってしまうと旨くないんだけど、その欠点をボリュームで完全に補ってしまっている。 
 チェーン店に入るのって面白みがなくてつまらないことは確かなんだけど、低価格で味もそこそこしっかりしていると14時15時を過ぎた新井薬師では十二分に選択肢に入ってしまうんだよなあ。
by atsushisaito | 2008-12-23 17:36 | 飯@新井薬師 | Comments(2)

ザ・タンドール@新井薬師

c0016177_1317026.jpg

c0016177_13171513.jpg

 カレー屋のタンドールの前を通ると「リニューアル」の文字。、まだ開店してそう時間が経っていないのに、もう改装かあ、と思っていたらメニューをリニューアルしただけみたい。 
 じゃあ、とりあえず行ってみるかとランチでチキンカレー。カレー、ラッシー、サラダ、そして今回のリニューアルの目玉であるライス or ナン食べ放題。 これが700円と安い。 さっそくご飯でいただく。ホールのスパイスがごろごろしていていい感じ。 辛さを聞かれたのだが、ひよって「ちょっと辛くしてください」といってしまったのだが、さすがに全然辛くない。 今度はためらわずに辛くしてもらおう。 
 せっかく食べ放題なんだから、ご飯もうちょっと足してもらおうかなあ、と思っているときに神は降臨した。新しくきた客は「ライスとナンどうしますか?」という問いに「両方ってできるんですか?」と簡単なようでなかなかできない垣根を超えた返し。はらはらしながらとは言いすぎだが、その展開の行方を固唾を飲んで見守る。 あっさりと「できます」という答えで拍子抜けな結果だったが。 で、彼のナンをペシペシやってる人に、僕も小さいの一つくださいと注文。 
 かくして僕もナンを食べることができた。普通に大きいサイズだったけど。 欲をいえば2種類のカレーが食べられるメニューを安価で出してくれればもっと最高。あることはあるけど1000円いってしまうわけで。 そうすると選択肢は他にもあるわけで、、、。
by atsushisaito | 2008-12-22 13:48 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

どん底@新宿3丁目

c0016177_22302559.jpg

c0016177_22303945.jpg

c0016177_22305033.jpg

 お通しと注文した生ハムがかぶっちゃった。 ということでどん底にやってきました。まだ口あけの店内、B1Fに通され閑散とした店内でビールをぐびり。 注文は生ハムとビザ。生ハムはイベリコ。なかなか美味い。もうちょい熟成されていたほうがいいかなあ、とは思うが、これはこれであり。 ビールの次にどん底カクテル。焼酎にレモンとガムシロらしい。 ビザは薄い生地の上にチーズがたっぷり。チーズそのものは美味いんだけど、やはりバランスが悪すぎるか。あまりピザを食べているという気持ちにはなれなかった。
 雰囲気は良いんだけど、僕にはちょっと高いかなあ。
by atsushisaito | 2008-12-20 22:54 | 飯@新宿区 | Comments(2)